30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書楽天モバイル > 楽天モバイルのベーシックプランについて

楽天モバイルのベーシックプランについて

楽天モバイルのベーシックプランの説明

 

楽天モバイルの最安値525円〜がこの「ベーシックプラン」になります。このページでは「ベーシックプラン」がどういったプランなのかを詳しく解説しています。


とりあえず公式サイトで確認したい方はコチラからどうぞ。

楽天モバイル公式へ

楽天モバイルのベーシックプランは3種類

楽天モバイルのベーシックプランは「音声通話SIM」「データSIM(SMS機能なし)」「データSIM(SMS機能あり)」の3種類があります。

楽天モバイルのベーシックプランの料金表

月額料金が一番安いのがこの「ベーシックプラン」ですが、一つ注意しなければならないのが、最大通信速度が200kbpsまでしか出ないということです。

200kbpsとはどのくらいの速度なのか?使えるの?

誰もが一度は経験があるかと思いますが、200kbpsという速度は一般的にキャリアスマホで必要なデータを全て使ってしまい、速度制限がかかってしまった時を同じ速度になります。

また、3日間で2GBを超えた時も通信制限に引っかかりますよね。

この速度制限時には動画などデータ量が重いファイルのダウンロードは正直無理だと思います。あくまで繋がっていますが、ダウンロードに必要な力が出ないので完全に読み込むまでに時間がかかってしまうんです。

200kbpsでできること

200kbpsでも繋がっているので、使い方によっては事足りるケースもあります。それではちょっと見て行きましょう!

 

ツイッター150〜200件の読み込み

  • 高速通信時 5秒
  • 200kbps時 15秒〜18秒

 

Twitterは基本テキストメインなので、200kbpsでもツイートの読み込み自体は素早く完了しますが、アイコンや画像その他にも表示される画像があるので完全に表示されるまでは15秒〜18秒かかりました。

実際な体感的な感じとしては、全てが表示されるまで高速通信と3倍の差はありますが、その間にもテキストは表示されて行くのでテキストに関してはそこまで大きな差は感じませんでした。

 

ネット閲覧

一般的によく見るYahoo!やグーグル検索、広告表示が多い2チャンなどを全て開くまでかかった時間を計測してみました。

  • 高速通信 10〜15秒
  • 200kbps 31〜36秒

 

画像の多さによって変わりますが、テキストベースであればストレス無く利用できますね。広告や投稿画像を多用しているサイトはやはり全て開くまで時間がかかります。イメージとしては、テキストは先に表示されているけど、画像の部分が抜けているといった感覚でしょうか。

LINEやスカイプといった無料通話アプリはどうなのか?

「低速時の音声通話は満足に使えないんじゃ?」と思われる方も多いかと思いますが、実際に200kbpsで3分間通話して みましたが、一度も途切れず、通話品質も問題なく使用することができました。昔と比較してだいぶ進化しましたね!

YouTubeなどの動画再生はどうか?

200kbps時の最大の難所ですね。高速通信時は1Mbpsもあれば画質が720p<でも1080pの高画質でも問題なく視聴することが出来ましたが、200kbpsの低速時は画質を240pに落としてもちゃんと見られる状態ではありませんでした。

動画の検索表示は問題なく表示されるので、「後でみる」やアプリを使って「Wi-Fi環境でダウンロード保存する」といった使い方の方が良いですね。

 

アプリダウンロード

アプリのファイルサイズによって異なりますが、ゲーム以外の軽いアプリ(約2MB:時給計算アプリなど)なら、

  • 高速通信時 約12秒
  • 200bps時 約1分30秒

 

アプリのファイルサイズが5MBまでであれば、時間はかかりますがダウンロードは可能です。けれどモンストやツムツムなどのゲームアプリはWi-Fi環境元でダウンロードをおすすめします。たぶん200kbps時でのゲームアプリのダウンロードは無理です。

200kbpsのまとめ

以上で200kbps時の説明を終わりにします。結局は、

テキストメインなら問題なく使える
LINEなどの無料通話アプリもイケる
動画やゲームアプリなど重いファイルは無理

になります。

ベーシックプランでもWi-Fi環境であれば普通の高速通信スマホと全く変わらないで、そういった意味では月額525円程度でスマホを持つことが可能になります。

ゲームがしたいだけの子供には良いかもしれませんね。

また、DMMモバイルは低速時でも最初の数秒だけ高速通信になる「バースト機能」といった面白いサービスもあります。最初の数秒あればTwitterやネット閲覧であれば全て読み込みが完了できるのでただの200kbpsよりは全然マシです。

個人的な感想としては、最初から200kbpsのプランに申し込むのであれば数百円出して1GBのプランを選んだ方が僕は良いと思います。やはり外出先で高速通信が使えるといった状況は安心があります。最終的に200kbpsプランは本人の利用環境次第ですね!

実際に楽天モバイルのSIMを使ったレビューもありますので、参考にして頂ければ幸いです。

楽天モバイルデータSIMレビューはコチラ

楽天モバイル公式へ