30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト

格安で運用したい!iPad Proに対応している格安SIM/MVNO会社まとめ

 

iPad Pro自体ハイスペックで高価ですがせめて運用は安くすませたいですよね。格安SIM会社でも続々と動作確認が行われ対応しているMVNO会社もありますので、通信費を安く抑えることは可能です!

そんなiPad Proで使える格安SIMをまとめました!


格安SIMを使ったSIMフリーのiPad Proてどうゆうの?

「SIMフリー」のiPad Proは通常のキャリアの様に他社のSIMカードが認識できないようにSIMにロックがかけられている端末と違い、格安SIMを含む他の会社のSIMが使える端末のことを言います。

因みに、ドコモなどで購入したiPadはSIMフリーではありません。正しい名称はありませんが、この様なiPadは「ドコモブランドのiPad」と呼ばれています。

現在発売されているiPad Proを含むAppleのタブレットは「Wi-Fiモデル」と「SIMフリー(Wi-Fi+Cellularモデル)」があり、SIMフリーのiPadであれば、キャリアのタブレット契約とは違い、最低利用期間が存在しないため、いつでも自分の格安SIM会社のSIMカードに変更したりと自由度は高いです。

それでは、本題のiPad Proが使える格安SIM会社について見ていきましょう!

iPad Proが使えるおすすめの格安SIM会社

それでは、iPad Proが使える格安SIM会社を紹介します。

マイネオ

マイネオ

ドコモ・au回線の両方が使えるので有名なマイネオですが、どちらも最新iOS11に対応になっています。マイネオはサポート面や安定した通信速度でもとても高評価を得ているお薦めの格安SIM会社になります。

ドコモ回線

au回線

ドコモ・au両方の格安SIMを選べますが、au回線の格安SIMはテザリングが不可となっていますので、仮にiPad Proをテザリングルータとして使う方はドコモSIMを選んでおいた方が良いでしょう。

料金

タブレットはデータSIMしか使いませんので、マイネオでは以下の月額料金になります。

500MBといった小容量から契約可能で、外出先でちょこっとネットや、SNSを開く程度であれば問題ありませんが、3GBまでなら+100円ずつしか変わりませんので、月ジューズを2本我慢して3GBを利用した方がデータ容量を気にしないで使えますので個人的には3GBがお薦めです。

マイネオの公式ページを見てみる

IIjmio

老舗のIIJmioになります。最近では郵便局とコラボし格安スマホの発売するなど会社的信用度は高い会社になります。

iijmio

SIMフリー版は特に問題なく使え、テザリングやアンテナピクトの表示もされ、iOSも最新版となっており、安心して使える会社の一つですね。

料金

IIJmioはミニマムスタートプラン3GB(900円)、ライトスタートプラン6GB(1,520円)、ファミリーシェアプラン10GB(2,560円)の3種類になります。

iPad Proで使うのであれば、ミニマムスタートの3GBから初めて足りないようであればライトスタートの6GBに変更といった感じで良いと僕は思います。

IIJmioの公式ページを見てみる

iPad Pro(SIMフリー版)、今後の格安SIMの対応は?

iPad ProのSIMフリー版(WiFi + Cellularモデル)は発売された当初は対応している格安SIMが多くありませんでしたが、今後格安SIMの知名度と共に全社対応になると僕は考えています。

一つだけ注意した箇所は対応している「iOSバージョン」になります。見落としがちですが、例えば、iOSが10の最新版がアップデートになったとします。けれど、取扱してる格安SIM会社のiOSが9までなのに、アップデートを行ってしまうと、不具合が出る可能性があります。最新アップデートの際は、利用している格安SIM会社から動作確認OKの指示が出るまでアップデートは控えましょう。

上記で紹介した2社の「iPad Pro」に関してはいち早く最新のiOSに対応したスピーディーな対応もお薦めの一つに挙げられます。

iPadProの周波数帯と対応バンド

iPadProの周波数帯と対応バンド

SIMフリーSIMフリー(WiFi + Cellular版)のiPad Proの周波数帯・対応バンドは以下の通りになります。

UMTS/HSPA/HSPA+/DC-HSDPA(850、900、1,700/2,100、1,900、2,100MHz)

GSM/EDGE(850、900、1,800、1,900MHz)

CDMA EV-DO Rev. AおよびRev. B(800、1,900MHz)

LTE(バンド1、2、3、4、5、7、8、13、17、18、19、20、25、26、28、29、38、39、40、41)

こちらは旧モデルの「iPad Air2」と同じ対応バンドになっています。上記で紹介したマイネオとIIJmioでは既存の設定で使えることが確認されており、今後他社でも動作確認済みになるところが増えて行くと見て良いでしょう。

マイネオかIIJmioか?

現状でiPad Proを格安SIMで使うのにマイネオとIIJmioをお薦めしています。どちらも顧客満足度や、会社自体の信用度は高いので甲乙付けがたいですが、1つの選ぶポイントとして、データプランの容量になります。

マイネオは500MBと1GBといった小容量プランがありますので、「試しに少ないデータ量を安く使ってみて試したい!」と考えている方はマイネオを選んでみては如何でしょうか?

マイネオの公式ページを見てみる

IIJmioの公式ページを見てみる


メニュー

格安スマホランキングはこちら
ランキング
格安スマホ会社一覧
格安スマホとiPhone
キャリアから格安SIMへ
格安スマホの豆知識
MVNO会社徹底解説!
運営者情報
質問集