30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書TONEモバイル > TONEモバイルの安心オプションについて

TONEモバイルの安心オプションについて詳しく解説

突然壊れてしまった!
水没してしまった!
無くしてしまった!

スマホを持っていればこういった心配は常に付きまとうものです。TONEモバイルのオプションの1つに「安心オプション」という物があります。今回はこのTONEモバイルの安心オプションについてご紹介したいと思います。

安心オプションの特徴について

それでは、サービス内容やその内容について見ていきましょう。
スマホを扱う上での不安要素から保証してくれる安心オプション対象は以下の項目になります。

故障
破損
水濡れ
盗難
紛失

この他に、全国63,000箇所でWi-Fiスポットの利用ができるサービスも付いています

サービス適用の条件について

上記のサービスについて適用されるのはいくつかの条件がありますので、確認しておきましょう。

TONEモバイルのスマホを利用していること。

正規販売店での契約・購入した端末が対象。TONEモバイル契約にはm14またはm15のTONEモバイルスマホの購入が必須ですが、これらのスマホを一旦購入した後であれば、別のSIMカードの差し替えによる別端末の利用も可能ですが、この場合はサポート対象外になりますので注意しましょう

盗難紛失の注意

警察署に盗難紛失の届け出をして届け出受理番号を持っていることが条件となります。

オプションの利用は年2回まで

オプションに加入していれば、無制限にサービスが続く。といったことはありません。オプションの利用は年に2回までが限度となっています。

内臓してあるSIMカードですが、これについてはSIMカードの破損、紛失、サイズの交換、再発行などは保証には含まれませんので勘違いに注意して下さい。SIMカードに関する手数料は以下の通りです。

●SIMカード紛失の場合、3,000円
●SIMカード交換の場合、500円1年に1回まで無料
●オプションの利用料金、初期費用0円、月額料金500円

保証が受けられる条件について

●保証内容

故障端末の発想など実費を除いて基本的には金銭のやりとりは行いません。端末の修理か交換対応のどちらかになります。

▽一部故障・破損の場合:修理対応
▽全損・盗難・紛失の場合:交換対応

保証を受けるための条件

保証を受けるためには、以下の全ての条件を満たしている必要があります。

事故時・申請時の両方で安心オプションが加入済みかあつ契約が有効であること 盗難・紛失時の場合は警察署に対して盗難届もしくは、紛失届けを出しその控えを受け取り、TONEモバイルに提出すること

TONEモバイルに対して、保証サービスの申請書類・端末の送付をすること。盗難紛失の場合は警察署の書類を証明書控えに加えて一緒に発送します。 TONEモバイルの審査で保証適用対象と認められること。

また、自然故障は対象外となっています。その他故障の内容によっては審査が通らない可能性もあるので、100%では無いことを頭に入れておくと良いでしょう。

保証が発生しない場合

TONEモバイルで保証が発生しない場合、注意点は以下の通りです。

正規ルート以外のTONEモバイルの購入には適応されない

公式サイト以外の購入(オークションや中古ショップ)はオプションに加入していたとしても保証の対象にはならないので注意しましょう。

対象の事故から7日以内に申請しなかった場合

保証を申請する場合は、故障などが発生してから7日以内に申請を行いましょう。また、申請内容に不備などがあると期間内に修正を怠るとそれも保証対象外となってしまいます。

支払いを延滞している場合

基本プラン、端末代金、オプション料金など利用時に発生する支払いを延滞している場合は保証を受けることができません。また、保証のサービスを受ける時にオプション契約が成立していない場合も不可になります。

その他のケースについて

火災、自然災害による故障。自然使用による機能の低下など、このようにいくつかのケースについて免責・保証対象外と定められています。特に利用年数による機能の低下については判断が難しい項目ですが、想定されるケースとしてはバッテリーの摩耗、機能低下が考えられます。

スマートフォンのバッテリーは回数が増えるごとに劣化して行き、劣化するとバッテリーの持ち時間も低下します。この状態を故障と思って安心オプションの利用申請を行ってもおそらく審査落ちします。ダメ元もありますが、この場合は買い換え時期なのかもしれませんね。

安心オプションの申請方法について

安心オプションを利用するにあたって、専用の利用申請書をカスタマーセンターから貰い必要項目を記入します。主な記入内容は、

・安心オプション保証番号
・修理依頼日
・申請者情報
・事故の状況(対象端末、機種名、事故内容、事故日、事故発生場所、事故状況
・各種提出書類(盗難紛失は警察署の証明書)

盗難・紛失だけ警察署の証明書が必要だと覚えておいてください。

書類ができた後の手順

●TSUTAYA店頭

一部の店舗に限られますが、受付が可能な店舗が存在します。公式サイトで確認し店舗が近くにあった場合は直接店舗スタッフにお願いできるので、簡単な方法になります。

●電話受付

事故発生から7日以内に申請を行わないと対象外になってしまうので、迅速な行動が問われます。サポートセンター窓口に電話をして保証サービスを受けるキットを受け取る手続きをしましょう。

以上が安心保証を受ける流れになります。経過年数による劣化は難しいですが、その他は諦めないで、せっかくの保証を活用しましょう!