30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書SIMフリースマホ一覧 > arrowsM03 vs arrowsM02の違いを比較

arrowsM03とarrowsM02これから格安スマホデビューするならどっち?【比較編】

 

みなさん、こんにちは。
スマホ部長です。

不動の人気を誇るSIMフリー端末「arrows M03」と前作の「arrows M02」の違いを徹底的にレビューしてみました。


arrows M03の登場により、arrows M02は1つ前の型落ちになりましたが、「arrows M02」は【2015年 MM総研大賞のSIMフリー端末部門 最優秀賞】を取得したとても優秀な機種になります。

今も現役バリバリで人気があり、場合によってはキャンペーンの対象になりやすいのでタイミングが合えば非常にお得に購入できます。

その後継機とも言えるのが「arrows M03」になります。

これから格安スマホデビューする際に、どっちを選んだ方が良いのか?と悩む人も多いかもしれません。今回はそんな人気SIMフリー端末2種類を色々な角度から比較してまとめました。

arrows M03とarrows M02のスペック比較

まずはお決まりのarrows M03とarrows M02のスペックから比較してみたいと思います。

  arrows M03 arrows M02
OS Android 6.0 Android 5.1
CPU Snapdragon410
MSM8916/1.2GHz 4コア
Snapdragon410
MSM8916/1.2GHz 4コア
RAM 2GB 2GB
ROM 16GB(microSDHCで最大200GBまで拡張可能) 16GB(microSDHCで最大32GBまで拡張可能)
ディスプレイ 5.0インチ(1280×720HD/IPS 5.0インチ(1280×720HD/有機EL)
カメラ 1310万画素/500万画素 810万画素/240万画素
バッテリー 2,580mAh 2330mAh
本体サイズ 144×72×7.8mm 141×68.9×8.6mm
重さ 141g 149g
おサイフケータイ
ワンセグ ×
カラー ブラック、ホワイト、ピンク、他限定色 ブラック、ホワイト、他限定色

対応バンド LTE
3G
arrows M03 1 / 3 / 8 / 19 / 26
1 / 5 / 6 / 8 / 19
arrows M02 1 / 3 / 8 / 19 / 26
1 / 6 / 8 / 19

arrows M03とM02の価格比較

現在(2016年10月12日)の市場価格はarrows M03で34,540円。arrows M02で27,200円とその差約7,340円となっています。中々大きいですね。

スマホ端末の価格はかなりの変動がありますが、約7千円前後だと思って良いでしょう。各格安SIM会社では人気端末なので「新規のセット購入」などでよくお得なキャンペーンを行っていることが多いので、arrowsと格安SIMのセットで購入するのであればAmazonや価格.comよりも申込みをする格安SIM会社で購入した方が割引き率は高いのでオススメです。

arrows M03とarrows M02の比較 【OS】

アップデートが可能なので特に問題視はありませんが、初期段階のインストールOSはarrowsM02が「Android 5.1」でarrowsM03が「Android6.0」になります。

arrows M03とarrows M02の比較 【ディスプレイ】

両者画面サイズは5.0インチ、解像度等の変化はありませんが、ディスプレイの種類が若干の変更があります。前作のarrows M02は「有機EL」に対して、新作のarrows M03は「IPS液晶」になります。

有機ELは液晶寿命に問題がありますが、スマホの液晶としては再度脚光を浴びてるおり、よく使用されていますが今作では変更されています。実際の見た目は正直分からないレベルだと僕は思います。

arrows M03とarrows M02の比較 【外部ストレージ】

RAMの違いはありませんが、外部ストレージ(SDカード)の対応数に今回違いがあります。

arrows M02は「32GB」ですが、arrows M03は「200GB」まで対応しています。200GBあれば写真や動画、音楽、アプリは一般生活での使用では十分過ぎるほどの容量になります。

また、arrows M02も足りないようであればオンラインストレージなどを利用すれば賄える容量でしょう。

arrows M03とarrows M02の比較 【カメラ機能】

カメラの性能は背面前面共に画素数がアップしています。背面カメラはarrows M02で「800万画素」に対し、arrows M03は「1300万画素」になります。

前面カメラもarrows M02は「240万画素」に対して、arrows M03は「500万画素」になります。M02のカメラ性能が微妙で踏ん切りがつかなかった方には良いアップデートですね。

カメラの画素数はSNS投稿程度だとさほど違いはありませんが、個人的に焦点距離22mm、画角約90度の超広角レンズの採用なので、かなり広い範囲の写真撮影が可能になったのが大きいですね。

arrows M03とarrows M02の比較 【ワンセグ】

arrowsM02/M03は国内ブランドの強みでもある防水防塵、耐衝撃、おサイフケータイを搭載していますが、arrowsM03は今回新たに「ワンセグ機能」を搭載しています。

