30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書SIMフリースマホ一覧 > 【実機レビュー】HUAWEI nova 2のスペックと詳細まとめ

【レビュー】HUAWEI nova 2のスペックや特徴を実機を使って紹介するよ!

HUAWEI nova」の後継機【HUAWEI nova 2】が2018年1月26日に発売されました。

前作よりもより、カメラ機能やストレージがグレードアップし、ダブルレンズカメラ搭載、novaよりも若干スリム化されています。

何といっても価格が31,000円前後(MVNOによって異なります)とコストパフォーマンス性が高い!と話題のSIMフリースマホとなっています。

僕も早速nova 2をUQモバイルで購入したので、個人的主観と実機を絡めたレビューと実際に格安SIMを使った初期設定までご紹介していきます。

キャンペーン詳細はこちら

またUQモバイルでは限定のキャッシュバックキャンペーンも実施されていますので、他社より安価で購入が可能となっています。新規購入や機種変をご希望される方は合わせて参考にして頂ければ幸いです。

UQモバイル公式へ

HUAWEI nova lite 2の基本スペックや特徴

発売日2018年1月26日
OS:Android. 7.0 Nougat
ディスプレイ:約5.0インチ
解像度:1,920×1,080ピクセル
CPU:Kirin 659
RAM:4GB
ストレージ:128GB
アウトカメラ:2,000万画素
インカメラ:ダブルレンズ1200万画素 + 800万画素
Wi-Fi:IEEE802.11 b/g/n
SIMカード:nanoSIM
通信速度:下り最大225Mbps / 上り最大25Mbps
充電端子:USB Type C
サイズ:約142 × 69 × 6.9mm
重さ:約143g
バッテリー:2,950mAh
カラー:オーロラブルー、グラファイトブラック、ローズゴールド、プレステージゴールド

nova 2のCPUについて

HUAWEI nova 2のCPUはHuawei Kirin659を採用しており、前作のnova lite 2と同じCPUを採用しています。また、人気の「P10 lite」もKirin659を採用していますので、この辺りは安心して使えますね。

普段使いのLINE、TwitterなどのSNSアプリやパズドラ、モンストなどでは全く問題ありませんが、FFシリーズなどの3Dグラフィック多彩のRPG系の高度なゲームは少し避けた方が良いと個人的には感じています。

容量で左右されますが、完璧の状態で重いゲームを希望するのであれば同じHUAWEIでも「Mate 10 Pro」やASUS社の「ZenFone 4」の方が良いでしょう。この辺りはnova lite 2も同じですね。

nova 2の対応バンドについて

nova 2の対応バンドは以下の通り。

FDD-LTE : B1/3/8/18/19/26 (au VoLTE対応)
TDD-LTE : B41
CA対応
UMTS(WCDMA/3G) : B1/6/8/19

唯一「nova 2」と「nova lite 2」との違いですが、「nova lite 2」 はau回線で使えませんが、「nova 2」はau回線(VoLTE)に対応していますので、UQモバイルでセット購入が可能です。

ドコモ系の格安SIMで使う場合

ドコモ系の格安SIMが使っているLTEバンドは全てカバーしていますので、LTEの受信は問題ありません。また、FOMAプラスエリアにも対応しておりますので、3Gでのデータ通信や音声通話もクリアです。

au系の格安SIMで使う場合

au系のバンドは1/11/18/26/28となっており、nova 2はバンド1/18/26に対応していますのでLTEの受信は問題ありません。

また、auのVoLTEを使えば、au系の格安SIMでも音声通話とSMSが利用可能です。

ソフトバンク系の格安SIMで使う場合

ソフトバンク系の格安SIM・ワイモバイルが使っているバンドは1/3/8となっており、nova 2は対応しています。

 

nova 2はどこのMVNOでも使えるってことっスね


 

規格上は対応しているけど、格安SIM会社はそれぞれ「動作確認端末一覧」に記載されているのが決まりになっているから、利用するMVNOの確認一覧に記載されていない所は避けた方が無難だよ


現在(2018年3月)nova 2をセット購入で扱っている格安SIM会社はUQモバイルのみになりますので、格安SIMとセット購入が希望の方はUQモバイルが一番簡単ですね。

UQモバイル公式へ

UQモバイルでnova 2を料金シミュレーションしてみよう!

