30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書楽天モバイル > 【実機レビュー】iPadを楽天モバイルで安く使う方法

【保存版】楽天モバイルの格安SIMでiPadを安く使う方法と手順を画像つきで解説!

楽天モバイルiPad

この記事は「iPadも格安SIMで安く使いたい!」という人に特化したページになります。

iPadと格安SIMの相性はとても良く、外出先でも面倒なテザリングをしなくも済みます。楽天モバイルであれば月に3.1GBも使って月額900円からとキャリアの半額以下で全く同じように使えるので、個人的にはiPadは格安SIMで利用することを強くオススメします!

今回、iPadを楽天モバイルで初めて格安SIMで運用する人でも大丈夫なように、実機を使って初期設定の手順も紹介していますので是非参考にして頂ければなっと思います。

先に公式ページで確認したい方はコチラからどうぞ。

楽天モバイル公式へ

iPadを楽天モバイルで運用するなら月900円からで使えるよ

楽天モバイルは3.1GB月額900円からとリーズナブル価格で利用可能です。

 

オイラも3.1GB使ってるっス!


一番安いベーシックプランはiPadに向かない

料金表を見て「あれ?」っと感じた方もいるかと思いますが、楽天モバイルの最安値プランは「ベーシックプラン」と呼ばれるプランで、こちらの「ベーシックプラン」は最大の通信速度が200kbpsの低速通信専用プランになります。

簡単なwebサイトやLINEなら利用できますが、最近では画像や動画の埋め込みが増えてきていますので、低速通信だと正直イライラしてしまいます。

せっかく外出先でインターネットや動画が楽しめるiPadなのに、これでは格安SIMを100%楽しむことができませんので、利用する場合は3.1GB以上のプランを選択しましょう!

iPadでSMS(ショートメール)は仕様的に使えない

iPadで格安SIMを使う時に気をつけることが1つあります。

楽天モバイルに限らずMVNOで格安SIMを申し込む時はデータSIMを選択しますが、

SMSあり
SMSなし

の2種類が存在します。

iPadにはそもそもSMSには対応していません。楽天モバイルの公式ページにも記載されています。

アップルサポートに問い合わせてみたところ、やはり「iPad/iPad Proでは製品仕様的にSMS(ショートメール)は使えません」との正式回答でした。

このことから、iPadで格安SIMを申し込む際は「データSIM(SMSなし)」を選びましょうね。

楽天モバイル公式へ

楽天モバイルで使えるiPadシリーズとiOS

iPadはMVNOごとによって使えるシリーズが異なり、楽天モバイルでは以下のiPadが動作確認済みとして記載されています。

iPad Pro
iPad mini 4
iPad mini 3
iPad mini 2
iPad mini
iPad Air 2
iPad Air

ドコモ版/SIMフリー版で利用可能
iOS 11で確認済み

楽天モバイルはドコモ回線を使った格安SIMなので、au版iPadやソフトバンク版iPadを使う場合は、同回線を扱うMVNOを使うことにしましょう。

iPadで楽天モバイルのAPN設定をしよう!

楽天モバイルからSIMカードが届いたらiPadで使えるようにAPN設定を行います。このAPN設定はiPadシリーズ全て共通なので1度やってしまえば次からは完璧ですね♪

SIMカードをiPadにセットする

SIMカードのセット時は必ずiPadの電源を切っておきましょう。SIMスロットの取り出しは専用ピンを使います。なければ画びょうやクリップを代用してもOK。

構成プロファイルのインストール

台紙にあるQRコードを読み取るか、コチラから直接APNページまで進めます。

楽天モバイルは申込みのタイミングで「.jp」と「.co」に分かれますので、台紙に記載されている方をインストールしましょう。

設定後の確認

構成プロファイルをインストールしたらWi-Fiを切断し、アンテナピクト横が3Gから4Gに変われば無事に完了となります。

まとめ

楽天モバイルを使ったiPadの説明は以上です。

月額900円からテザリング不要でiPadだけ持ち出して自由に使えますし、APN設定もゲームアプリをインストールすると同じ感覚で簡単です。

これからiPadを検討している人は選択肢の1つに格安SIMを是非加えてくださいね♪

楽天モバイル公式へ