30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書楽天モバイル > 楽天モバイルの速度計測-【東京】

楽天モバイルの格安SIMで東京中を速度計測してきました!

 

人気楽天モバイルの格安SIMとarrows M02のSIMフリー端末の組合せで東京中を速度計測してきました。

両手にスマホを持ちながら撮影したので、ちょっと暗かったりもしますが、駅構内、地下鉄、観光スポットなど人が多い箇所で計測してきたので、楽天モバイルの格安SIMがどのくらい速度が出るのか気になる人はぜひ参考にしてくださいね。


東京スカイツリーの真下

■測定環境■
・測定場所:スカイツリー真下(晴)
・SIMカード:楽天モバイル
・測定アプリ:SPEEDTEST
・測定時間:2016/10/7 10:48
・下り:27.17 Mbps
・上り:24.04 Mbps
・PING:30ms

東京一番の名所にもなっている東京スカイツリーの真下での計測になります。

お昼前ではありますが、観光名所だけあって人は沢山いますが、下り27.17Mbpsという文句無しの数値です。

また、PINGとはサーバーにデータを送って、それが返って来るまでの時間を表しており、数値が少ない方が速いということになります。30msはかなり良好な数値と言えますね。

雷門前の交差点

■測定環境■
・測定場所:雷門前(晴)
・SIMカード:楽天モバイル
・測定アプリ:SPEEDTEST
・測定時間:2016/10/7 12:07
・下り:15.52 Mbps
・上り:22.37 Mbps
・PING:53ms

雷門前の交差点になります。ちょうど利用度が高いと言われるお昼の時間帯でなので15.52Mbpsとなりますが、十分な速度をキャッチしてくれました。

Googleマップも全く誤差が出ないで使えるレベルになります。

写真はありませんが、ここから右に進むと「きんつば」で有名な満願堂 本店 (まんがんどう)があります。TVでもよく紹介されており、いつも長蛇の列になっていますので、お土産を購入する方は1時間は覚悟しましょう。。

地下鉄銀座線上野駅(地下内)

■測定環境■
・測定場所:地下鉄銀座線、地下(晴)
・SIMカード:楽天モバイル
・測定アプリ:SPEEDTEST
・測定時間:2016/10/7 12:18
・下り:13.80 Mbps
・上り:18.03 Mbps
・PING:67ms

浅草から地下鉄銀座線に乗り、上野まで移動しました。

地下内で計測しましたが、10Mbpsというこれには僕も驚きましたね。PING数値はやはり地下だけあって、地上の倍はかかりますが体感的には分からないレベルでしょう。

アメ横:御徒町駅前

■測定環境■
・測定場所:御徒町駅(晴)
・SIMカード:楽天モバイル
・測定アプリ:SPEEDTEST
・測定時間:2016/10/7 13:41
・下り:24.72 Mbps
・上り:22.86 Mbps
・PING:29ms

上野駅を出て、アメ横を通り御徒町駅前での計測になります。

久しぶりにアメ横に来ましたが、人の多さは変わっていませんね!この時点で少し人に酔ってきました苦笑。

東京駅電車乗り口前

■測定環境■
・測定場所:東京駅山手線内(晴)
・SIMカード:楽天モバイル
・測定アプリ:SPEEDTEST
・測定時間:2016/10/7 13:50
・下り:3.30 Mbps
・上り:3.56 Mbps
・PING:24ms

山手線から東京駅で1回降り計測したところ、本日初の3.30Mbpsとなりました。

時間帯もありますが、とにかく人がめちゃくちゃ多いです。。3MbpsとはLINEやFacebook、ネット閲覧には問題ありませんが動画は引っかかるレベルになります。

また、ファイルを送る、SNSなどにアップする速度を「上り」で表しますが、5Mbpsを切ってくるとTwitterやLINEで動画をアップするにはいつもより10秒ほど多くかかる感覚になります。

