30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書楽天モバイル > 【レビュー】ZenFone 3 Maxを楽天モバイルで使ってみたよ!

【レビュー】ZenFone 3 Maxを楽天モバイルで使ってみたよ!

2017年1月14日に発売されたZenFone 3 Maxは4100mAhの大容量バッテリー価格も2万円を切るリーズナブルな5.2インチAndroidSIMフリースマホです。上質で高級感あるメタルボディの中に0.3秒でアンロック可能な指紋センサーなどを搭載しています。

ZenFone3 Maxは、バッテリー容量の増加を除いては「ZenFone3の廉価版機種」になります。メモリも2GBで内蔵ストレージは16GBと同価格帯のスペック。外部メモリは最大32GBまでと機能が抑えられていますが、大容量バッテリーの分を考えても価格はかなりお手頃だと言って良いでしょう。

5.2インチって安定のサイズですよね♪

2万円以下で端末で指紋センサー付きは結構珍しいですね。公式によると0.3秒の高感度センサーとなっていますが、個人的にZenFoneシリーズの指紋認証スピードはiPhoneよりも数段上だと思っています。

その他の細かいスペックや対応バンドについては別ページでまとめてありますので、そちらをご参考にして頂ければなっと思います。

ZenFone3 Maxのスペックレビューへ

それでは早速楽天モバイルの格安SIMで使ってセットアップしてみましょう。

楽天モバイル公式へ

ZenFone 3 Maxを楽天モバイルでセットアップ

まずは恒例ですが箱に同封されている専用のピンでSIMスロットを引き出します。専用ピンが無くてもクリップで代用できますが、それが原因で壊れてしまった場合は保証の対象から外れる可能性がありますので、可能な限りは専用ピンで使いましょう。

最近はデュアルSIM対応の端末が増えています。左側のsim1には「microSIM」、右側のSIM2には「microSIMまたはnanoSIM」が設置できます。

Android端末の場合は、ストレージが少ないので外部SDカードで容量を拡張して使うのがベターなので、実質片方に格安SIMを入れる形になりますね。

SIMカードが認識されると、挿入側が画面から確認できます。赤枠を見るとSIMカードは認識されていますが、ネットワークには繋がっていませんので、次は楽天モバイルのネットワーク設定に移ります。

楽天モバイルのAPN設定をしよう

どの端末も最初は真っさらな状態なので、契約したSIMカードの情報を入力して使えるようにしてあげるようにします。この作業のことを「APN設定」って言うんですよ^^

少し前のAndroid端末だとこのAPN設定を手動で打ち込まないといけませんでした。iPhoneはアプリを1つインストールするだけでOKと超簡単だったので正直『Android面倒くさいな・・』って感じてました笑

ですが、現在発売されている機種によっては最初からこのAPNの情報がデフォルトで搭載されており、該当するMVNO会社にタップするだけでAPN設定が完了します!

ほんと、超簡単ですよ!w

ZenFone3 MaxのAPN設定画面から上↑写真の「rmobile.jp」を選択します。2つあるので間違わないようにしましょうね。

このAPN設定画面へは、

ホーム画面

設定

もっと見る

ネットワーク設定

アクセスポイント名

の順で進みます。

設定が無事に完了すれば、「4G」という表示されます。もし表示されない場合は一度再起動機内モードをON→OFFをしてみてください。この2つのどちらかで9割対処できます。

それでもダメな場合はAPN設定の選択が間違っている場合がありますので確認してください。それでもダメな場合は、楽天モバイルカスタマーサポートに電話をするか、公式のチャット機能で質問してみましょう。

設定後の速度計測

無事に楽天モバイルの格安SIMを使ってZenFone3 Maxの初期設定が完了しました。その直後に通信速度も計測してみました。

夕方の時間帯で下り19.74Mbpsと良好ですね!

別の日に隣町まで飲みに出張してきたので、一緒に計測もしてみました。人口密度が多い駅でも安定してるのが素晴らしいです。

まとめ

キャリアの場合は平均して50Mbps辺りですが、これが例えば20Mbpsだとしても体感では分からないレベルですよ。

LINEやTwitter、ネット閲覧は1〜2Mbpsもあれば実際は充分です。さすがに動画を引っかかりなしで見るのであれば5Mbps以上は欲しいですが、それでもそんなモンあれば充分です。

これまで多くの格安SIMを使ってきましたが、格安SIMの特徴は通信速度の振り幅がキャリアよりも大きいのが印象ですね。

下り70Mbps以上出る時も多々ありますし、一時的に5Mbpsまで落ちる時もあります。その点でも楽天モバイルは20Mbpsと安定はしてるといった印象ですね。

ですが、普段のライフスタイルと言えば、ネット・動画・LINE・SNS・Googleマップ辺りがメインだと思いますので不便だと感じたことはありません。逆を言えばその程度しかスマホを使わない人は、格安SIMに変更するだけで月額5000円以上安くなるので乗り換えてしまった方が僕は良いと強く感じました。

1年間で60,000円、10年で60万円、家族四人で240万の節約になるのでかなり大きな節約になると思います。

また、楽天モバイルではZenFone3 Max以外にも取り扱い端末が豊富で、特にキャンペーンに力を入れているので、セットで購入を考えている人にはオススメですよ。

楽天モバイル公式へ