30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書OCNモバイルONE > g06がOCNモバイルONEから登場

LTE対応の4インチ「g06」がOCNモバイルONEからセット発売で登場

gooのスマホ第6弾目として、LTE対応のSIMフリースマホ「g06(グーマルロク)」が発売されました。手にスッポリと収まるので人気な4インチのg06は1万円以下の8,424円と「LTE対応スマホで国内最安」になります。

OCNモバイルONEのみでセット購入が可能となっています。それではスペックや特徴を見ていきましょう

g06(グーマルロク)を詳しく見てみよう

g06(グーマルロク)は何といってもLTE通信を可能としながらも、端末代が8,424円と1万円を切る値段で発売されます。すっぽりタイプの4インチもファンが多いのではないでしょうか?

g06(グーマルロク)のスペック

g06はandroid 6.0 Marshmallowを搭載したSIMフリースマホになります。CPUプロセッサーにはメディアテックのMT673Mクアッドコアと搭載し、メモリ(RAM)は1GB、内部ストレージ(ROM)は8GBになります。

カメラ機能は外カメラ500万画素、全面カメラが200万画素。ディスプレイが4インチ重量も129gとコンパクトなスマートフォンになっているのが特徴的です。

バッテリーが1,700mAhと外出時にはモバイルバッテリーは必須になってしまいますが、価格帯としては仕方がないところですね。。対応バンドはLTE/W-CDMA(3G)/GSMでFOMAプラスエリアにも対応しているなど周波数帯対応を調べてもドコモ回線の格安SIMを使うことを想定した仕様になっています。

4インチのコンパクトディスプレイ

g06は4インチの小型ディスプレイと言う、片手に収めやすいサイズとなっています。iPhone SEも同じ4インチですよね。重量は約129gでこちらはiPhone6と同じ重さになっています。4インチの割には少し思い感じですね。

goo専用アプリを搭載

gooスマホは専用のホームアプリを搭載していて、天気や路線遅れの情報やニュースを組み合わせることができ、gooIDとログインすることでマイニュースとも連携など自社系のコンテンツが色々なパターンで組み合わせることが可能です。

取り外し可能の6色の背面パネル

g06は「gooRed」がデフォルト色となっていますが、購入者はことは別にカラーの異なる背面パネルを1つ選べるようになっています。この背面パネルは簡単に取り外せるようになっているので、自分好みに付け替えてカラーデザインを楽しむことが可能です。

「ピンク・インディゴ・ホワイト・ブラック・カーキ」と幅広く用意されているので、好みの色を選びましょう。

SIMフリースマホ+LTE対応で1万円以下

SIMフリースマホで1万円付近の端末は既にいくつか発売されていますが、g06はLTEに対応して8,424円と激安で購入することが可能です。2016年9月6日のNTTレゾナント調べではLTE対応の国内スマートフォンとしては最安となっています。

手に収まりやすい4インチ
LTE高速通信に対応
LTEスマホで最安値

この3点がg06の魅力だと言えそうです。

ONCモバイルONEの格安SIMとセット販売

購入先は以下の4つで購入可能となっています。ウェブ購入はNTTコムストア by Simsellerのストア内、また家電量販店の1部店舗でも9月中旬以降に発売予定です。

●NTTコムストア by gooSimseller
●NTTコムストア by gooSimseller 楽天市場店
●NTTコムストア by gooSimseller Yahoo!ショッピング店
●ビックカメラ、ソフマップ、コジマ、ヨドバシカメラの一部店舗

OCNモバイルONEの公式ページを見てみる

メニュー

格安スマホランキングはこちら