M03のワンセグはアンテナを本体に収納するタイプで別途アンテナケーブルを必要としない使用は高感度が持てるポイントになります。

arrows M03とarrows M02の比較 【対応バンド】

arrowsM02/M03の対応バンドはドコモ/au/ソフトバンクに合致だが条件もあります。

au回線はフルLTEに対応したVoLTEのみの扱いになりますので、mineo(マイネオ)のAプラン(auプラン)で申込みをする場合はVoLTEのSIMカードを選択しましょう。

ドコモ回線はトリプルLTE対応で3GのFOMAプラスエリアもカバーしています。

全国区をカバーするバンド1、東名阪の高速通信バンド3、地下や校外、山間部では非常に重要なプラチナバンドの19にも対応しているので地下鉄の利用が多い方でも安心ですね。

地下鉄銀座線(上野駅地下構内)

また、ソフトバンク回線が使うバント1と8にも対応していますが、格安SIMではソフトバンク回線を扱っているMVNOは現在のところありませんので、現状は気にしなくて良いです。

au回線では「VoLTE対応SIM」で利用可能

少し話が戻りますが、auでは3Gの電波にマイナーな種類を使っています。このマイナーな電波にM02/M03は対応していません。

けれど、最近auでは全てLTE回線を利用したフルLTE(VoLTE)が利用可能になったのでauの「LoLTE対応SIM」であれば利用可能となっています。LTEの主要バンドは18ですが、バンド18にはバンド26に内包されているので利用可能となっています。メインバンドのバンド1の補助的電波もバンド1でカバーされています。

申し込むのはドコモ回線で使うのが吉。

arrows M02/M03はデュアルSIM搭載なので、ドコモプランとauプランの両方が使えますが、バンド数の安定とFOMAプラスを踏まえて、特に拘りが無ければドコモプランで契約するのが吉となります。

arrows M03とarrows M02の比較 【ポケモンGO対応】

人気アプリポケモンGOは機種によってはプレイ出来なかったりAR(拡張現実)が使えないのもあります。

M02/M03に関してはプロセッサにSnapdragonを搭載しOSも対応しているので、ポケモンGOを遊ぶことができます。また、ARを利用するために必要なジャイロセンサーも搭載しているので、ポケモンGOをフルに楽しめます。

arrowsM03とarrowsM02の比較-まとめ-

どちらを購入するかで悩む部分も大きいかと思いますが、「価格重視」なら迷わずarrows M02になるでしょう。バリバリの現役で優秀SIMフリー端末でも世間では「型落ち」になります。(何か「型落ち」って響きが嫌ですよね。。他の表現方法ってないんですかね?)

arrows M02の方がキャンペーン対象で大幅に値下げされることもあり、特に新規購入のセット販売では中々の破壊力を持ちます。なので格安スマホ初心者には持って来いの端末だと個人的にには思いますね。

arrows M03で大きく変わった部分は、

●ディスプレイの改善
●M02未対応のWi-Fi5Ghzの対応
●バッテリーの向上
●カメラ機能のアップ
●外部ストレージの最大数アップ
●ワンセグ

性能面での向上が目立ちます

見た目には色々な部分が向上した風には見えますが、CPUとRAMの変更はありません。この2つを上げてしまうと、さすがに価格自体を上げざるおえないので仕方が無い部分なのかな?っと思います。

arrowsシリーズの最大のウリは価格以上の「コスパ」になります。

あくまで最速の動作を求めるのであれば、コンパクトモデルながらにして、ヘキサコアを搭載しているSHARPの「AQUOS mini SH-M03」がarrowsシリーズよりも優先度は高いかもしれません。

ただし、その分価格が2万円ほど上がるデメリットがあります。この辺りはお金を出せばよりハイスペックになるのは当たり前なので青天井ですね^^;

一般的な使い方で、リーズナブルに使いたい方であればarrowsM02/M03はオススメです。

arrows M02/M03をセットで扱っている格安SIM会社

セット購入であれば間違い無くキャンペーンは活用しましょう!

時期によってマチマチになってしまいますが、arrows M02/M03は「楽天モバイル」、「マイネオ」、「BIGLOBEモバイル」の3社の中から選ぶのが吉です。

特に僕もarrowsM03は「BIGLOBEモバイル」で申込みました。今であれば2016年11月30日まで30周年アニバーサリーキャンペーンとして、1200円×6ヵ月の超割引きが受けられます。

適応プランがライトSプラン(6GB/月)以上が対象になっていますので、キャリアで5GBプランをご利用中の方にはおすすめとなります。

BIGLOBEの公式ページを見てみる

毎月少ない容量であれば「楽天モバイル」or「マイネオ」になりますね。どちらもキャンペーンを打っているので一度チェックしてみて下さいね。

楽天モバイルの公式ページを見てみる

マイネオの公式ページを見てみる

メニュー

格安スマホランキングはこちら