30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書当サイトに寄せられた質問集 > マイネオのSIMカードをauのiphone6で使う時は、SIM解除アダプターは必要?

マイネオのSIMカードをauのiphone6で使う時は、SIM解除アダプターは必要?

2018年1月10日に受けた質問メールです。

 

スマホ部長様、はじめまして。

格安SIMとauのiphone6で調べていたら、こちらのサイトに辿り着きました。

とても詳しく書かれていて、私でも大変分かりやすく理解することができました(^^)

ありがとうございます。

ひとつ質問しても宜しいでしょうか?

スマホ部長様は、マイネオのSIMカードをauのiphone6でご使用になられた時は、SIM解除アダプター等は一緒に使われましたでしょうか? (いわゆるSIM下駄などと言われているものです。)

現在、iphone6(au版、SIMロック解除はされていない)が手元にあり、携帯代を安く済ませたく、マイネオのSIMを検討している所でして・・・(><)

SIM下駄がないと使えないのかなぁ、と疑問でして。

もし、宜しければお返事いただけると幸いです☆


はじめまして、この度はお問合せありがとうございます^^

格安スマホ解体新書運営者のスマホ部長と申します。

ご質問のご確認ですが、「au版のiPhone6」ですよね??

マイネオのAプランであれば「同回線」になりますので、SIMカードを挿し変えてAPN設定を行えば下駄をしなくても使えますよ^^

確かにiPhone6はSIMロック解除対象外ですが、同回線のau系の格安SIMであれば問題ありません。

まさに、

auのiPhone6からマイネオへの乗り換え全手順

この記事通りで進められます。

auからですと、ウォレット移行でポイント確保と、エントリーコードで事務手数料を安く抑えられますし、現在はキャンペーンが実施されていますので、お得にMNPできますね^^

また、何か些細なことがありましたらお気軽にご連絡頂ければと思います。

では、失礼ます^^

スマホ部長より

 

ご返信ありがとうございます☆

はい、私が持っているのは「au版のiphone6」です。

下駄を買わなくても済むなら、出費をさらに抑えられるので、助かります。

マイネオのAプランで申し込みをしようと思います。

ありがとうございいました(^_^)/

またサイトの方へお伺いして、勉強させていただきます☆ミ


わざわざご返信ありがとうございます。
また、何かありましたらお気軽にご連絡頂けばと思います^^

スマホ部長より

SIM解除アダプター(SIM下駄)とは一体なんのことか?

今回のお問い合わせ内容に出てきた「SIM解除アダプター(通称:SIM下駄)」ってなんのこと?と感じた方もいるかと思いますので、補足でご説明したいと思います。

まず、なんの為にSIM解除アダプターを使うのか?になりますが、SIMロック解除できるのは2015年5月以降にキャリアで発売されたスマホ(iPhoneシリーズも含む)は本人の意思で条件を満たせばSIMロック解除が可能です。

SIMロック解除すれば、

・au回線 → ドコモ回線
・ドコモ回線 → au回線
・SoftBank回線 → ドコモ回線

といったように好きな通信事業社が使えるようになります。

 

同回線じゃなくて、別回線を使いたい時にSIMロック解除をするんスよ


格安SIMの場合、その移転先であるMVNOが対応していないと使えない場合もある。

iPhoneの場合、今回の質問内容の通り「iPhone6」はSIMロック解除対象外なので、「SIM変換アダプターを使わないと格安SIMは使えないのか?」と不安になったんだろう。と思います。

話が少しそれますが、僕の解答のようにマイネオにはAプランといったau回線を使った格安SIMがありますので、同回線であるau版iPhone6であればSIMロック解除をしなくても、SIMカードを挿し変えるだけで使えます

これが仮にマイネオではなく、ドコモ回線を使った楽天モバイルの場合は回線違いなので使えません。au端末をドコモ回線で使う場合には「SIMロック解除」が必要となります。

ですが、iPhone6はSIMロック解除対象外なので、正規ルートではSIMロック解除はできません。ここで登場するのが「SIM解除アダプター」です。


スマートキング|Amazon (2018年1月現在)

SIM解除アダプターは内蔵されているSIMカードの下にもう1枚専用のカードを挟み、挿入すると、SIMロック解除対象外の端末でもSIMロック解除ができてしまう。といった闇のアイテムです。

 

SIMカードの下に挟むことから、SIMにもう1つ履かせてるってことで「SIM下駄」とも呼ばれてるんスよ


ただし、この方法は公式では記載されていません。言わば「闇アイテム」になりますので、様々な注意点があります。

SIM変換アダプター(SIM下駄)を使う上での注意点

「SIMロック解除対象外の端末でもSIMロック解除できるならいいじゃん!」と思われるかと思いますが、それなりのリスクもあります。

SIM下駄を使ったことによって端末が使えなくなる可能性がある
SIM下駄を使用したことで起きた不具合にサポートはない
偽物のSIM下駄も数多く流通している
国内の端末で使えないタイプもある
MVNOの周波数帯に気をつける

これらのリスクがあり、サポートは一切ありませんので全て事故責任で行います。

当サイトでは、誰でも安心して格安SIMに乗り換えられる情報を発信していますので、SIM変換アダプターについては触れていません。興味がある方は検索すると実際に使ったことがある方のレビューも出てきますので、自己責任でOKの方は”興味”で行ってみてくださいね。

質問集トップに戻る

メニュー

格安スマホランキングはこちら
ランキング
格安スマホ会社一覧
格安スマホとiPhone
キャリアから格安SIMへ
格安スマホの豆知識
MVNO会社徹底解説!
運営者情報
質問集