UQモバイルで購入する場合、「HUAWEI nova 2」の端末代金は28,900円。24ヶ月にわたって割引が適用されるマンスリー割によって16,800円が割り引かれるため実質支払額は12,100円となります。

料金プランですが、「おしゃべりプラン・たっぷりプラン」のプランMを契約する場合、13ヶ月間にわたって月額1,000円を割引く「イチキュッパ割」と25ヶ月間にわたって月額1,000円を割引く「スマ特割」の適用によって1年目は月額2,980円、2年目は3,980円で利用できます。

端末代金と料金プランを合わせた月額料金は1ヶ月目が3,866円、2〜13ヶ月目が3,758円、14〜25ヶ月目4,838円となり、2年間での総支払額は102,180円となります。

またUQモバイルはプランに応じてキャッシュバックキャンペーンがあります。限定のキャンペーンなので、ちゃんと適応されていれば申込み時にキャッシュバック金額が表示されます。

UQモバイル公式へ

HUAWEI nova 2の外観

解像度:1,920×1,080ピクセルの使いやすい5インチサイズです。

高級感のある側面かつ薄さも十分です。

インポートはタイプC、イヤホンジャックとスピーカー

指紋認証とダブルレンズカメラが搭載

完全に僕主観ですが、いまはほとんどの方がカバーを付けてしまうので個人的に外観はあまり重視していません。ディスプレイさえ綺麗であればオールOKです。

ダブルレンズカメラ(加工なし状態)

YouTubeでアニメもクリア

UQモバイル公式へ

HUAWEI nova 2をUQモバイルで設定して使えるようにしよう!

それでは実際にnova 2をUQモバイルで使えるようにしていきましょう。初期設定と呼ばれるAPN設定は超簡単なので初めての方でも3分で完了します。

SIMカードを挿す

まず、nova 2の電源が落としてある状態で専用の工具を使いSIMトレイを押し出しセットします。

APN設定画面まで進む

APN設定画面は、ホーム画面から「設定」「その他」「モバイルネットワーク」「アクセスポイント名」「APN」の順で進みます。

 

いまのAndroidスマホはほとんどこのタイプだから、1回出来ちゃえばもうAPNマスターっスよ


UQモバイルを選択する

APN設定画面まで辿り着くと最初からUQモバイルのAPN情報が登録されているので、今回利用する「UQモバイル」をタップするだけで完了します。超簡単ですよね。

インターネット接続を確認する

APN設定後、下図のようにアンテナピクト左に「4G」と表記されれば無事に設定完了となります。

簡単なので間違うことはありませんが、ネットに繋がらない時は以下を試してください。

1 30秒待ってみる
2 APN情報を確認する
3 再起動する
4 ネット検索をしてみる
5 SIMカードを入れ直す

一番最初だけ電波をキャッチしにくい時がありますので、再起動もしくは機内モードON→OFFで解決することがほとんどです。それでも駄目な場合はUQモバイルのチャット機能を使って質問してみましょう。

AndroidのAPN設定は説明書の8P目に記載されています。この他にもメール設定など基本的な手順が写真付きで載っていますので初めての方でも迷うことはありません。

 

MVNOは実店舗が少ない分、説明書には気合いが入ってるところが多いっス


UQモバイル公式へ

まとめ

以上でnova 2とUQモバイルのSIMカードを使った初期設定となります。

UQモバイルでは「nova 2」を2万8900円で販売されていますが、ぴったりプラン/おしゃべりプランで申し込むと、マンスリー割という月額割引+キャッシュバックをもらうことができます。

このキャッシュバックキャンペーンは限定で当サイト以外からの申込みは対象外となってしまうのでご注意ください。

キャンペーン詳細はこちら

おしゃべり/ぴったりプラン+キャンペーン利用時の料金

おしゃべり/ぴったりプランS
マンスリー割 700円x24ヶ月 = 1万6800円
+1万円のキャッシュバック
→ 2万8900円 ー 1万6800円 - 1万円 = 実質2100円

おしゃべり/ぴったりプランM
マンスリー割 700円x24ヶ月 = 1万6800円
+1万1000円のキャッシュバック
→ 2万8900円 ー 1万6800円 - 1万1000円 = 実質1100円

おしゃべり/ぴったりプランL
マンスリー割 700円x24ヶ月 = 1万6800円
+1万3000円のキャッシュバック
→ 2万8900円 ー 1万6800円 - 1万3000円 = 実質ゼロ円

UQモバイル公式へ

メニュー

格安スマホランキングはこちら
ランキング
格安スマホ会社一覧
格安スマホとiPhone
キャリアから格安SIMへ
格安スマホの豆知識
MVNO会社徹底解説!
運営者情報
質問集