30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書楽天モバイル > 【超まとめ】SIMフリーiPhone7を、楽天モバイルで安く使う方法

【超まとめ】SIMフリーiPhone7を、楽天モバイルで約57,160円安く使う方法

 

部長さん、僕iPhone7を安く使いたいんスけど、どうすればいーんっスかね?


 

だったら楽天モバイルが良いんじゃない?詳しく説明するから一緒に見ていこうか!


iPhone7をキャリアで買うと、凄く高い料金になってしまうのはご存じでしょうか?

実はキャリアでiPhone7を購入すると、2年間で約20万円かかってしまうんです。

でも楽天モバイルなら2年間で約57,160円安くiPhone7を使うことができるんです!使用感は全く変わらないのに、この方法を知らないだけでかなり損をしながらiPhone7を使うことになってしまいます。

そこで今回は、iPhone7(SIMフリー版)を手に入れて、楽天モバイルで安く運用する方法をご紹介したいと思います。

楽天モバイル公式へ

楽天モバイルとキャリアのiPhone7の料金比較

それではまず、SIMフリーのiPhone7を楽天モバイルで運用するのと、キャリアで使うとどのくらいお得になるのでしょうか?

ドコモやauでiPhone7を買うと合計で20万かかる!?

iPhone7はキャリアによって2年間の金額が若干異なり、中でもauが一番安くなっていますが、それでも以下の料金がかかってきます。

1 かけ放題ライト:1700円
2 パケット5GB:5000円
3 機種料金:855円(3300円-2445円)
4 インターネット接続料:300円
5 基本使用量:560円
合計:8,415円

 

それでも月8,000円超えるんスね。。


キャリア最安でも毎月8,400円の料金がかかり、これが2年縛り契約になると、201,960円と中々の高額になります。

 

20万超えとか結構な金額っスね!


 

そうなんだよ。でも今までは大手キャリアのドコモ・au・ソフトバンクしか無かったから「こうゆうモンなんだ。」って思ってるのかもしれないよね。


楽天モバイルなら2年間で約57,160円安くなる!

そこで登場したのが楽天モバイルを含む、格安SIMです。

キャリアと同じ条件でiPhone7を楽天モバイルで2年間使った時の料金を計算すると以下のようになります。

iPhone7SIMフリー(32GB):72,800円
利用料金72,000円(内訳:5分かけ放題850円+5GBプラン2,150円)
合計 144,800円

同じドコモ回線だとしても2年間で47,800円も安く使うことが可能なんです。

 

かなり変わってくるっスね。一回旅行行けちゃうじゃないっスか。


このように同じiPhone7でもキャリアだと2年間で20万前後になりますが、楽天モバイルで使えば14万円台で使うことができ、2年間で約5〜6万円近いお金が節約可能なんです。

夫婦であれば倍の12万円ほどのお金が浮いてくるので、子供も学費や家族旅行などの経費にも充てることができますね。

楽天モバイル公式へ

楽天モバイルでiPhone7/iPhone7 Plusを使うにはどうしたらいいのか?

それでは、実際にiPhone7/iPhone7Plusを楽天モバイルで使うにはどういった手順が良いのかをご紹介します。

AppleStoreからiPhone7(SIMフリー版)を購入する

楽天モバイルでiPhone7を安くしたいのであれば、AppleStoreでSIMフリー版を購入するのが前提になります。

キャリアでiPhone7を購入してしまうと、契約更新月以外での乗り換えは違約金の9,500円を支払うので、これから新規でiPhone7の購入を考えている人はキャリアではなく、AppleStoreのSIMフリー版を購入しましょう。

既にキャリアのiPhone7を購入してしまった人はどうすればいいのか?

既にキャリアのiPhone7/iPhone7 Plusを購入している方は方法が若干異なり、以下のようになります。

ドコモ版のiPhone7の場合

楽天モバイルはドコモ回線を使っている格安SIMなので、SIMロック解除なしで楽天モバイルの格安SIMをそのまま使えます。

au版のiPhone7の場合

楽天モバイルはau回線を使用していませんので、「マイネオ」か「UQモバイル」であればSIMロック解除なしで使えますので、そちらを選びましょう。


ソフトバンク版のiPhone7の場合

ソフトバンク版のiPhone6s以降であればSIMロック解除を行えば使えるようになりますが、現時点(2017年10月)ではソフトバンク版iPhone専用の格安SIMも登場していますので、そちらを使えば面倒な手続をしなくても格安スマホとして利用可能です。


キャリア版のiPhone7は、違約金は払ってでも楽天モバイルに乗り換えてしまった方がお得か?

キャリアは契約更新月以外で他社へ乗り換える(解約する)と違約金の9,500円がかかるのはご存じかと思います。この違約金を支払うのが嫌で、契約更新月まで待つ人が多いのですが、契約更新月の4か月前以上前であれば違約金を支払っても乗り換えてしまった方がトータルではお得になるラインになります。

まとめて契約している人(家族割を使っている人)は注意しよう

ご家族の方は、キャリアの場合何かしらの「ファミリー割引」、「家族割」といったプランを契約しているかと思います。

この場合、ご主人(メインの契約者)が楽天モバイルに乗り換える時は注意が必要です。家族構成などプランや多種多様ありますが、メインが解約する事によって、他の方の割引が解除されてしまうケースがあります。

そうならない様に、一回プランの見直しはしておきましょうね。

楽天モバイル公式へ

楽天モバイルに申込んでおく

AppleStoreでiPhone7SIMフリー版を注文したら、それと同時に楽天モバイルにも申込んでおくと、iPhone7の到着と同時に楽天モバイルを使い始めることができます。

楽天モバイルへの申込み〜到着までは最短で2日〜3日ほどで届きます。

電話番号をそのままの乗り換え(MNP)の方はMNP予約番号の入手もありますので、トータル1週間をみておくと良いでしょう。

楽天モバイルにMNPする手順を簡単に紹介

それではここでiPhone7を楽天モバイルにMNP乗り換えする手順を簡単にご紹介したいと思います。

1 MNP予約番号を入手する
2 楽天モバイルに契約を申し込む
3 ネットワーク設定をする
4 MNP転入切替をする

※は新規電話番号で乗り換える場合は不要

電話番号をそのまま乗り換える方は上記の4つの手順だけで、楽天モバイルに乗り換えることが可能です。

楽天モバイルのSIMカードは申込んでから2日〜3日で届くので意外と早く乗り換える事ができるのが嬉しいポイントですね。ネットワーク設定もiPhoneはアプリを1つインストースするだけで完了します。

楽天モバイルに対応しているiPhoneシリーズ

楽天モバイルで対応しているiPhoneシリーズは以下の通り。

ドコモ版:iPhone5c〜iPhone8
SIMフリー版:iPhone5〜iPhone8

Androidに関しては数がありすぎるので、公式ページにて確認して頂けると幸いです。

動作確認ページへ

iPhone7を楽天モバイルで安くする方法 まとめ

以上で最新端末のiPhone7をゲットして、楽天モバイルで安く使える方法についてご紹介しました。楽天モバイルでiPhone7を使うようにすればキャリアよりも合計で5〜6万はお得になるので利用しない手はありません!

 

iPhone7をAppleStoreで購入して、その間に楽天モバイルで申し込んでおけばいいってことっスね!


クドくなってしまいますが、iPhone7を安く使うのであればAppleからSIMフリー版を入手することが必須になります。今ではSIMフリー版も24回払いが使えるので、今までの使い方と変わらずに、月額料金だけを安くすることが出来ます

楽天モバイル公式へ

メニュー

格安スマホランキングはこちら