30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト

格安スマホプラン提案その2

 

20代の(auブランド)iPhone保持者が格安SIMでiPhoneを運用したいケースですね。

  • 独身/20代
  • 会社員
  • iPhone6 au
  • 月額7,200円
  • データ定額3


現在のプランの内訳

キャリア

au iPhone

電話カケ放題プラン

2,700円

LTE NET

300円

データ定額3(3GB)

4,200円

提案プランその1

mineo(マイネオ) デュアルSIM(音声SIM)

1,620円

通話料

30秒20円

マイネオにMNPすると、月額1,620円

2年間で133,680円お得

 

auのiPhoneであれば、au回線を使っているmineo(マイネオ)で申込みをすれば、SIMロック解除することなくそのまま利用が可能です。

端末代がかからないということで、2年間のトータル利用金額がグン!とお得になりますね!


提案プランその2

 

まだ利用中のiPhone6の縛りが24ヶ月残っている人も多いかと思います。

こういった場合は、途中で乗り換えてしまった方が良いのか?縛りが解けるまで待った方がいいのか?という人もいますよね?その場合も見てみましょう!


まだ、24ヶ月の縛りが残っている場合

auの支払い

7,400円×12ヶ月

合計

88,800円

違約金を支払ってmineoにMNPした場合

違約金

10,260円

mineoの支払い

19,440円

合計

29,700円

違約金を支払ってマイネオにMNPしても

24ヶ月で59,100円お得

 

結局、違約金を支払ってもお得になるんスね!


 

そうだね、カケ放題プランが消えるのと、データ量が安くなるから違約金を支払っても安くなっちゃうよね。

後は、iPhone自体の分割払いがまだ残ってる場合は、auを離れる時に一括で支払いしなくちゃならないけど、その分を差し引いてもお得になるね。

逆に、あと縛りが2〜3ヶ月で解けるなら、その時期を待ってからMNPした方が違約金は払わなくて済むから待った方がいいかな。


縛りの期間が残っているほど、早め乗り換えた方がお得になる!

その他マイネオのおすすめポイント

  • データ繰越がある
  • 将来性有望

 

基本のデータ繰越サービスがあるのは嬉しいポイント。また、mineoはドコモ回線の使用も可能になった他、「動作確認端末」の数がMVNOの中でもトップクラスです。

こういった新サービスを他社よりも積極的に打ち出しており、会社自体の成長スピードがとても速く今後も期待できる個人的に一押しのMVNO会社ですね!


マイネオのココが気をつけたいポイント

  • テザリングが不可能

 

au回線唯一の弱点とも言えるのが「テザリング」なんですよね。

テザリングを使わない人にとっては特に重要視する必要はありませんが、出先でノートPCやタブレットなどをテザリングして使う人にとっては「マジかぁー!」と叫びたくなりますよね!

この場合の対処方は、現状端末を変えるしかありません。。

他に方法もありますが、それは別ページで紹介する予定なのでお待ちください!もし、「いま教えて!」という人は、お問い合わせからメールを頂ければお答えします!


マイネオ関連記事

⇒ au iPhone6をマイネオSIMで使ってみたよ!

⇒ au iPhone6sをマイネオSIMで使ってみたよ!

⇒ SIMフリーのiPhoneを新しく購入して使おうとしている人向けコンテンツはコチラ

格安スマホランキング

いま、特に人気のMVNOの格安スマホについて詳しく掲載しています。純粋に当サイト経由での販売数を元に毎月集計していますのでランキングをチェックしたい方はこちらからどうぞ。

格安スマホのセットを見てみる