30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書楽天モバイル > 楽天モバイル「コミコミプラン」を徹底解説!

楽天モバイルの「コミコミプラン」を徹底解説!

 

楽天モバイルには「コミコミプラン」という5分かけ放題がついたセットプランも用意されています。この記事ではそんな「コミコミプラン」についての説明、確認しておきたい注意点をまとめました。


先に公式サイトで確認したい方はこちらからどうぞ。

楽天モバイル公式へ

楽天モバイルの「コミコミプラン」とは?

「コミコミプラン」とはその名の通り以下の3つのサービスが1つになったセットプランです。

・SIMフリー端末
・データ容量(プラン別)
・5分かけ放題

プランは全部で4種類でプランごとにデータ容量が異なります。

コミコミプランSとMはデータ容量は同じで、対象端末が異なります。それでは、1つずつちょっと見ていきましょう。

コミコミプランS

コミコミプランSは1年目が月額1,880円、2年目が2,980円、3年目以降は2,4460円。

ZenFone3 Max
HUAWEI nova lite
ZenFone GO
ZenFone2 Laser
BLANDE E01
HUAWEI P9 lite

一番対象端末が多いのがこのコミコミプランSになりますね。コミコミプランは全てどの端末でも月額料金は一律になるのが特徴なので、最新端末辺りを狙うのがポイントです。

端末の性能や仕様で若干異なる部分があるので、人それぞれだとは思いますが個人的には「HUAWEI nova lite」がトータル的にも高コスパなのでオススメです。レビューもありますので、そちらを参考にして頂ければなっと思います。

「HUAWEI nova lite」レビュー

コミコミプランM

コミコミプランMは1年目が月額2,480円、2年目が3,480円、3年目以降は2,230円。

AQUOS SH-M04
AQUOS SH-RM02
HUAWEI P10 lite

コミコミプランMは「S」とデータ容量は変わりません。端末ですが、AQUOSは防水なので比較がしづらいですが性能面やコスパ重視だと個人的には最新の「P10 lite」をチョイスしますね。

限定のエメラルドブルーもホント綺麗ですし、2.5D曲面ガラスと丸みを帯びたメタルフレームでデザインも美しいです。

「HUAWEI P10 lite」レビュー

コミコミプランL

コミコミプランLは1年目が月額2,980円、2年目が3,980円、3年目以降は2,613円。

HUAWEI nova
arrowsM03
ZenFone3

データ容量が4GBのLプランになります。arrwosは近日にM04が発売されるので、この中で言えば「nova」か「ZenFone3」になりますね。

「HUAWEI nova」レビュー

「ZenFone3」レビュー

コミコミプランLL

コミコミプランLLは1年目が月額3,480円、2年目が4,480円、3年目以降は2,669円。

AQUOS mini SH-M03
honor8

コミコミプランの注意点について

楽天モバイルのコミコミプランを申し込むにあたって、確認しておきたい注意点を解説していきます。意外と見落としがちもなるのでしっかりとチェックしておきましょう!

最低利用期間は24ヵ月

まず、通常の格安SIMの最低利用期間は「音声通話SIM」で12ヵ月。「データSIM」はナシが基本となっています。

楽天モバイルに限ったことではありませんが、「キャンペーン絡みのセット購入」や「コミコミプラン」といったセットプランの最低利用期間は24ヵ月に設定されていることが多いです。

キャリアと違って「自動更新」は格安SIMにはありませんが、最低利用期間内の解約は9,500円(税抜)が発生するので、また、コミコミプランの場合は端末代が24回に分割払いになっているので、解約の際は残金の決済もかかりますので注意が必要です。

その他のサービスについて

楽天モバイルはコミコミプランと同時に他のサービスの充実も加えました。

楽天スーパーポイントが毎月の支払いで使える

楽天でお馴染みの楽天スーパーポイントが7/1から月々の料金支払いにも使えるようになりました。貯まったポイントの中から使いたいポイントを指定して、料金支払いに回すことが可能です。

安心リモートサポート

安心リモートサポートは格安スマホが初めての人向けのサービスで、月額500円のオプションでサポートを受けることが可能です。楽天モバイルで購入したSIMフリー端末やタブレットはもちろんですが、楽天モバイルで購入していないスマホやパソコンにも利用できます

周りに詳しい人がいない時は加入してもよさそうですね。

■サービス開始予定日:2016年7月下旬
■料金:月額500円(税別)、「端末補償」とセットの場合は月額800円(税別)
■サポート対象端末:スマートフォン、PC、タブレット、その他のスマートデバイス (キャリア、メーカー、OSを問わず、楽天モバイルSIMを使用しない端末も対象)

楽天モバイル「コミコミプラン」-まとめ

ザックリ言ってしまうと、コミコミプランは最初から楽天でんわを付ける人に向けたお得なセットプランなのです。

なので、普段LINEトークや無料通話で問題が無い人には恩恵がありません。

また、楽天モバイルの通話SIMは通常最低利用期間(縛り)は利用開始月から12ヵ月ですが、コミコミプランは24ヵ月とキャリアと変わりません。期間内の解約は9,800円の解約手数料もかかります。

もう一つは、端末のキャンペーン金額は対象外となります。

僕もよく相談を受けるんですが、ここがちょっと難しい判断になってしまうんですよね。

個人的には希望の端末がキャンペーンで安くなっていれば、キャンペーン価格で購入して使ってく上で「やっぱり通常通話は必要だな」と感じれば後から「楽天でんわ」を付ければ良いと思います。

最初から通話をするのが決まっている人は「楽天でんわ」を付けて良いでしょう。

楽天モバイル公式へ

メニュー

格安スマホランキングはこちら