30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書 > UQモバイル

高品質で名高いUQモバイルを丁寧に解説!

 

みなさん、こんにちは。
スマホ部長です。

今回は「格安SIMアワード2017上半期 通信速度部門」で最優秀賞を取得したUQ mobile(UQモバイル)について詳しくご紹介します。


当サイトでも出始め当初に実際に体験してみました。通信速度については問題が無かったのですが、プラン内容の乏しさや同じau回線を扱うmineo(マイネオ)よりも劣ってる部分が多かったので敬遠してましたが、最近大幅なリニューアルをし全体的評価も上がってきてるので改めて詳しくご紹介したいと思います。

UQモバイルはWiMAXの本家でもあるUQコミュニケーションズと同じ会社になります。親会社がKDDIということもあり、通話品質の高さと実効速度は格安SIMの中でもトップクラスと口コミでも評価が高く、今年の「格安SIMアワード2017上半期 通信速度部門」では最優秀賞を取得しました。

今回はそんなUQ mobile(UQモバイル)について細かくご紹介していきますので、最後までお読み頂けたらなっと思います。

とりあえず公式サイトを確認したい方はこちらからどうぞ。

UQモバイル公式へ

UQモバイルの主な特徴

まず最初に、UQモバイルの大まかな特徴を見て見ましょう。

とにかく通信速度が速く、格安SIMの中でもトップクラス
混雑の時間帯(ランチ時や21時台)も安定した速度
通話が多い人はコミコミプランが人気
自分でMNPが可能
選べるプランが少ない
同じau回線のマイネオよりも少し高い

とにかく通信速度が良好

僕が1年前にUQモバイルを使った時も速度自体は良好でした。

どの格安SIMにも言えることですが、スマホ利用が増えるビジネス街のランチタイムや、通信量が増える21時〜23時台はキャリアスマホも格安SIMも多少は遅くなるものです。

ですが、ここ数ヶ月では知名度が一気に上がり、サーバー側の強化もあってほとんどキャリアスマホと個人的には変わらないレベルだと思っています。都心部でも全く気になりません。

【関連記事】 速度計測-東京編-

UQモバイルの細かい計測も近々都内に仕事で出向くので詳細はもう少々お待ち下さいね!

UQモバイルの料金プランについて

UQ mobile(UQモバイル)には大きく分けて、「通常プラン」と音声無料通話がセットで付いている「ぴったりプラン」の2種類があります。「ぴったりプラン」は2016年2月19日から始まった新しいプランです。

格安SIMは通常通話は30秒/20円になるので、長電話する人にもオススメしにくいというデメリットもありますが、「ぴったりプラン」はデータ量と1200円or2400円分の無料通話がセットになっているプランなので、電話を頻繁にかけるという方にオススメのプランでもあります。

それでも別々に見ていきましょう。

UQ mobile(UQモバイル)の通常プラン

上表のように、UQモバイルの通常プランはインターネットのみの「データ高速プラン」とネット+音声通話付きの「データ高速+音声通話プラン」の2種類があります。共にデータ量は3GBプランのみとなります。

また無制限プランもあり、こちらは毎月のデータ量に制限はありませんが、下りの最高速度が500kbpsまでのものになります。

無制限タイプの500kbpsは主にLINEやSNSといった比較的データ量が軽い物をメインで使う方やWi-Fi環境元で使うことが多い方にオススメとなります。一般的な使い方(ネットサーフィン、動画、ゲームアプリなど)をする方には一切向きませんのでご注意下さい。

UQ mobile(UQモバイル)のぴったりプラン

もう1つが2016年2月19日から開始された「ぴったりプラン」になります。データ通信1GBと通話が1200円分相当が利用できるプランになります。利用料金は税込で4,298円となっていますが、「スマトク割」と「イチキュッパ割」を利用すると、2,138円/月で利用できるお得なプランになります。

ただし、このプランは2年縛りがあり、途中の契約解除も利用月数に応じて解約手数料がかかるシステムとなります。

通常格安SIMの最低利用期間(縛り)は12ヵ月が一般的なので2年(24ヵ月)は少し長いのがデメリットにもなりますね。

また、この「ぴったりプラン」にはたっぷりオプションという物があり、+税込1,080円/月でデータ量が3GBに、音声通話が2400円分に増量可能となっています。通常約4,000円相当が1,080円で使える格安オプションなので、通話が多い人にとってはお得な契約ができますので、申し込んで損はないですね。

 

1つ注意しなければならいのが、auとau系の格安SIMからのMNP転入は対象外となってしうので注意が必要です!


