30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト

格安スマホプラン提案その4

 

ガラケーを現在利用中の方が格安スマホへの乗り換えを検討した場合のケースになります。

  • メールの利用が基本
  • たまに調べ物やアプリも利用する
  • たまに電話もかけるが待ち受けが基本

ガラケーから格安スマホへ乗り換えたい人

現在のプランの内訳

キャリア

ドコモ

基本プランタイプSSバリュー

1,008円(無料通話25分)

インターネット接続iモード

300円

データ定額プラン・パケホーダイダブル

401〜4,536円

提案プラン

楽天モバイル 通話SIM 3.1GBプラン

,1,600円(税込み)

Liquid Z330

540円×24回(税込)

ガラケーから格安スマホへの乗り換えなら

月額約2,000円〜スマホが持てます!

 

ガラケーから格安スマホへ乗り換えを検討中の方には、楽天モバイルの「Liquid Z330」のセット購入をオススメします。

データ量が3.1GBプランで、ガラケーから格安スマホへ初めて乗り換えた方にはちょっと多いかな?と思われがちですが、セット購入であればトータル金額では他社の1GBプランと余り料金的差はありません。

また、楽天モバイルであれば初月無料や、支払い金額分のポイントも付きますので、ずっと使い続ける物であればなおさらお得ですよね。


更に月額料金を下げるポイント!

  • DMM mobileを利用する

■DMM moibleを利用する

上記で挙げた楽天モバイルではなく、DMM moibleの利用になります。DMM moibleではセット販売で「Ascend G620S」を扱っており、尚かつ1GBプランもあります。これだと月額1,941円での利用できますね。

楽天モバイルでオススメしたい所ですが、「Ascend G620S」の販売が終了しちゃっています。使いやすく初心者向けに人気端末なのでご希望の方は早めにゲットしたいですね。

その他楽天モバイルのおすすめポイント

  • データ繰越がある
  • プランの途中変更可能
  • キャンペーン充実

 

キャリアには無い「余った分のデータを翌月に繰り越せる」のは嬉しいサービスですね。また、プランの途中変更も可能で、一先ず3.1GBプランで申込みやっぱり足りないようであれば5GBに変更するのも1つの手段です。

キャンペーンに関しては全MVNO会社の中でもトップクラスで他のMVNO会社に拘りがなければ間違いはありません。


楽天モバイルのココが気をつけたいポイント

  • MNPするのに1日〜2日かかる

 

楽天モバイルはMNPする場合、スマホが使えない期間が1日〜2日ほどかかってしまいます。

もし、この使えない期間が嫌というのであれば、楽天モバイルとDMMモバイル以外であればSIMカードが手元に届いてから自分でMNP設定を行うので、スマホが使えない期間が30分程度で済みます。別ページにまとめてありますので参考にしてください!

⇒ 自分でMNPできるMVNO会社はどこ?


まとめ

 

これまでガラケーからスマホへの乗り換えは一気に月額料金が上がってしまうので、躊躇してしまいがちでしたが、格安スマホの登場で気軽に乗り換えが可能になりましたよね!

ただし、格安スマホは通話料は30秒20円と従来の金額になってしまうのでLINEや無料電話を上手に使いましょうね!


格安スマホランキング

いま、特に人気のMVNOの格安スマホについて詳しく掲載しています。純粋に当サイト経由での販売数を元に毎月集計していますのでランキングをチェックしたい方はこちらからどうぞ。

格安スマホのセットを見てみる