30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書SIMフリースマホ一覧 > 【2016年版】格安SIMで使いたいオススメのSIMフリー端末とは?【5インチ編】

【2016年版】格安SIMで使いたいオススメのSIMフリー端末とは?【5インチ編】

現在国内で発売されているSIMフリー端末の多くが「5インチ〜5.5インチ」サイズになります。なかでも5インチサイズは片手に収まり程良いディスプレイサイズで言わば万人向けで人気があり、発売されるほとんどがこのサイズと言っても良いでしょう。

ただし、種類が豊富なため5インチの中でもどれを選べばいいのか分かりづらいという方も多いです。このページでは沢山のSIMフリー端末から用途別におすすめを紹介していきます。

安定を選ぶならこの3つ!

arrows M02

2015年の後半に発売されたのが「arrows M02」になります。「ZenFone 2 Laser以来のヒット商品」とも言われ、一気にSIMフリー端末の中でトップに躍り出た機種で有名です。

3万円を切る価格帯も魅力ですが、防水防塵機能に加え、おサイフケータイ機能があるため、モバイルSuicaやiD、edyといった電子マネーが使えるのがこのarrows M02の最大の特徴です。

画面が有機ELを採用しているので非常に見栄えがよく、ツヤ消しの外観も高級感を思わせるデザイン仕様になっています。

また、人気端末だけなこともあり、取り扱っているMVNO会社は非常に多く、SIMフリー端末では珍しいドコモ回線とau回線の両方が使えるので現行の格安SIM会社のほとんどで乗り換えが不自由なく行うことが可能です。

楽天モバイルの公式ページを見てみる

マイネオの公式ページを見てみる

AQUOS SH-M02

SHARP製の「AQUOS SH-M02」は5インチのHDディスプレイを備えたSIMフリースマホになります。おサイフケータイに対応し、赤外線通信や防水機能など日本製らしい機能を装備していますね。

バッテリーは2450mAhといった普通仕様、RAM/ROMも2GB/16GBといった一般的となっています。microSDは32GBまで対応しています。最近ではアプリやカメラの解像度が高い(データ量が多い)物が増えているので、外付けでmicroSDの導入は必須でしょう。

価格帯は税込42,984円で24回払い時の金額は1,791円/月になります。

日常には申し分ないスペックで人気ですが、「arrows M02」や最新端末の登場でより安くよりハイスペックがドンドン出てきているので、販売数は落ち目なのが正直なところです。もし、キャンペーン等で格安で手に入るのであれば買いでも良いでしょう。

楽天モバイルの公式ページを見てみる

ASUS ZenFone 2 Laser

昨年の2015年でダントツと言い切っても良いSIMフリー端末がAQUOSの「ZenFone 2 Laser」になります。ZenFoneシリーズは「ZenFone 2」「Zenfone Selfie」「Zenfone 5」と色々ありますが、中でも「ZenFone 2 Laser」は特に人気があります。

5.0インチのHD液晶搭載の他、カメラ性能が特に高く3万円を切る価格で「レーザーオートフォーカス」とういう機能が備わっているので、暗い場所でもピントが合わせやすいのがこの端末の魅力になります。

取扱のある楽天モバイルですと、16GBモデルの24回払い時は1,251円で、音声通話3.1GBプランと合わせて2,979円と月3千円を切るといった低コスパが人気の理由に挙げられます。

セット取扱MVNO一覧

楽天モバイル

DMMモバイル

OCN モバイル ONE

IIJmio

BIGLOBEモバイル

HUAWEI P9lite

P9 lite」は、5.2インチの端末になります。P9 liteは2016年の夏モデルとして発売がまもないですが、最近の傾向では5インチから5.2インチなどほんの少しサイズアップしたのが主流になっている傾向もあり、このP9liteもその一つです。

2015年に登場したP8 liteは5インチでしたが、P9では0.2インチほど画面が大きくなっています。また、画面サイズの変更だけでなく、性能も若干変更されています。

RAM2GB/ROM16GBは定番の性能ですが、解像度がフルHDに変更され、高解像度な写真を閲覧したり、映画を見たりする場合はこういったフルHDの方がデータを劣化させずに表示することが可能なためお薦めです。

同時発売で「HUAWEI P9」という機種もあります。性能はこちらの方が上ですが、税込で64,584円と高価格となっており、『価格を抑えたい』という格安スマホのユーザー層からはあまり人気がなく、日本では「P9 lite」の方が人気があります。

楽天モバイルの公式ページを見てみる

7月以降の購入を検討しているならこの2機種に注目!

 

arrows M03

 

今夏7月下旬に発売されるのが「arrows M03」になります。昨年の下半期を一世風靡したarrows M02の後継機になります。カメラ機能の強化や新たにワンセグ機能が追加されました。

CPU/ストレージは変更ありませんが、SDカードスロットが前作の32GBから200GBまで対応され、写真や動画、アプリの保存には困ることがないでしょう。

カメラ機能も810万画素から1310万画素、インカメラも500万画素へ大幅アップし、自撮り(セルフィー)も綺麗に撮影可能。バッテリー容量の改善と消費量を抑えた工夫もされています。

また、定番のおサイフケータイ機能も健在です。

arrows M03の詳細ページへ

この記事を書いているのが7/7ですが、現在楽天モバイルで先行予約販売を受け付けています。キャンペーン内容は3,000円の割引きになっていますので、そろそろ新たに格安スマホへの乗り換えを考えている人や、SIMフリー端末を探している人はチェックして欲しい1機種になります。

楽天モバイルの公式ページを見てみる

 

AQUOS mini SH-M03

 

SHARP製からも今年の夏モデルとしてSIMフリースマホ「AQUOS mini SH-M03」が登場します。前作の「AQUOS SH-M02」よりCPUが大幅に改善され「Snapdragon 808 ヘキサコア1.8GHz」を搭載内部メモリも3GBにフルHDディスプレイ仕様で高性能なスペック機種となっています。

また、新たに防塵IP6Xも加わり、防水IPX8と上から2番目の格安スマホには中々無い耐久性を備えています。詳しくは別ページでまとめてありますので、細かいスペックはそちらを参考にしてください。

AQUOS mini SH-M03の詳細ページへ

こちらも楽天モバイルから先行予約キャンペーンが始まっています。5,000円割引きなのでこの機会に割安でゲット出来るので検討中の方はチェックしてみてください。

楽天モバイルの公式ページを見てみる