30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書U-mobile > U-モバイルの申込み手順を画像つきで解説!

U-モバイルの申込み手順を画像つきで解説!

このページではU-mobileの申込み手順を完了まで画像つきで解説していますので初めて申し込む人は是非参考にしてください。

U-mobile公式へ

今回は端末は既に持っているので「SIMカードのみ」の「データ専用SIM」を一番スタンダードな赤枠の「U-moible」を申込みました。かけ放題希望や大容量など自分のニーズに合ったプランを選びましょう。

申込み方法は2通りあって新規の方は「webから新規でお申し込みの方」を選びます。「パッケージ」は家電量販店やAmazonから先に料金を支払っておけば初回の事務手数料(3,240円)はかかりません。

わざわざ買いに行かなくても新規から普通に申し込めますので、買いに行く手間を省きたい人は新規から入って大丈夫です。

MNP乗り換えの方はこの時点で入手したMNP予約番号を入力します。

下記赤枠の「SIMカードサイズ」「SMSオプション」「料金プラン」を選択します。

SIMサイズを間違って申し込んでしまうとキャンセルが効かず、交換手数料3,240円がかかってしまうので注意しましょうね。(僕の友だちも間違えました苦笑)

SMSオプションは新規でLINEアカウントやFaceBookアカウントといった「SMS認証」が必要な時に使います。最近ではwebチケットを購入する時にもSMSで確認を取る所も増えてきていますので、データSIMをサブ機ではなくメインで使う時は付けておくことを推奨します。

 

音声通話SIMは最初っから付いているから選択する必要はないっスよ


オプションは自分が希望するのを選びます。個人情報の入力はお決まり項目なので説明を省きますね。

引落し用のクレジットカード情報を入力します。U-mobileはクレジットカードのみでの支払いとなります。口座振替が希望の方は「口座振替可能のMVNO」から選びましょう。

▼全て入力したら「入力内容を送信する」をクリックすれば仮登録が完了します。

▼登録したメールアドレス宛に仮登録のメールが届きますので、記載されているURLをクリックすると本登録が完了

以上で申込みは完了です。

まとめ

プランは多めのU-mobileですが、申込み自体は非常にシンプルです。MNP乗り換えの方はこの後、本人確認用の運転免許証や保険証のアップロードがありますので、先に写メを用意しておくと楽チンです。

また、データSIMの発送先は職場などでも大丈夫ですが、通話SIMは運転免許証と一致する住所への発送となりますのを頭に入れておきましょうね。

U-mobile公式へ

メニュー

格安スマホランキングはこちら
ランキング
格安スマホ会社一覧
格安スマホとiPhone
キャリアから格安SIMへ
格安スマホの豆知識
MVNO会社徹底解説!
運営者情報
質問集