UQモバイル公式へ

その他のおすすめポイント

UQモバイルの細かなおすすめポイントはまだまだあります。

SMSの基本料が無料

 

SMS昨日は各社オプションで月額120円〜150円ほどかかりますが、UQモバイルは無料になります。格安SIMの料金差は数百円単位のなので、この差は地味に大きいですね。


低速無制限プランの通信速度が他社よりも速い

UQモバイルの無制限プランの通信速度は最大500kbpsになります。一般的には200kbpsなので、テキストメインのWEBページ(2ちゃんねる)やLINE、TwitterなどのSNSなら楽勝ですが、動画や画像多めのWEBページには向きません。

使う人によって向き不向きが分かれるプランなので、キャリアからの乗り換えの方はこのプランは避けた方が無難ですね。

 

au回線の格安SIMで無制限があるのはUQモバイルだけだよ。


高速/低速が手動で切替ができる

UQモバイルは専用のアプリやマイページからデータ通信速度を切り替えることが可能です。

ターボ機能をOFFにすると手動で低速通信に切り替わり、データは消耗されません。低速といってもLINEやテキスト中心のWEBページは閲覧であれば十分可能です。つうじょうはOFFにしておいて、動画など高速データ通信が必要な時だけONにすることでデータ通信量を節約することができます。

余ったデータ量を繰越できる

当月以内で使い切らなかった高速データ通信量は翌月末まで繰り越すことが可能。地味に一番使える機能なのでこれは嬉しいですよ。

チャットで気軽に質問ができる

契約前でも契約後でも公式サイトから専用の担当者がリアルタイムで質問に応じてくれます。キャリアの様に店舗に出向かなくて済むのである意味キャリアよりもサポート力は強いです。

 

個人的には最初の初期設定だけ完了すれば、今まで通り使えますので実際はあまり使う機会はないかもしれません。


プラチナバンドのエリアの広さが強み

UQ mobileはau回線を使用しているので、プラチナバンド(800Mhz)の対応エリアの広さが強みになります。現在すでに人口カバー率が99%を実現しているし、屋内でも電波が届きやすいのも特徴。ドコモ回線には無い、魅力の一つとも言えます。

通信品質の高さで評判が良い
上記でも書きましたが、au独自のプラチナバンドにより、通話品質も良好で、格安スマホの中ではトップクラスの通話品質で人気があります。

UQモバイル公式へ

UQ mobile(UQモバイル)のココが気をつけたい評判ポイント

それでは、UQ mobile(UQモバイル)の注意点を見てみましょう。

プランが少ない

UQモバイルの高速データ通信は3GBのみしかありません。他の格安SIMでは1GBの少量や20GBの大容量までカバーしているのが多いので、仮にキャリアで毎月7GBとか使っている方には残念ながら向きません。

新料金プランの「ぴったりプラン」には1GBの設定がありますので、現在のキャンペーンを併用すれば2年間月2GBまで使うことは可能ですが、キャリアと同じ2年縛りがあるということも覚えておきましょう。

 

3GB以上使う人は違う格安SIMを選ぶことになりそーっスね。


利用可能な端末が少ない

これは、いま手元にあるスマホをに、UQモバイルの格安SIMを挿して格安スマホとして使う方限定になります。

手持ちのスマホを使う場合は、最初に公式ページに記載されている「動作確認端末」をチェックして、そこに記載されているかどうかを確認するのですが、UQモバイルは他社と比較して若干少ないです。

