30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書格安SIMとSIMフリータブレット一覧 > 【レビュー】HUAWEI MediaPad T3 10

約2万円の高コスパSIMフリータブレット「HUAWEI MediaPad T3 10」を格安SIMで使ってみたよ!

 

こんにちは、スマホ部長です。

最近、動画配信サービスにハマっていて既存の「MediaPad T2 7.0 Pro」や「MediaPad T2 8 Pro」のサイズでは物足りなくなってしてまって、今回2017年6月9日に発売された「HUAWEI MediaPad T3 10」を購入してみました。


お馴染みHUAWEIから「MediaPad T3 10」ですが、この製品はLTEモデルとWi-Fiモデルの2種類があります。しかも注目するのは価格です。

LTEモデル24,624円
Wi-Fiモデルが20,304円

現時点(2017年7月)では価格.comの最安値は21,510円(税込)となっています。

 

10インチタイプで2万チョイってめっちゃ安いっスね!


 

正確にはディスプレイは「9.6インチ」で10.1インチじゃないんだけどね。ちょっと変わったサイズだけど、解像度もWXGA(1280×800)だからこの価格なら十分だよね。


そこで今回は、「MediaPad T3 10」の実機レビューと、実際に格安SIMで使ってみた試用感をご紹介していきますので、「MediaPad T3 10」をご検討中の方のご参考になれば幸いです。

「MediaPad T3 10」のスペック

まず「HUAWEI MediaPad T3 10」の基本的になスペックを見ていきましょう。

OS Android 7.0
CPU Snapdragon 425(クアッドコア)
RAM/ROM 2GB/16GB
バッテリー 4800mAh
ディスプレイ 約9.6インチ,WXGA(1280x800),IPS
カメラ メイン500万画素:イン200万画素
SDカード microSD(最大128GB)
simサイズ nanoSIM
サイズ:重さ 229.8 × 159.8 × 7.95 mm / 460 g

通信方式(対応バンド)

・Wi-Fi 802.11a/b/g/n
・Bluetooth 4.1LTEモデルのみ
・FDD-LTE: B1/3/5/7/8/19/20
・TDD-LTE: B38/39/40/41
・W-CDMA: B1/2/5/6/8/9/19
・GSM: B2/3/5/8

 

一応auのバンド1があるっスけど、対応バンド数圧倒的にドコモ系の格安SIMで使うことになるっスね


ビデオ

音楽再生フォーマット: *.mp3, *.mid, *.amr, *.3gp, *.aac, *.wav, *.ogg, *.flac, and *.m4a
動画再生フォーマット:*.3gp, *.mp4, *.webm, *.mkv, .ts, .3g2, .mov, .avi, .flv., .m4v, and .divx

 

YouTubeや動画配信サービスで提供される形式には全部対応してるっスよ


・CPU

「MediaPad T3 10」のOSはAndroid7.0をベースにHUAWEI独自のEmotion UI 5.1が搭載されています。CPUはSnapdragon 425で、ベンチマークスコアは約36,000前後と発表されています。

僕自身はベンチマークスコアにはそこまで神経質になっていません。後半でも紹介しますが、一般的なアプリを動かすには十分なスペックですし、動画も普通に楽しめます。

・メモリ&ストレージ

メモリは2GBとなっており、個人的には2GBもあれば十分だと感じています。多い分には越したことがないので、その場合はTシリーズではなく、3GBのM3辺りが良いでしょう。

またストレージ(ROM)が16GBになっています。マンガや動画を削除しないでドンドン保存していくとすぐに容量MAXになってしまうので、持ち運びでたくさんのマンガアプリや動画などを保存したい人はmicroSDを使って拡張(最大128GB)する必要があります。

・ディスプレイ

上記でも少し触れましたが、ディプレイは9.6インチになります。9.6インチはiPadとほぼ同じサイズですが、解像度は「MediaPad M3 Lite 10」と比較するとやや劣ります。(そりゃ価格が違いますからね。)

画質に強い拘りがなければ特に問題はありません。この辺りの感じ方は個人差が大きくなってしまいますね。後1万円ちょっと投資が可能であれば上位モデルの「M3」をオススメします。

HUAWEI MediaPad T3 10の外観

ボディはアルミニウム合金が採用されており、低価格タブレットとは思えない仕上がりになっています。またアルミニウム合金ということで耐久性も高いです。この辺りは僕も気に入っていてポイントが高いですね♪

