30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書OCNモバイルONE > OCNモバイルONEの格安SIMでiPhoneを使いたい!

OCNモバイルONEの格安SIMでiPhoneを使う方法

 

OCNモバイルONEが提供する格安SIMで利用できるiPhoneのシリーズの設定方法をまとめました。


先に公式ページで確認したい方はこちらからどうぞ。

OCNモバイルONEへ

OCNモバイルONEで利用可能のApple製品について

まずは、OCNモバイルONEの格安SIMで使えるApple製品について見ていきましょう。なお、OCNモバイルONEはドコモ回線を使った格安SIM会社なので、Apple製品は「ドコモ版」と「SIMフリー版」の2種類が使えます。

auブランドのApple製品につきましては、マイネオがオススメなのでそちらをご覧下さい。

それでは、OCNモバイルONEの公式サイトで動作確認済みになっている機種を見ていきましょう。

iPhone

ドコモ版とSIMフリー版は対応となっている機種(シリーズ)が異なる可能性があるので、別々に見ていきましょう。(2016年8月)

ドコモ版のiPhoneについて

SE:iOS9.3
6s:iOS9.3
6s Plus:iOS9.0.1
6:iOS9.3
6 Plus:iOS9.3
5s:iOS9.3
5c:iOS9.0

SIMフリー版のiPhoneについて

SE:iOS9.3
6s:iOS9.0.1
6s Plus:iOS9.0.1
6:iOS9.0
6 Plus:iOS9.0
5s:iOS9.0
5c:iOS9.0

利用可能のiOSは異なります。iPhone SEあればiOS9.3ですが、その他は9.0が目立ちますね。iOS9以上であれば特に今のところ問題はありませんが気になる方は楽天モバイルやマイネオといった常に最新iOSに対応している格安SIM会社を選びましょう。

iPad

それでは、iPadもドコモ版とSIMフリー版の両方を見ていきましょう。

ドコモ版のiPadについて

iPad Pro:iOS9.3
iPad mini 4:iOS9.0.1
iPad Air 2
iPad mini 3
iPad Air:iOS9.0

SIMフリー版のiPadについて

iPad Pro:iOS9.3
iPad mini 4iOS9.0.1
iPad Air 2:iOS9.3
iPad mini 3:iOS9.0
iPad Air:iOS9.0

現在主要とされる「iPad Pro」「iPad mini4」「iPad Air2」は問題なく最新iOSが使えますね。

OCNモバイルONEの公式ページを見てみる

iPhoneの設定方法について

OCNモバイルONEの格安SIMでiPhoneが使えることは分かりました。次に申込み方法と設定方法について見ていきましょう。

申込み方法について

基本的にどこの格安SIMの申込みの流れは同じになります。OCNモバイルONEでは以下の手順になります。

1.「本人確認書類」「本人名義のクレジットカード」を用意
2.番号そのまま乗り換えの場合は「MNP予約番号」を取得
3.公式サイトの申し込みページにアクセス
4.必要な情報やプランを入力
5.申込を完了
6.後日SIMカードが届く

先にMNP予約番号を取得しておくと申込みがスムーズに運びますよ。キャリア別の乗り換え方法は別ページで詳しく解説していますので、そちらを参考にしてください。

キャリア別、格安スマホへの乗り換え方

プロファイルの設定方法について

SIMカードが届いたら、本体にSIMカードを挿しAPN(初期設定)を行います。iPhoneは専用の「構成プロファイル」をたった1つインストールするだけで完了しますので、とても簡単です。

1.OCNのSIMカードをiPhoneに挿す
2.設定から「Wi-Fi」をON
3.サファリから「構成プロファイル」のページをタップ
4.プロファイルをインストール
5.インストールし終わったら、WiFiを切ってインターネットに接続できているか確認

たったこれだけでの手順で完了します。

OCNモバイルONEでiPhoneを使うメリット

OCNモバイルONEでiPhoneが使えるメリットを挙げてみます。OCNモバイルONEはドコモ回線を利用する格安SIM会社なので、現在ドコモユーザーがそのまま使えたり、テザリングも使えたりと様々なメリットがあるので、ちょっと見ていきましょう。

ドコモiPhoneならSIMロック解除をしないでも、そのまま格安スマホとして使える

OCNモバイル×ドコモiPhoneであれば、同回線を利用しているのでSIMロック解除をしなくてもそのまま直ぐに使えるので、面倒な手続きは一切ありません。SIMカードが届いたら、上記でも解説したAPN(初期設定)を行うだけで使えます。

テザリングも使える

自分のスマホをルーター代わりにして複数の端末を使うことができるテザリングですが、こちらも格安SIMで使うことが可能です。WiMAXには負けますが、ネット閲覧やSNS、アプリなどであれば問題なく使うことができるので、外出先での資料まとめや、待ち時間の時に余っている端末と繋げてお子さんに使わせるといった方法にも利用できますね。

OCNモバイルONEへ

プランについて

最後にOCNモバイルONEのプランを見ていきましょう。

ドコモのiPhoneから同じ条件で使える様にする為には、通話機能が使える「音声対応SIM」を選んで下さい。

OCNモバイルONEの料金プランで他社と異なる点は、最大データ量が1日ごとで完結している「日次コース」というのがあります。

例えば、「110MB/日コース」は、1日に使える最大のデータ通信量が110MB迄となり、×30日間使えます。110MBは主にLINEやFacebookといったSNSしか使わない方や、毎日使うデータ量が決まっている方におすすめです。「170MB」も同じ条件になります。また、その日に余ったデータ量は翌日末まで繰越されます。

どのプランもSIMカードが最大5枚までシェアが可能で、10GB/月の大容量を1つの契約で複数台使えるので初期投資額が節約できるのも嬉しいポイントになります。家族でなくてもSIMカードを1枚発行してタブレットに挿しておけば、わざわざテザリングといった面倒なことをしなくても済みますね。

まとめ

OCNモバイルONEは度々「データ容量増量キャンペーン」を行っています。通常よりもお得に使えるので、申込みの際はぜひ活用しましょう。

OCNモバイルONEへ