30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書OCNモバイルONE > OCNモバイルONEで格安SIMとセットで契約可能のタブレット

OCNモバイルONEで格安SIMとセットで契約可能のタブレット

OCNモバイルoneタブレット

格安SIMを提供しているMVNO会社はスマホ端末以外にもSIMフリータブレットを取り扱っている会社もあります。今回はOCNモバイルONEで格安SIMカードとセットで契約できるSIMフリータブレットについてまとめました。

現在(2016年12月)ocnモバイルoneで格安SIMカードと一緒に契約できるSIMフリータブレットは3種類になります。それでは見て行きましょう!

OCNモバイルONEへ

ASUS ZenPad7.0(Z370KL)

まず一つ目が「ASUS ZenPad7.0」になります。特徴は268gと非常に軽く、持ち運びにもこまりません。7インチの大画面でありながら、画面所有率が72%のコンパクトボディとなっています。

裏面カバーもマット使用で片手で支えることも簡単です。

ASUS独自の技術「VisualMaste」を搭載しているので画面映像もクリア使用。OCNモバイルONEで一括購入した場合は20,740円とリーズナブル価格なので、パコソンが苦手な両親にもプレゼントとしては最適ですね。

HUAWEI MediaPad T2 7.0 Pro

続いて紹介するのが「HUAWEI MediaPad T2 7.0 Pro」になります。

この「HUAWEI MediaPad T2 7.0 Pro」は発売と同時に人気が殺到し一時品切が続いたSIMフリータブレットでもあります。個人的にも使っていますが、大きさ、ディスプレイなど気に入っています。

スペックは飛び抜けて良いとは言えませんが、価格以上に満足度が高いタブレットですよ!レビューもありますので合わせてご参考にしてください。

OCNモバイルONEで一括購入した場合の価格は、21,980円(税込)となっています。

MediaPad T2 7.0 Proレビュー

Lenovo YOGA Tab 3 8

3つ目は「Lenovo YOGA Tab 3 8」になります。上記2機種よりも画面が少し大きい8インチサイズのSIMフリータブレットになりますね。

特徴は形状が利用シーンに合わせて変化して使える箇所になります。立ててスタンドタイプにしてみたり、フックにひっかけるハングの形にして使えば料理をしながらレシピを見たりと様々ですが、形が独特なのでフラットな形を希望している人には向きません。

OCNモバイルONEで一括購入した場合の価格は19,800円(税込)と2万円を切るタブレット端末になっています。

OCNモバイルONEでセット契約できるSIMプランについて

OCNモバイルONEでは音声対応SIMとデータSIMの2種類を扱っていますが、SIMフリータブレットで契約できるのは、データSIMのみとなっています。よって、OCNモバイルONEで契約したタブレット端末では、電話回線を使用した音声通話は使えません。(LINEの無料通話アプリとかなら使えます。)

OCNモバイルONEで選べるデータSIMは4種類

OCNモバイルONEには利用に応じて選べる4種類のデータSIMを提供しています。

SMS対応 データ通信専用 SIMパッケージ

▼データ通信のみが行える基本的なデータSIM(SMS機能有と無)

050 plus付き データ通信専用 SIMパッケージ

▼IP電話アプリ050 plusを使って音声通話が可能なSIM

プリペイド 50MB/日 データ通信専用 SIMパッケージ

▼1日あたり50MBが使えるプリペイド式のデータSIM

プリペイド 1GB/3カ月 データ通信専用 SIMパッケージ

▼3ヵ月の期間合計GBの容量が使えるプリペイド式のデータSIM

OCNモバイルONEのデータSIMは6種類のコース

OCNモバイルONEで契約できるデータSIMのコースは、データ量がことなる6種類となっています。

他のMVNOにはあまりない「日単位」で使えるデータ量が決まっているコースが2つ。「月利用が決まっている」コースが4種類になっています。

それぞれの料金については、以下の表の通り。

16GBコースは最高速度が500kbpsに下がるものの月に16GBまで使える仕様になっているのも特徴ですね。

OCNモバイルONEの格安SIMをタブレットで使う時の注意点

最後にOCNモバイルの格安SIMをSIMフリータブレットで使う上での注意点を紹介します。

タブレットはデータSIMでしか使えない

上記でも少し触れましたが、OCNモバイルの格安SIMをタブレットで使う際にはデータSIMしか使えません。

理由としては、全てWi-Fi-LTEモデルと呼ばれるタイプだからです。通話をする場合は、セルラーモデルと呼ばれるタブレットを購入すれば通話SIMが使えるようになります。(iPadのセルラーモデル「SIMフリー版」などですね。)

OCNモバイルONE以外で購入したSIMフリータブレットでも使える

OCNモバイルONEと契約したからと言って、OCNモバイルで扱っている3種類のタブレットしか使えないという事はありません。

amazonやネットショップなどで販売されているSIMフリー端末のタブレットであれば、そのタブレットにOCNモバイルの格安SIMを挿し、初期設定を行えば何の問題もなく使うことが可能です。

また、OCNモバイルONEはドコモ回線を使ったMVNO会社なので、ドコモで購入し使っていたタブレットならSIMロック解除という面倒な事はせずに、OCNモバイルの格安SIMが使えるようになります。

まとめ

以上でOCNモバイルONEで契約できるタブレットと料金プランについてでした。

OCNモバイルでは端末の購入が一括払いのみとなっていますので、もしも分割払いが希望な方は他のMVNOを選ばないといけません。

人気「HUAWEI MediaPad T2 7.0 Pro」であれば、楽天モバイルで取扱がありますので、分割希望の方は合わせて覗いてみてくださいね。

OCNモバイル自体の月データプランの料金が普通ですが、他にはない「日単位」といった珍しいプランもありますので、ご自身の利用シーンに合わせて選びましょう!

OCNモバイルONEへ