30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書楽天モバイル > 楽天モバイルのAPN設定方法

写真多数で楽天モバイルのAPN設定方法を紹介!

楽天モバイルapn設定

こちらのDMMモバイルのAPN設定と同じように、Ascend G620Sを使って設定を行ってみました。因みに、Ascend G620Sは楽天モバイル、DMMモバイルの両方でもセット(SIMフリー端末+格安SIM)で取り扱っています。

先に公式サイトで確認したい方はこちらからどうぞ。

楽天モバイルの公式ページを見てみる

まずは楽天モバイルのSIMカードを挿してみよう!

最初は端末のカバーを外します。

楽天モバイルからはSIMカードの申込み中2日ほどで到着しました。到着日にちを見計らってSIMカードは開通している常態なので、APNの設定さえ完了すれば直ぐに使える常態になっています。

apn設定の説明書

SIMカードと一緒に同封されている説明書に記載されている情報を入力します。APN、ユーザ名、パスワード、認証方法と4つしかありませんが、何処のMVNOもこの4つですね。ちゃちゃっとやってしまいましょう!

SIMカードを「パキッ!」っと折って外します。少しの力で簡単に折れますよ。

無事に取れたら端末に差し込みます。この時SIMカードの向きに気をつけて下さいね。上記の写真を参考にしてもらえれば幸いです。入れ終わったら電源を入れます。

APN設定をおこなおう!

電源を入れたら[設定]→[モバイル設定]へと進みます。先にWi-Fiの設定をしても構いませんし、APN設定が終わってからでも大丈夫です。

[モバイル設定]からAPN設定を選んだら、次は[新しいAPN]をタップして情報を登録させます。

この画面に上記で紹介したAPN、ユーザ名、パスワード、認証方法の4つを入力していきます。この4つ以外は空欄で構いません。

一番上の名前の部分は好きなので構いません。自分がわかればOKです。

4つ+名前の入力をしたら完了です。

そうすると新しい項目が追加されるので、[楽天モバイル]を選択して全て完了となります。お疲れ様でした!

 

もうAPN設定はお手の物っスね。

 

そうだね。もう何回もやってるから、入力情報さえわかれば何も見なくてもできるよ。それだけAPN設定は簡単ってことだね。

楽天モバイルの公式ページを見てみる

メニュー

格安スマホランキングはこちら