30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書SIMフリースマホ一覧 > ZenFone3 Laser価格やスペックまとめ

ZenFone3 Laser、RAM4GB搭載で発売開始!

ASUSからZenFoneシリーズの最新作、【ZenFone3 Laser】が発売されました。前モデルのZenFone2 Laserも格安スマホの代名詞的存在でしたが、今回も価格とそれなりのスペックでコスパ使用が良いモデルとなっています。

今回は、ZenFone3 Laserのスペックや機能、取扱MVNOなどをご紹介していますので、ご購入検討時の参考にして頂ければ幸いです。

ZenFone3 Laserのスペック

ZenFone3 Laserのスペックは以下の通りです。

端末名 ZenFone3 Laser
OS Android 6.0 Marshmallow
ディスプレイ サイズ:5.5インチ IPS
解像度 1920 x 1080(フルHD)
CPU Qualcomm Snapdragon 430 1.4GHzx4 + 1.1GHzx4 8コア
RAM 2GB / 4GB
ROM 32GB / 64GB
外部メモリー microSD(最大128GB)
背面カメラ 1300万画素:0.03秒レーザーオートフォーカス
前面カメラ 800万画素
バッテリー 3000mAh
本体サイズ 149 x 76 x 7.9 mm
重さ 約150g
simサイズ スロット1:microSIM スロット2:nanoSIM または microSD ※nanoSIMスロットはmicroSDと排他。 ※両スロットとも4Gまたは3Gで同時待ち受け可能かは不明
センサー 加速度センサ / 電子コンパス / ジャイロスコープ / 近接センサ / ホールセンサ / 環境光センサ / RGBカラーセンサ f/ 指紋認証センサ
Bluetooth V4.2
本体価格 27,800円(税抜き:メーカー)

ZenFone 3 Laserの対応周波数(バンド)

FDD-LTE : B1/B2/B3/B5/B6/B7/B8/B18/B19/B28
TDD-LTE : B38/41
W-CDMA : B1/B2/B5/B6/B8/B19

これらのスペックを見てみると、CPUはミドルレンジCPUのSnapdragon430とメジャーな性能が搭載されています。性能的には最新のグラフィックゲームをバリバリ遊ぶという訳にはいきませんが、モンスト、ドラクエ、ツムツムといったのは全く問題ありません。

今回RAMが4GBに増量され、ストレージも32GBと必要十分です。外付けのmicroSDで128GBまで拡張できるので、動画や写真をたくさん撮影しても問題ないでしょう。

今回、ZenFone3 Laserはドコモ回線とau回線の両方に対応しているマルチSIMフリー端末になります。最近このタイプが増えてきていますが、格安SIM(MVNO)の選択肢の幅が広がるのは嬉しいところですね!

ZenFone3 Laserのカメラ機能

ZenFone3 Laserのカメラ機能は背面が1300万画素、前面が800万画素、F値2.0となっています。今回は前面カメラが500万画素から800万画素にアップした以外はZenFone2 Laserと同様になっています。

お馴染みのレーザーオートフォーカスも同様ですが、電子式手ぶれ補正(EIS)はZenFone2 Laserには無かった機能です。光学式ではなく、電子式手ぶれ補正なので、画質の低下などが発生すると思われますが、動画撮影時には有り難い機能です。

ZenFone3 Laserのメリットとデメリット

ZenFone3 Laserのメリットは以下の通りです。

2万円〜3万円の価格帯
メモリ4GB
バッテリーも上々
ドコモとauの両方のSIMが使える
指紋センサー付き

税込で3万円と手が出しやすい価格が特徴です。特に4GBや指紋センサーも搭載していることで、他の同価格帯の機種と比較しても優位性がありますね。

特に、ZenFoneシリーズは価格以上のコストパフォーマンスが素晴らしいのが高評価を得ています。海外性のスマホに抵抗がなければZenFoneシリーズはイチ押しだと言えますね。

次にデメリットは以下の通りです。

おサイフケータイ非対応
防水・防塵なし
NFCなし

簡単に言ってしまえば、国産ならではの機能がZenFone3 Laserにはありません。おサイフ機能や防水だと代表的なarrowsシリーズになりますが、この辺りの機能を必要としているかどうかで、ZenFone3 Laserを選ぶか国産メーカーを選ぶ境目になると思います。

ZenFone3 Laserの価格

ZenFone3 Laserの価格はASUSショップで税抜き27,800円(税込30,024円)で販売されており、格安SIM会社でもほぼ同じ価格設定になっています。

因みに格安SIM会社での購入だと、キャンペーンを行っていますので、希望のMVNOと一致すればZenFone3 Laserをより安く購入することが可能なので、一度チェックしてみてください。

UQモバイル

UQモバイルでは、SIMカードとセットで19,800円(税別)で購入できます。ASUSオンラインストアで購入するよりも、8,000円安くゲットできます。スマホと一緒にSIMカードの契約を検討しているのならオススメです。12/2発売予定となっています。

UQモバイル公式へ

BIGLOBEモバイル

BIGLLOBEでは、スマホ代金を毎月の通信料に上乗せする「アシストパック」を採用しています。ZenFone 3 Laserの場合、1150円×24カ月(合計27,600円)で購入できます。さらに12月15日迄の期間限定で、3000円(500円×6カ月)の割引が受けられるクーポンも配布しています。したがって実質24,600円で購入可能です。

BIGLOBE公式へ

NifMo(ニフモ)

NifMo(ニフモ)では、SIMカードとセットで26,667円(一括払いの場合/税別)で購入できます。

NifMo(ニフモ)公式へ

IIJmio(ミオフォン)

IIJmioでは、SIMカードとセットで27,800円(一括払いの場合/税別)で購入できます。

IIJmio公式へ

ZenFone3 Laserのまとめ

ZenFone3 Laserはミドルスペックながら全体的にバランスが良く、初心者やコスパ重視の方にオススメのSIMフリー端末となっています。

ZenFone3 Laserはメーカー公式や価格.comでも販売されていますが、格安SIM会社のセット購入の方が圧倒的に安く買えるので、セット購入なら格安SIM会社での購入を選びましょう。