ZenFone,arrows,GALAXYといった人気処は抑えていますが、同じau回線のマイネオと比較するとだいぶ少ない印象を受けます。また、公式にはiPhoneの動作確認情報は大人の事情で記載されていませんが、SIMフリー版とau版のiPhoneであれば利用可能となっていますがiOSのバージョンによって使えたり通話は出来てもデータ通信ができないなど利用できる端末が限られていますので要注意です。

iPhoneを格安SIMで使うのであれば、マイネオ一択だと僕は思っています。

マイネオの公式ページを見てみる

UQmobile(UQモバイル)の有料オプション

電話基本パック:380円/月
端末補償サービス:380円/月
メールサービス:200円/月
通話明細サービス:100円/月
セキュリティサービス:290円/月

UQモバイルには有料オプションも用意されています。

電話基本パックは、「留守番電話」「三者通話」「迷惑電話撃退」の3つが1つになったパックになります。仕事でUQモバイルを使うのであれば必要なオプションかもしれませんね。

オプションは人それぞれかと思いますが、気になるのは「メールサービス」になります。対応している端末は限られていますが、UQモバイルが提供しているメールサービスは大手キャリアと同じように携帯電話のアドレスとして認識されます。

他の格安SIMでもメールアドレスが付いてくるものもありますが、PCメールと認識されるので、キャリアのアドレスに送ると迷惑メールとして処理されてしまう時があります。でもUQモバイルのメールは携帯アドレスとして使えるので、今まで通り連絡が取れるのは大きなメリットかと思います。

1年振りにUQモバイルを使ってみたよ!

2016年10月31日更新

今回新しい端末が欲しくなったので、UQモバイルで人気のarrowsM03をセット購入しました。

 

だいぶ口コミでは通信速度の評判が良いから楽しみっスね!


それでは、APN(初期設定)と一緒に通信速度も見ていきましょう!

arrowsM03をUQモバイルで初期設定してみよう

まずは、UQモバイルのSIMカードを取り外します。UQモバイルのSIMカードはサイズによって切り離しが可能なので、サイズを間違わないように切り取りましょう。少しの力で簡単に切り取れます。

基本的にはarrowsM02と全く同じになります。SIMカードの向きを間違わないようにしましょう。

設定手順は、「設定」 → 「データ通信・機内モード」 → 「モバイルネットワーク」 → 「アクセスポイント名」になります。

UQモバイルはSIMカードに最初からアクセスポイントが記憶されているみたいなので、「UQmobile」を選べばそれで完了となります。簡単ですね!

UQモバイルのAPN情報

仮にAPN情報を打ち込む場合は以下の5つの項目に情報を入力してあげれば完了します。

ネットワーク名 uqmobile.jp
APN uqmobile.jp
ユーザー名 uq@uqmobile.jp
パスワード uq
認証タイプ CHAP

上記以外の情報は空白で大丈夫です。

そして設定直後に早速速度計測をしてみました。

十分過ぎる程の速度でした(笑
というよりもかなり速いです。計測した僕自身も正直驚きました。

その他の時間帯になります。

8:14
下り:35.79 Mbps
上り:10.47 Mbps
PING:29 ms

9:07
下り:55.42 Mbps
上り:11.89 Mbps
PING:39 ms

12:00
下り:63.13 Mbps
上り:8.57 Mbps
PING:38 ms

14:27
下り:60.30 Mbps
上り:7.38 Mbps
PING:38 ms

15:12
下り:57.03 Mbps
上り:9.09 Mbps
PING:42 ms

16:40
下り:57.69 Mbps
上り:12.02 Mbps
PING:37 ms

17:49
下り:69.07 Mbps
上り:9.56 Mbps
PING:38 ms

18:04
下り:46.29 Mbps
上り:6.59 Mbps
PING:28 ms

UQモバイル公式へ

UQ mobile(UQモバイル)で買えるおすすめの格安スマホ

UQmobile(UQモバイル)でSIMフリースマホと格安SIMのセット購入できる端末を見てみましょう。

ZenFone 3

2016年10月7に発売されたZenFone3は1,600万画素のカメラや指紋認証センサーを搭載したハイスペックモデル。デュアルSIMにも対応しているので格安SIMとの相性はかなり良いです。UQモバイルでは端末料金42,984円、分割払い(24回)3,218円/月で格安SIMとセット購入が可能。