東京駅では数回計測しましたが、数値が毎回バラバラで安定はしていません。数値で見るとバラバラになりますが体感ではそこまで違いはないですね。

秋葉原駅前

■測定環境■
・測定場所:秋葉原駅(晴)
・SIMカード:楽天モバイル
・測定アプリ:SPEEDTEST
・測定時間:2016/10/7 14:16
・下り:48.10 Mbps
・上り:13.68 Mbps
・PING:38ms

秋葉原駅前になります。スピードはもうキャリアと何も変わりませんね。

秋葉原も久しぶりに立ち寄りましたが、とにかくUFOキャッチャーのプロっぽい人が多かったです^^;

ビラ配りしていたメイドさんも可愛かったです笑。

東京グリーンホテル(水道橋)

■測定環境■
・測定場所:東京グリーンホテル4階(晴)
・SIMカード:楽天モバイル
・測定アプリ:SPEEDTEST
・測定時間:2016/10/7 16:21
・下り:26.27 Mbps
・上り:17.07 Mbps
・PING:33ms

今回宿泊先の東京グリーンホテルの4階になります。

特に数値的には何も言うことはありません。良好ですね。

山手線よよぎ駅

■測定環境■
・測定場所:代々木駅(晴)
・SIMカード:楽天モバイル
・測定アプリ:SPEEDTEST
・測定時間:2016/10/7 16:54
・下り:13.97 Mbps
・上り:13.76 Mbps
・PING:28ms

総武線から山手線の乗り換え途中での計測となります。

構内の人口密度で速度は変化する感覚ですが、良好になります。

水道橋駅東口

■測定環境■
・測定場所:水道橋駅東口(晴)
・SIMカード:楽天モバイル
・測定アプリ:SPEEDTEST
・測定時間:2016/10/7 22:19
・下り:11.10 Mbps
・上り:6.86 Mbps
・PING:29ms

仕事が終わり水道橋に戻ってきました。

利用時間が最も多いと言われる時間帯での計測になります。10Mbps出ていれば動画も問題ありません。

まとめ

以上で東京での速度計測になります。

回っていない駅もありますが、人口が特に多いであろうという箇所を絞って探索してきました。

個人的な印象ですが、コチラでも速度計測はレビューしていますが、一年前と比較してより安定した通信速度になったな。という印象がとても強かったです。

より、サーバーの強化がされているのと、特に夜や利用が多い時間帯でも安定した速度が出てるのは好印象でしたね。方向音痴なので1日中Googleマップを使っていましたが、切れることがなかったので迷子にもなりませんでした笑。

今回使った格安SIM:楽天モバイル

料金やサービスの詳しい内容は別ページで解説していますのでそちらを参考にしてください。

楽天モバイルレビュー

キャンペーンはMVNOの中でダントツで1位と断言して良いでしょう。端末もの「honor 8」、「ZenFone 3」、「P9lite」の端末も扱っており、その他ミドル、ライトスペックといった幅広いラインナップも魅力です。

端末セットの新規購入であれば初期設定のAPN設定も完了済みで送られてくるので届いたらすぐに使える状態になっています。

また、5月11日まで特化セールを開催しており、人気SIMフリー端末が破格で発売されています。在庫が無くなり次第、消えていきますのでお目当てのがあれば是非ゲットしましょう!

楽天モバイル公式ページへ

今回使った端末:arrows M02

人気arrowsシリーズのarrows M02になります。

セットでの取扱MVNO会社も多く、対応になっている格安SIMも多いのでドコの格安SIM会社でも使えるのが人気のポイントでもあります。

最近は後継機の「arrows M03」も発売されています。ワンセグ機能やカメラ機能、バッテリー持ちの向上といった面が大幅に改善されています。CPUや性能はほぼ変わらないのですが、現在では端末価格も2〜3千円ほどしか違わないので、新規であれば「arrows M03」を購入しても良いとは個人的に思います。

arrows M02は1年前の端末ということもあり、キャンペーンの対象になることが多いので、もしお得にゲットができるキャンペーンに遭遇したら「買い」で良いでしょう。僕もarrowsには満足しています。楽天モバイルでも販売しています。

arrows M02のレビューはこちら

楽天モバイルでarrowsM02を見てみる