30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書U-mobile > U-mobileの解約手順とSIMカードの返却方法

U-mobileの解約手順とSIMカードの返却方法

この記事では、「U-mobileの解約手順」について詳しく解説しています。

解約時に気になる、

違約金はかかるの?
解約後SIMカードはどうすればいいの?

といった疑問について解説していますので、申込み前の事前確認としても参考にして頂ければ幸いです。

U-moibleの解約時にかかる違約金(解約金)について

U-moibleの音声通話SIM(通話プラス)は各プランごとによって最低利用期間と違約金が異なります。

1つ注意しなければいけないのが「U-mobile for iPhone」ですね。

「U-mobile for iPhone」は解約手数料(6,000円)のほかに、修理補償のサービス解除料(6,000円)が発生する場合があります。

また、6カ月以内に「U-mobile for iPhone」を解約すると「解約手数料」と「サービス解除料」合わせて12,000円(税抜)の違約金がかかってしまうので注意が必要です。

データSIMと「U-mobile S」には違約金がない

データSIMはどのMVNOで違約金がありません。ご自身が不要になったら好きな時に解約することができます。「U-moible S」は元々データSIMしかありませんので、こちらも好きな時に解約が可能です。

基本料金の日割り計算はありません

U-moibleは例えば15日に解約しても、その月の月末が解約日になるので15日分だけ日割り計算にはならないことを覚えておきましょうね。

月末に解約すると時間帯によっては処理が間に合わないケースがあるから、2日くらいは余裕を持って解約した方が良いっスよ

解約後はSIMカードを必ず返却しよう!

U-moibleは、解約した翌月の15日までにSIMカードを必ず下記の住所に返却します。SIMカードの返却をしないとカード損害金として2,000円(税抜)が請求されます。

150-0001
東京都渋谷区神宮前1-3-10 田村駒東京本社ビル5階
「U-mobile SIMカード回収係」

 

切手代はこっちが負担します。コンビニで82円(25g以内)の切手は売ってるっスよ


U-mobileの解約方法を画像つきで紹介

それでは早速、U-mobileの解約手順を紹介します。

通話プラスの人は「マイページ」からご自身の契約月をチェックして、違約金が発生しないかどうかを確認しておきましょうね。

解約方法はとても簡単で「マイメニュー」へログイン後、「ご契約状況の確認・変更」>画面右下にある「U-moible マイページ」に進み、上図赤枠の「解約」とアンケートボックスにチェックを入れて「解約する」で完了となります。

解約後は翌月の15日までにSIMカードを返却しましょう。

まとめ

U-mobileでは各プラン事に解約金と最低利用期間がことなりますので、その辺りは注意しておきましょう。

僕の場合はエバーノートに申込み日やID・パスワードをメモしておいたり、Googleカレンダー等にメモを残すようにしています。また、SIMカードの返し忘れで2,000円(損害金)を支払うのはもったいないので、余計やお金を払わずにU-mobileの解約をしていきましょうね!

U-mobile公式へ

メニュー

格安スマホランキングはこちら
ランキング
格安スマホ会社一覧
格安スマホとiPhone
キャリアから格安SIMへ
格安スマホの豆知識
MVNO会社徹底解説!
運営者情報
質問集