30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書格安スマホ端末一覧 > AQUOS mini SH-M03価格・スペックまとめ

AQUOS mini SH-M03価格・スペックまとめ

AQUOS mini SH-M03

 

シャープ製の4.7インチandroid6.0を搭載したSIMフリー端末の「AQUOS mini SH-M03」が7月下旬から発売されます。ドコモで発売されているSH-02Hがベースとなっており、ミドルハイスペック使用のSIMフリースマートフォン。

MVMO会社では楽天モバイルやBIGLOBEなどでセット販売になっています。最新端末【AQUOS mini SH-M03】のスペックや機能をまとめました。


取扱MVNO会社は以下の通りになります。

楽天モバイルの公式ページを見てみる

BIGLOBEの公式ページを見てみる

AQUOS mini SH-M03の基本スペック

今回のAQUOS mini SH-M03は、ドコモのSH-02、auのSHV33、ソフトバンクの503SHとほぼ同じスペックになっており、SIMフリーという点以外はキャリアモデルと同スペックなので、格安スマホの中でも高性能な端末となっています。

AQUOS mini SH-M03

基本スペックですが、CPUがSnapdragon 808 ヘキサコア1.8GHz、4.7インチフルHDディスプレイ(ハイスピードIGZO)、カメラ機能1,310万画素(手ぶれ補正)インカメラ500万画素、本体サイズは約126×66×8.9mm、重さ約120gとなっています。

その他、バッテリーが2810mAhと大容量や、RAM/ROM3GB/16GBと容量も多いです。このようにSH-M02までは「スペックを抑えたSIMフリースマホ」でしたが、今回からパワーアップし、「よりコンパクトで高性能なSIMフリースマホ」となっています。特に、日本のメーカーのSIMフリー機種は現状で高性能スペックな機種が少ないので、こういった点で見ると需要の高いモデルだと言えます。

またカメラには光学式手ブレ補正を採用し、暗い場所でも手ブレを抑えて撮影することができるとしていますし防水防塵やワンセグ、おサイフ、VoLTE通話に対応と正に日本人向けの端末使用となっています。

AQUOS mini SH-M03の特徴やメリットなど

それでは、AQUOS mini SH-M03をもう少し特徴やメリットを掘り下げて見てみましょう。

ハイスピードIGZOに対応

キャリア端末でも人気ですが、倍速120Hz駆動の「ハイスピードIGZO」を今回ディスプレイに採用しています。これによりスクロール時も滑らかでくっきりとした表示が現実化されています。

実際にハイスピードIGZO搭載の端末を試してみると非常に滑らかなのが実感できます。最近のキャリアから発売されているSHARP製のスマホにも搭載されているモデルがあるので、大手家電点で実機を触れてみて確認しても良いでしょう。

Snapdragon 808のヘキサコアCPU

AQUOS mini SH-M03のCPUはクアルコム製のMSM8992(Snapdragon 808)が採用され、1.8GHz駆動のデュアルコアと1.4GHz駆動のクアッドコアと合計で6つのヘキサコア仕様で高性能で省電力のCPUを搭載しています。

RAMも3GBと格安のSIMフリー端末では中々ない大容量なので、日本メーカーでより高性能のSIMフリースマホを求めてたユーザーにはお買い得になります。

背面カメラは光化学手ぶれ補正、F値1.9

AQUOS mini SH-M03の背面カメラは1310万画素あり、「格安スマホではあまり綺麗な写真が撮れない」という概念を取り除いています。また、光化学手ぶれ補正とF値1.9の明るいレンズを採用しているので、OIS搭載で暗い場所の撮影やブレにも対応しています。

撮影モードはおまかせオートの他にマニュアル、ハイスピード、タイムラプスにも対応し、活用次第で表現自在の写真や動画を撮影することができます。

防水防塵・おサイフケータイ・VoLTEに対応

IPX5/IPX8の防水性能、IP6Xの高評価の防塵性能を備えているので、水回りの多いシーンやアウトドアにも活躍が期待されます。また、日本人には特に利用頻度の高いおサイフケータイ機能は日本製らしい仕様になっています。

VoLTEのSIMカードにも対応していて、高品質な通話も可能。

AQUOS mini SH-M03を取り扱っている格安SIM会社

楽天モバイルの料金プラン

キャリアからの乗り換えで一番申込みが多い通話SIM3.1GBの利用だと、端末代2,016円(※1)+音声通話SIM3.1GB1,728円=3,744円/月(税込)で運用可能。(※1:キャンペーン以外になると2,241円になります。)

また、同時期に「arrows M03」も発売されて今夏注目の2機種となっています。

楽天モバイルの公式ページを見てみる

まとめ

発売は7月下旬を予定しており、既に楽天モバイルでは専用予約を開始しています。発売後どの格安SIM会社が取り扱うかまだ明確ではありませんが、購入予定であれば割引きになるキャンペーンを使いたいところですね。

比較的ハイスペック端末なので、税込5万弱となっていますが、4,000円以内で運用可能なのも魅力になります。