30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書格安スマホ端末一覧 > AQUOS SERIE SHL25のスペックや機能を紹介しています。| 格安スマホ解体新書

AQUOS SERIE SHL25を徹底解説!

  • OS:Android4.4
  • サイズ:W71 H134 D10.2mm
  • 重量:約141g
  • アウトカメラ:1310万画素
  • インカメラ:210万画素
  • バッテリー:3150mAh
  • 画面サイズ:約5.2インチ
  • 画面解像度:1920*1080
  • ROM:32GB
  • RAM2GB

特徴的な「グリップマジック」は本体下部の左右側面にグリップセンサーを内臓されており、ユーザーが本体を「手に持った」ことを認識し、自動的に画面をONにしたり、机に置いた時は「手を放した」を認識し、自動的にOFFにしたりする機能です。

SHL25は進化を遂げ、「バイブでお知らせ」ではスマホがポケットから取り出せないとき、本体を握るだけで着信や未読メールの有無をバイブで確認できます。

その他にもユーザーが寝転んでいる時に画面回転を抑止したり、着信時に手に持つと着信音量を自動的に下げるなど色々な機能が搭載されています。

ディスプレイは約5.2インチのIGZO液晶ディスプレイを採用していて、EDGESTデザインを採用した他のモデルと同様、実際に手にもってみると「画面そのものを持っている」印象を受けます。

5インチオーバーのディスプレイとなると、ユーザーは「持ちやすさ」を心配しますが、SHL23と比較すると、EDGESTデザインでコンパクトに仕上がっています。

格安スマホの中では最高レベルの端末

「AQUOS SERIE SHL25」はAndroid4.4、CPUクアッドコア2.3GHzを採用しています。格安スマホで主流なのはクアッドコア1.2GHzなのでかなりハイスペックなCPUを搭載していますね。

本体メモリ(RAM)も2GBなので複数のページを開いてもサクサク動きます。写真を保存する内部ストレージ(RAM)も32GBと大容量に加え外付けでmicroSDも利用できるので写真を多く撮る人にも安心といえます。

背面カメラも1,310万画素、バッテリーも3,150mAh。その他「おサイフケータイ」「ワンセグ」「フルセグ」「防水」とハイスペックの名にふさわしいです。

利用扱いMVNO会社

現在「AQUOS SERIE SHL25」をセットとして取り扱っているMVNOはmineo(マイネオ)のみ(2015年11月調べ)となっています。

当サイトの音声通話SIMセットランキングでも上位にいる人気っぷりです。

「AQUOS SERIE SHL25」の24回払いとデータ量別の月額料金は、

プラン

月額支払い料金(端末代+データ料金)

500MB

4,460円

1GB

4,560円

3GB

4,660円

5GB

5,340円

マイネオ公式ページを見てみる

格安スマホランキング

いま、特に人気のMVNOの格安スマホについて詳しく掲載しています。純粋に当サイト経由での販売数を元に毎月集計していますのでランキングをチェックしたい方はこちらからどうぞ。

格安スマホのセットを見てみる