厚みは約7.95mmと非常にスリム。重さは約460g。

今まで使っていた「MediaPad T2 8 Pro」が340gだったので、若干の重たさは感じますがインチサイズが違うのでこんなもんでしょう。

iPad Pro 9.7インチが約437gなので、MediaPad T3の方がちょっと(23g)重いです。

USB式ACアダプタのサイズは約40×35×20mm(幅×奥行き×高さ、プラグ含まず)、重量25g。出力5v/1A。一般的なものなので、充電に困ることもないでしょう。

ワンランク上の1920x1200と比較するとT3は1200×800なのでサイズ的にも若干の荒さはありますが、価格帯から僕は許容範囲です。この辺りの感じ方は個人差があるので難しい部分ですね。

画面解像度に拘って1920×1200を希望するのであれば1万円プラスして上位版の「MediaPad M3 Lite 10」が良いですね。もしインチサイズを下げてもOKであれば、「MediaPad T2 7.0 Pro」「MediaPad T2 8 Pro」という選択肢もあります。詳細はレビューをご確認ください。

MediaPad T2 7.0 Proレビュー

MediaPad T2 8 Proレビュー

コミックであれば問題ありませんね。

「HUAWEI MediaPad T3 10」を格安SIMで使おう!

商品価格2万円ちょっとでLTE搭載はかなり魅力なので格安SIMを使わない手はありませんね。(いやーLTEで2万ちょいですか、、ホンット安くなりましたよね。。(ガチ本音))

上記でも少し触れましたが、「HUAWEI MediaPad T3 10」の対応バンドはdocomoバンドの方が多いので、ドコモ回線を扱う格安SIM(MVNO)がメインとなります。ドコモ系の格安SIMは例として以下のようなMVNOになります。

・楽天モバイル
・BIGLOBEモバイル
・LINEモバイル
・エキサイトモバイル
・フリーテル

また、マイネオIIJmioはドコモ系とau系の両方を扱うMVNOなので、その際はドコモ系を選ぶようにしましょう。

今回は僕がメインで使っている楽天モバイルのSIMカードを使って初期設定と呼ばれる「APN設定」の手順をご紹介していきます。

APN設定をやってみよう!

SIMスロットにSIMカードをセットする

「MediaPad T3」の右側面にSIMスロットがあるので専用の工具か安全ピンを代用して取り出します。SIMサイズはnanoSIMになりますので、申込みの際は間違わないようにしましょう。

APNまでの道のり

Android端末は下写真のようにほとんど同じ道順でAPN設定画面まで辿りつけます。

機種によっては「その他」が「もっと見る」になってる場合があります。

該当するAPN情報を選択する

2年前のAndroidは手動がほとんどでしたが、今では主要のMVNOであればデフォでAPN情報が入っているので、該当するMVNOをタップするだけでAPN設定が完了します。

もしAPN情報がないMVNOの時は直接入力しますので、SIMカードが同封されている台紙を見ながら設定しましょう。

楽天モバイルは申込みのタイミングによって「rmobile.jp」「rmobile.co」の2種類に分かれますので、台紙に書かれている方を選択してください。

APN設定後の確認

APN設定後、アンテナピクトに「4G(もしくはH)」が出現すれば無事にインターネットに接続されたことになります。

たまに設定直後に電波を拾ってくれない時があるのでその時は、「機内モードOFF→ON」「再起動」をしてあげれば9割以上解決します。それ以外だと、

SIMカードを抜き差ししてみる
APN情報を確認する

これらが原因になっている時もあります。僕は繋がらなかった事はありませんが、その場合はサポートセンターか公式サイトのチャット機能を使って確認しましょう。

以上で全て完了です!

 

お疲れっした!


まとめ

総合的に見るとディスプレイ解像度やレスポンシブにモヤモヤは残りますが、あくまで「価格帯」の話であって、LTE対応で2万チョイでこの使用感の満足度は高いです。

あくまで綺麗さに拘るのであれば1万プラスして「MediaPad M3 Lite 10」や「ZenPad 3 8.0」の上位モデルを購入することをお勧めしますね。

9.7インチの画面は大きく動画視聴であればこの位のサイズ感はGOODですが、持ち運び用や女性・子どもだとT2-7/8でも良いでしょう。(画面1920x1200で綺麗だし)レビューもありますので、用途別の参考になれば幸いです。

MediaPad T2 7.0 Proレビュー

MediaPad T2 8 Proレビュー

MediaPad T1 7.0 LTEレビュー

メニュー

格安スマホランキングはこちら
ランキング
格安スマホ会社一覧
格安スマホとiPhone
キャリアから格安SIMへ
格安スマホの豆知識
MVNO会社徹底解説!
運営者情報
質問集