30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書楽天モバイル > 楽天モバイルからhonor 8が独占販売

楽天モバイルからSIMフリー端末「honor 8」を独占販売開始が決定!

楽天モバイルから人気のHUAWEIシリーズSIMフリー端末の「honor 8」が公式サイトより正式に取扱の発表が出ました。CPUもハイスペックのkirin 950を搭載の他、RAMが4GBと大容量でサクサク感が期待できます。

背面にはデュアルカメラ搭載で、想定価格は4万6,224円ですが、キャンペーンにて破格の3万8,664円で購入できるコストパフォーマンスにも注目です!セット購入の予約は9月21日から(MNPは25日から)受付を開始し、出荷と店頭販売は9月28日以降を予定しています。

今回は、そんな「honor 8」の詳細についてご紹介ますので、ご検討中の方はぜひ参考にしてください。

楽天モバイル公式へ

楽天モバイル×HUAWEI honor 8独占発売

楽天モバイルが提供する格安SIMから9月21日よりHUAWEI社のSIMフリースマホ「honor 8(オーナーエイト)」の独占予約販売が開始されます。

honorシリーズは「honor6 Plus」が以前に楽天モバイルより独占販売されましたが、今回もhonor 8も全MVNOからは楽天モバイルのみでの取扱になるとのこと。予定されている販売価格は46,224円ですが、キャンペーン適用価格で38,664円と7,560円ものの割引きとかなりお得になります。

honor-8のスペックについて

「honor-8」はAndroid 6.0 Marshmallowを搭載し、性能を見る限りでは他社の代表的なハイスペックと互角に戦える仕様となっています。定価4万円台ででは素晴らしいのではないでしょうか?

また、高性能のオクタコアCPUに大容量の4GBを搭載しているので、3万〜4万円台で購入できる国内のSIMフリースマホの中では上位ランクの位置づけになっています。

honor 8のCPU「kirin 950」

HUAWEI honor 8に搭載されているCPUプロセッサーは自社系の「kirin950」というモデルになります。ちょっと難しいですが、4つがCortex-A72という2.3GHz駆動の高性能CPUを使っており、4つがCortex-A53という1.8GHzのコアを使っています。この合計8つのオクタコアCPUが大量のタブが開いてる状態や、複数のアプリを開いていてもサクサク動けるようになっています。

GPUは「Mail T880」を採用しており、900Mhz、16nm FinFET+プロセスという構成になります。

参考までに基本性能を観測する「Antutu benchmark test」というアプリがありますが、そちらのスコアでは約94,000点を出しています。別の端末を参考に挙げると、HUAWEI P9 liteのスコアは5万点弱、Moto G4 Plusのスコアは45,000点になります。

30,000円〜35,000円の格安スマホと比較すると、ベンチマークスコアではかなり優秀な方になりますね。

honou 8のRAMは4GBの大容量

honou 8のCPUは高性能な物を搭載していますが、その他にメモリ(RAM)も4GBという大容量を搭載しているのがhonou 8の特徴でもあります。基本はこのメモリが多いほどマルチタスクに対応できるので、この4GBでベンチマークスコアを引き上げていると言っても良いでしょう。

honou 8と同じデュアルカメラを搭載したSIMフリースマホでHUAWEI P9という上位モデルが発売されていて既に人気端末ですが、こちらは3GBメモリでベンチマークは80,000〜95,000程度(アプリバージョンによって多少のバラツキはあり)になります。

HUAWEI P9は「Kirin955」というクロック数を引き上げられた上位モデルのCPUを利用していますが、メモリ容量の差からhonor 8は同等、もしくはそれ以上のスコアになっていると思われます。

計測する度に多少のベンチマーク計測にはバラツキがあるので、数百数千といった計測テストをする必要はありますが、現状海外のレビューや公開されているベンチマーク測定を見る限りでは「ハイスペックだけど、低価格」のSIMフリースマホといって良いでしょう。

HUAWEI P9にも採用されているダブルレンズを採用

機能以外の注目ポイントはHUAWEI P9の背面カメラにも搭載されている「ダブルレンズ」になります。1,200万画素の2つのカメラが背面に設置されていて、モノクロセンサーとカラーセンサーの組合せでスマホでも色彩豊かな写真撮影が可能となっています。このダブルレンズはHUAWEI P9で好評だったので今回も採用したと思われます。

価格帯ではHUAWEI P9よりもhonor 8の方が低価格になっているので、honor 8の方がコスパ的には優れていると言ってよいでしょう。

5.2インチのディスプレイ

honor8は5.2インチのフルHD(1920×1080)のIPSディスプレイを搭載しており、背面パネルは独自の光沢を施した15層のマイクロパターンになっています。背面にはアンテナラインがなく、一体感があるデザインが印象的になっています。iPhone7でもアンテナラインは排除されましたよね。

また、背面には0.4秒で認証が可能な3D指紋認証センサーも搭載されており、この辺の機能は4万円台のスマートフォンとしてしっかりと対応しています。

楽天モバイルの事前WEB予約でhonor 8が割引きになります。

公式サイトでも発表がありすが、楽天モバイルではhonor 8の発売記念キャンペーンで「4万6,200円が3万8,664円(税込)」と7,560円の割引きで購入可能です。楽天モバイルのWEBサイトから申し込んだユーザーが対象となっており、キャンペーン期間は9/21(水)14:00〜12/1(木)9:59迄なので気になる方はチェックしてみましょう!

自撮り棒やイヤホンなどの特典も満載

なくなり次第終了となってしまいますが購入特典として、microUSBケーブルや自撮り棒、USB Type-Cコネクタ、イヤホンなどがセットになった「HONOR GIFT BOX」のプレゼントがあります。honor 8がUSB Type-Cコネクタを採用しているので、購入予定の方は無くなる前に申し込んでおいて損はないでしょう。

楽天モバイル公式へ