30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書楽天モバイル > 2018年3月3日から開催される楽天スーパーSALEを解説

2018年3月3日から開催される楽天スーパーSALEを詳しく解説!

恒例となった年に数回の楽天スーパーSALEが開催されます。

<開催期間>

2018年3月3日(土)19:00〜2018年3月8日(木)1:59

 

人気だけど毎回すぐに売り切れちゃう恒例行事っス

予習っていう形でこのページをブックマークしておくか、スマホでタブを開いておくと便利っスよ


この記事では今回開催される「楽天スーパーSALE」の詳細を簡単にまとめましたので、サラっと確認して準備をしておきましょう。

先に直接公式ページで確認したい方はこちらからどうぞ。

楽天モバイル公式へ

対象端末12種類

対象となっている端末は以下の12機種。SIMフリースマホは通話SIMのみ、モバイルWi-FiのHUAWEI E5577はデータSIMでの申込みとなります。

iPhone SE 16GB
iPhone 6s Plus 128GB
HUAWEI nova lite
AQUOS SH-M04
arrows M04
AXON 7
ZenFone Live
ZenFone 4 MAX
ZenFone 4 Selfie
Moto G5s
AQUOS ケータイ SH-N01
HUAWEI E5577

 

今年を代表する機種が揃ってるっスね


中でも「HUAWEI nova lite」「iPhone SE」「ZenFoneシリーズ」には人気が集中すると個人的には考えています。

端末を見てみる

対象条件について

スーパーホーダイ 契約
通話SIM全プラン対象
1人1台のみ
クレジットカード支払いのみ

通話SIM枠のキャンペーンはスーパーホーダイの「長期優待ボーナス」を含めた金額になります。

楽天スーパーホーダイとは、プランS/M/Lの3種類。データ量+5分かけ放題+端末がセットになった初心者には分かりやすい料金プランとなっています。

音声通話の最低利用期間は1年が通常、長期優待ボーナスは実質3年縛りになります。

ですが端末代が破格なので「この機会に新しく買い換えたい」、「中学・高校に進学するお子さんに安く使わせたい」という方にはピッタリだといえます。

また、自動更新はありませんので知らない間に更新されていたという心配はないです。

MNP乗り換えの人は事前に準備しておこう!

新規申込みの方は問題ありませんが、キャリアからこの機会にMNP乗り換えをしようと考えている人は事前に「MNP予約番号」を入手しておく必要があります。

 

MNP予約番号は10分くらいで取得できるっスけど、土日は電話もお店も混むから前日の金曜日に取得するのがベストっスよ


■通話SIMの申込みで用意しておくもの

・MNP予約番号(乗り換えの方)
・身分証明書(運転免許証や保険証など)
・引落用のクレジットカード
・登録用のメールアドレス

より詳しいキャリア別の乗り換え方は別ページで解説していますので、是非参考にして頂ければ幸いです。

楽天モバイル公式へ

タイムセール限定:全4回

3/4 GRANBEAT:01-01:59
3/5 iPhone 6s 16GB:16:00-16:59
3/6 ZenFone 4:12:00-12:59
3/7 honor 9:22:30-22:59

 

開催期間と開催時間が短いっスけど、ZenFone 4やiPhone 6sのの52%OFFは魅力的っスね


ZenFone 4はZenFoneシリーズでもスペックが高くコスパ性にも優れていますので、このタイミングでゲットするのもアリですね!

対象条件について

スーパーホーダイ 1年プラン
組合せプラン
通話SIMのみ

データSIMでの申込みはできませんので「新規申込み」か「MNP乗り換え」になります。

楽天モバイル公式へ

楽天スーパーセールに関する注意事項

楽天スーパーセールに関する注意事項を簡単にまとめてみました。

1 受信可能なアドレスを確認をしておく
2 申込みの際は案内メールに記載されているURLから1週間以内に申込みを済ませる
3 ガラケーからの申込みは不可
4 MNPの場合はMNP予約番号取得から5日以内に申込みを完了させる
5 支払はクレジットカードのみ
6 注文後のキャンセルは2,000円
7 支払い方法は一括払い

特に需要な点をピックアップしておきました。セール対象ということもあって、MNP予約番号取得後は早めに申込みを済ませる。という点に気をつければ後は通常の申込みとほとんど変わりませんね。

より、詳しい内容は公式ページにも大きく記載されていますので、セール前に一度目を通しておきましょう^^

■タイムセールの申込みで用意しておくもの

・MNP予約番号(乗り換えの方)
・身分証明書(運転免許証や保険証など)
・引落用のクレジットカード
・登録用のメールアドレス

楽天モバイル公式へ

まとめ

楽天モバイルで開催される楽天スーパーセールを目的に狙っている人はかなり多いので、事前準備だけはしておいた方がよりスムーズに事が運べます。

新規購入やデータSIMの方はクレジットカードと本人確認書類を用意しておくだけでですが、MNP乗り換えは「MNP予約番号」が必要となりますので、予め用意しておきましょう。

MNP予約番号を発行して、万が一売り切れで購入できなかった場合は、15日間すればMNP予約番号の有効期限が勝手に切れますので、特に何もしなくて大丈夫です。再度申し込む時はまたMNP予約番号を入手しましょう。

楽天モバイル公式へ


メニュー

格安スマホランキングはこちら
ランキング
格安スマホ会社一覧
格安スマホとiPhone
キャリアから格安SIMへ
格安スマホの豆知識
MVNO会社徹底解説!
運営者情報
質問集