30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書楽天モバイル > 【レビュー】Blade E01を楽天モバイルで使ってみたよ!

【レビュー】ライトユーザにおすすめのBlade E01を楽天モバイルで使ってみたよ!

 

こんにちは、スマホ部長です。

今回は12,800円のSIMフリースマホ「Blade E01」を実際に楽天モバイルの格安SIMで使ってみました!


今回レビューする「Blade E01」は15,000円以下のSIMフリースマホになります。

スペック的にはハイエンドスマホと比べると、そりゃー劣りますがライトユーザーに必要な物は揃っている中々評判の良い端末です。

楽天モバイルの購入だと12,800円とリーズナブルな価格設定なので、中学校に進学するお子さんに安く持たせるのもアリですね。

「Blade E01」の細かいスペックや特徴は既にLINEモバイルの格安SIMレビューで紹介していますので、スペックを知りたい方はそちらを参考にして頂ければ幸いです。

「Blade E01」レビューLINEモバイル編

セット購入が希望の場合は、楽天モバイルでキャンペーン対象になっており、新規通話SIMまたは他社からの乗り換え通話SIMなら端末代が380円と脅威の97%OFFとなっていますので要チェックです!

楽天モバイル公式へ

Blade E01を楽天モバイルの格安SIMで使えるように初期設定をしよう!

まず、SIMフリー端末と格安SIMが届いたら「APN」と呼ばれる初期設定を行います。初めての方は聞き慣れない言葉なので戸惑うかもしれませんが超カンタンなのでマスターしちゃいましょう!

因みに、端末と格安SIMのセット購入で新規申込みの方は楽天モバイル側で既に初期設定が完了済みで発送されますので、その場合は届いたら即使える状態になっています。

他社からMNP乗り換えの方は、端末が届いてからご自身でAPNを行いましょう!

MNP乗り換えの方も楽天モバイル側で初期設定済みの状態にしてからの発送は可能ですが、その場合はMNP乗り換え作業も楽天モバイル側で行うので、発送されてから手元に届くまでの1日〜2日がスマホが使えない状態になってしまいますので、ご注意を。

ではBlade E01にSIMカードをセットしてみよう!

届いたSIMカードはBlade E01左側面のSIMスロットを取り出し、SIMカードをセットします。この時端末の電源は必ず切っておいてください。

Blade E01はnanoSIMが2枚入る仕組みになっており、左右のどちらでも構いません。一般的には片方に格安SIM、もう片方にSDカードを入れて使う方法になるかと思います。

 

片方が格安SIMカードで、もう片方に容量を拡張する為にSDカードを入れて使うって訳っスね!


格安SIMをセットしたら次はAPN設定を行おう!

SIMカードを挿したら電源を入れて起動したら次はお待ちかねのAPN設定になります。

Blade E01のAPN設定はホーム画面から「設定」→「もっと見る」→「モバイルネットワーク」→「アクセスポイント名」の順で進みます。

そーすると、以下のように色々な格安SIM会社が表示されるので、その中から「楽天モバイル」をタップすれば完了です。

APNの設定が終わったら、設定に戻り「データ使用料」という項目をタップし、「モバイルデータ」の画面で「JP DOCOMO」をオンにしてあげましょう。これで全てが完了し、アンテナピクトに「4G」が現れればOKです!

 

めっちゃ簡単っスね!


楽天モバイルの通信速度を計測してみたよ

設定後、お昼と夕方に速度計測を行ってみました。

・下り 31.52Mbps
・上り 14.46Mbps
・PING 33ms

回線の利用が増える時間帯ですが、キャリアと同じレベルなので特に問題ありませんね。素晴らしい数値です。

・下り 14.86Mbps
・上り 27.79Mbps
・PING 34ms

昼間よりも下りが半分になりましたが問題ありませんね。

普段インターネットに接続するのは全てネット上から情報をダウンロードしているので、通信速度はこの「下り」が重要になります。

といっても、LINEやメール、SNSなど軽いアプリは下りが1Mbpsもあれば普通に使えます。また、動画などのYouTubeは下りが5Mbpsほど必要といった感覚ですね。

普段は速度計測アプリなんて使わないので、ピンと来ないと思うのでそこまで気にしなくても大丈夫ですよ。

僕は格安SIMに乗り換えてから1年半以上になりますが、『何だよコレ!全然使いモンにならないじゃん!』と思ったことは一度もありません

場所や時間帯によって通信速度は常に変化してるので、インターネット画面を表示するのに『ちょっと引っかかるかな?』という場面もありますが、その程度で月額5000円以上の節約になるので許容範囲ですね。

普段

・インターネット閲覧
・LINE
・LINE無料通話
・Googleマップ
・SNSアプリ
・メール
・動画(主に家のWi-Fi)

この程度の事しかやらないのであれば、格安SIMに乗り換えてしまった方が全然お得です。

カメラ機能も中々ですね。加工修正は加えておりません。

まとめ

以上で、Blade E01×楽天モバイルのレビューとなります。

Blade E01の性能はiPhoneなどのハイスペックには劣りますが、メモリはSDカードで拡張できますが、RAMが1GBなので複数のページを開いたまま使うと動作が遅くなるのが欠点です。

なので、「ガラケーだけどLINEやネットを少し使いたい」「習い事や両親が共働きだから子供にスマホを1つ安く持たせたい」という方にはオススメだと僕は思います。

価格も安いので、1年間使ってみてBlade E01じゃ物足りなないなと思えば2年目以降に新しい端末を購入といった形でも良いのではないでしょうか?

楽天モバイル公式へ