30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書楽天モバイル > 楽天モバイル×arrows RM02を徹底解説!

楽天モバイル×arrows RM02を徹底解説!

楽天モバイルのarrows RM02セットを紹介

楽天モバイルでも昨年10月に発売されてから一気に人気格安スマホの仲間入りした「arrows RM02」です。特にドコモ回線とau回線の両方が使える「arrows RM02」は格安スマホとして作られたSIMフリー端末と言っても良いでしょう。

このページでは、

  • 全プランの解説
  • arrows RM02のスペック
  • 楽天モバイル×arrows RM02はこんな人にオススメ

について紹介しています。

とりあえず先に公式サイトで確認したい方はコチラからどうぞ。

楽天モバイル公式ページを見てみる

楽天モバイル×arrows RM02プラン別料金表

「楽天モバイル×arrows RM02」のセット購入時のプランごとの料金表を解説します。

データSIM(SMS機能付き/なし)の月額料金支払い額

プラン

SMS機能有り

SMS機能なし

ベーシックプラン

1,986円

1,866円

3.1GBプラン

2,361円

2,241円

5GBプラン

2,911円

2,791円

10GBプラン

3,721円

3,721円

「楽天モバイル×arrows RM02」のデータSIMであればSMS機能を付けても5GBまでなら月額3,000円以内に収まります。5GBもあれば外出先でも動画やファイルのダウンロードも余裕で使えますね。

Wi-Fi環境が整っていれば3.1GBプランでも全く問題ないです。お子さんに初めてスマホを持たせるのであれば「3.1GBプラン」から始めるのが良いでしょう。

因みに、楽天モバイルのデータSIMにはSMS機能を選びますが、アプリのダウンロードやSNS系のソーシャルアプリにも「認証システム」でSMS機能が必須となってきますので、どのMVNO会社もSMS機能は+月100円〜200円程度のオプションなので付けておいた方が良いです。

また、データSIMは「通話アプリ」をインストールすればLINEなどの無料の音声通話や050のIP電話アプリも利用可能ですが、唯一110番や119番といった特殊な電話番号には掛けられません。頻繁に使う電話番号ではありませんが、もしも時は使えないのでお子さんに持たせる時にはこう言ったデメリットも理解しておいてください。

音声通話SIMの月額料金支払い額

プラン

月額料金

ベーシックプラン

2,591円

3.1GBプラン

2,941円

5GBプラン

3,491円

10GBプラン

4,301円

一方、音声通話SIMであれば3.1GBプランで格安スマホ本来の希望月額料金の3,000円以内に収まります。 「arrows RM02」はおサイフケータイ(モバイルSuica対応)を搭載しているので、主に30代のサラリーマンに人気があります

その他、防水機能も優れており、端末も頑丈なので海や川といったアウトドア派の方も安心して使えます。

楽天モバイルには1GBプランはないケド・・・

楽天モバイルには残念ながら「1GBプラン」はありませんので、「そんなにデータ必要無いからもっと安くできない?」という方は、楽天モバイル以外のMVNOの選択になります。

1GBプランですとマイネオでもarrows RM02は扱っていますが、1GBの音声通話SIM+arrows RM02のセット月額料金は2,850円となり、たったの91円しか差額がないので、キャンペーンなどの特典を考えると、楽天モバイルの3.1GBの方がお得ですよね(苦笑)

上の図からみても、1GBと3GBのプランでは100円/月しか変わりません。

格安スマホのプランの選び方のポイントですが、仮に毎月のデータ量が不足してチャージするようであれば最初からプランを上げてしまった方が良い場合があります。

これはどのMVNO会社でも同じことが言えますが、格安スマホもキャリアと同じ「データ量のチャージ」が可能ですが、とにかく高いんです!

楽天モバイルでも追加チャージはありますが、「100MB/324円」と超高額です。たった100MBチャージを1回するだけで、1つ上の5GBプランに匹敵します。

毎月、超えてしまうようであればプラン変更をオススメします!

楽天モバイル公式ページを見てみる

arrows RM02のスペック詳細

アローズm02

OS

Android5.1

サイズ

W68.9 H141 D8.9mm

重量

約149g

アウトカメラ

810万画素

インカメラ

240万画素

バッテリー

2330mAh

画面サイズ

約5.0インチ

画面解像度

1280*720

ROM

16GB

RAM

2GB

「arrows M01」はAndroid4.4のOSにクアッドコア1.2GHzのCPUを搭載したSIMフリー端末で、29,800円という価格帯の中では標準的なスペックを備えた格安スマホになります。

その他、内部ストレージ(ROM)は8GB、本体メモリ(1GB)になりますが、外付けでmicroSDカードを加えることが可能なので、写真や動画量の必要に応じてストレージ容量を変化することも可能です。

カメラ画素数は背面が800万画素、前面カメラが130万となり自撮り(セルフィー)としては少し弱いですが29,800円のSIMフリー端末なら標準的な画素数となります。

本体サイズは、縦138mm、横67mm、厚みが10.9mm。本体の重さは153gになります。

バッテリー容量は2,500mAhと大きめで最大待ち受け時間は700時間。また、「arrowsM01」ではIPX8といった優れた防水機能をそなえ通常IPX5よりも頑丈にできています。水没程度であれば壊れる心配がないので海やプールなどでも安心して使えます。

楽天モバイル×arrows RM02はこんな人にオススメとまとめ

楽天モバイル×arrows RM02は、

  • 月額3,000円で運用したい人
  • おサイフケータイを使いたい人
  • バッテリー持ちを気にする人
  • 今後色々な格安SIMを試してみたい人
  • キャンペーンをお得に取得したい人

になります。

気になるのは、カメラ機能ですね。

arrows RM02は810万画素の背面カメラで、富士通独自の画像処理エンジン「GRANVU(グランビュー)」を搭載していますが、「ZenFone 2 Laser」の1300万画素よりは劣ります。

LINEやフェイスブックなどの投稿には問題ありませんが、大きく写真に現像すると若干荒れますね。800万画素でも少し前のデジカメだと当たり前だったので、こればっかりは使う人によりますね。

その部分を除けば、スペック的には3万円弱の端末にしたらおサイフケータイに加え、Suicaにも2015年12月から対応、防水など優秀過ぎます。そりゃ人気もでますよね。

「arrows RM02」は人気が高いので、mineoDMM mobileIIJmioなど多数のMVNO会社で取り扱いがありますが、キャンペーンを入れたトータルコスパは楽天モバイルが一番安いです。

楽天モバイル公式ページを見てみる

【楽天モバイル関連記事】

メニュー

格安スマホランキングはこちら