30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書楽天モバイル > 楽天モバイルのプリペイドSIMの使い方や購入方法を解説

プリペイドSIMの使い方や購入方法を写真付きで解説!

 

楽天モバイルの格安SIMって使ってみたいんスけど、ちょっと不安だからお試し版みたいなのって無いんスかね?


 

だったら、プリペイドSIMを使ってみたら?


ヒヨコ君みたいに「楽天モバイルに乗り換えたいけど、ちゃんと使えるのか不安」という人も多いでしょう。格安SIM会社の中にはプリペイドタイプの格安SIMを扱っている所もあります。

プリペイドSIMとは、月額プランの格安SIMカードとは違い先に料金を支払うので、クレジットカード情報や運転免許証の提示といった手続きが不要です。決められたデータ量か日数を超えたら終わりです。

要は使い捨てタイプです。

このページでは、格安SIMを事前に試せるプリペイドSIMと、その使い方や購入方法。また、把握しておきたいデメリットについても詳しく紹介しています。

プリペイドSIMのメリットを見てみよう

プリペイドタイプの格安SIMは楽天モバイルやOCNモバイルONE、マイネオといった人気のMVNOから発売されています。公式からも購入できますし、今ではコンビニなどでも取り扱っている所もあります。

プリペイドSIMのメリットは面倒な手続が不要なので、「格安SIMを実際に申し込む前に試してみたい」という人は一度試してみてください。申し込む前に自分の地域がどれくらいの通信速度が出るのか事前に確認できるのが一番のポイントでもありますね。

ざっとプリペイドSIMのメリットをまとめると以下の通りです。

1 簡単な開通手続のみで契約不要
2 簡単に入手できる
3 先払いなので、クレジットカード不要
4 短期間だけ試したい
5 格安SIMによっては、そのまま本契約もできる

プリペイドSIMは先に決められた「日数・データ容量を先払いで購入」する使い捨てタイプなので、購入後すぐ使えます。

プリペイドSIMは公式サイト、Amazonやコンビニなどで購入可能です。また分からないことがあっても、公式サイトで電話やチャット機能を使って相談できるので安心です。

楽天モバイル公式へ

プリペイドSIMのデメリットを見てみよう

次にデメリットについて確認しておきましょう!デメリットで挙げられるのは以下の通りです。

1 通常プランより超割高
2 090/080での音声通話は不可
3 データ通信専用(IP電話アプリは使える)
4 SMSは使えない
5 利用期限がある

プリペイドSIMは通常の月額プランと比較して割高とお伝えしていますが、実際各社の料金を見てみましょう。

プリペイドSIMの料金例

MVNO

データ容量/期間

料金

楽天モバイル

1GB/30日 2,980円

マイネオ

1GB/最大2ヶ月 3,700円

IIJmio

2GB/3ヶ月 3,791円

OCNモバイルONE

毎日50MB/20日間 2,800円

通常データSIMの3GBの場合だと1ヵ月1,000円ほどなので、金額面だけでみると割高なのは一目瞭然です。またプリペイドSIMは、データ量が異なるタイプ、短期間タイプ、使ってみて良ければそのまま本契約できるタイプなど種類は様々です。

プリペイドSIMのデータ容量をチャージできるタイプもある

プリペイドSIMはデータ容量が無くなると、低速通信に切り替わず一切使えなくなります。お試し感覚で使うのであれば問題ありませんが、「短期間だけ必要で使っている」という人はコンビニなどでデータチャージができるので、活用しましょう。

 

コンビニによって取り扱っているMVNOは限られているから注意しようね!


IIJmioはセブンイレブンのマルチコピー機からデータチャージができるようになっています。

 

マルチコピー機の進化凄いっスね。


プリペイドSIMの使い方は簡単!実際に使ってみよう!

プリペイドSIMは料金が前払いなので、クレジットカードや本人確認などの登録手続がなく、購入後すぐ使えます。

楽天モバイルの実店舗「楽天カフェ渋谷店」でプリペイドSIMを購入してきましたので、実際に使ってみましょう♪

楽天カフェでは、プリペイドSIMを始め実機や直接スタッフと話ができるので、プランやオプションなどより詳しく相談ができます。また、2F3Fは電源や無料Wi-Fiも備わっているので、ちょっとしたミーティングにも最適ですね。

因みに、席の時間は1組2時間までとなっています。

こちらのプリペイドSIMをカウンターに持っていって、希望のSIMサイズを伝えます。また、支払はクレジットカードのみとなっていますので、注意してください。カフェは現金が使えます。

こちらが購入した楽天モバイルのプリペイドSIMです。パッケージ左下にも「通話とSMSは使えないよ。」って書いてありますね。

中味はSIMカード、APN情報、取り扱い説明書が入っています。

楽天モバイルプリペイドSIMの有効期限は2つあり、1つ目は使い始めてから1GBを使うか、30日を過ぎた場合です。2つ目は初回利用までの有効期限です。

この初回利用期限を過ぎたら使えませんので注意してください。

 

つまり、大切に使わないで取って置くことができないことっスね。


使い方は通常の格安SIMと全く同じで、端末にSIMカードをセットして、APN設定を行うだけで使えます。

後は、1GBを使い切るか利用開始日から30日過ぎたら終了となります。

プリペイドSIMはこんな人におすすめ

プリペイドSIMは通常プランよりも割高ですが、以下のような人にとっては有効活用できるので、オススメです。

・格安SIMを試してみたい人
・子供に短期間だけ使わせたい人
・外国人旅行客

 

プリペイドSIMは色々なMVNOが販売してるから、試すには丁度いいっスね。


プリペイドSIMのまとめ

プリペイドSIMはオンラインショップ、家電量販店、コンビニで購入することができます。開通の仕方は各MVNOで若干ことなりますが、簡単な手続ですぐに使い始めることが可能です。

また、開通時にクレジットカードの情報や個人情報などの入力が不要ですし、プリペイド金額以上のデータ利用量の請求が来ることもありませんので、お子さんやご年配の使い過ぎにも安心ですね。

何と言っても事前に、格安SIMの使い心地が試せるのが一番のメリットなので、心配な方はまずプリペイドSIMを試してみて、使い勝手が良ければ格安SIMに移行するのも良いでしょう!

楽天モバイル公式へ