ZenFone Go

ZenFone Goは低価格ながらコスパに優れたSIMフリー端末になります。カメラ機能に多彩なエフェクトモードを搭載していてF値2.0、800万画素の高画質とZenFone3の1600万画素と比較すると落ちますが、価格帯としては十分じゃないかと。

端末代金は21,384円ですが、アシストパックの利用で更にお得に購入することも可能です。

DIGNO L

DIGNO Lは「ハンドソープで洗える」スマホというキャッチコピーで防水機能に優れたSIMフリースマホです。キッチンやお風呂でも使えるのは嬉しいですよね。特に女性を意識したカラーバリエーションにもなっています。カメラ機能も1300万画素と優秀。端末価格は51,840円ですが、アシストパックとの併用でお得に購入することも可能です。

arrows M03

知名度MAXのarrows M03になります。バッテリー持ちや防水・防塵・耐衝撃に優れている他、おサイフケータイ機能・ワンセグ、1310万画素と完璧なライフスタイルでお使い頂けます。端末代金は41,904円で、アシストパックの利用でよりお得に購入することが可能です。

前作のarrowsM02も販売されていますが、これから購入するのであればarrowsM03で良いかと僕は思います。

まとめ

以上でUQ mobile(UQモバイル)の基本的な説明を終わりにします。シンプルで使いやすい格安SIM会社ですが、微妙な癖も多かったりしますので「万人向けのMVNOではないな。」というのが正直なとろこですね。

ただし、無料通話分がある「ぴったりプラン」も魅力的です。なので向き不向きをまとめると、

【こんな人はUQモバイルに向いている】
●3GBプランでことが足りる
●無料通話分が欲しい!
●Android端末を使いたい方

【こんな人はUQモバイルはNG】
●3GB以上使う方
●iPhoneを格安スマホとして使いたい方
●あまり通話をしない方

になります。このNGの部分は同じau回線のマイネオで全てカバーできるので、該当する方はそちらをおすすめします。

マイネオの公式ページを見てみる

それ以外の方であれば、通話品質と実測値はとても口コミでの評価が高い格安SIM会社なので楽しく格安スマホライフを過ごせるでしょう!

UQモバイル公式へ

UQmobile(UQモバイル)を徹底的に解説! | 格安スマホ解体新書記事一覧

【レビュー】ZenFone3 LaserがUQモバイルで19,800円で買えるん...

UQ♪こんにちは、スマホ部長です。美人3姉妹でお馴染みのUQモバイルですが、まだ発売して新しい「ZenFone3 Laser」27,800円が、UQモバイルだと19,800円で購入できます。なので早速購入しちゃいました♪ZenFone3 Laserは、2015年8月8日に発売されたZenFone2 ...

【速度計測】UQモバイル - in 宇キ宮 | 格安スマホ解体新書

「U・Q♪」でお馴染みのUQモバイルの格安SIMを使った速度計測レビューになります。最近ホントTVCMで見かけるので認知度の中ではワイモバイルと同じくらいなんじゃないでしょうか?コチラでも紹介していますが、「いまUQモバイルって爆速らしーよ」って聞きつけ1年ぶりにUQモバイルの格安SIMを使っていま...

【速度計測】UQモバイル - in 仙台 | 格安スマホ解体新書

UQモバイルの速度計測で初めての東北エリア仙台市に出張で行って来ました!100万都市とも言われる仙台市ですが、通信速度はどのようになってるのか個人的に気になっています。それでは行ってみましょう!UQモバイルへいざ仙台へ!10:03-下り28.24Mbps 上り9.67Mbps新幹線に乗る前の宇都宮駅...

auのiPhone6をUQモバイルの格安SIMで安く使いたい! | 格安スマホ解...

こんにちは、スマホ部長です。今回は現在au版のiPhone6を使っているけど、UQモバイルの格安SIMを使って月額料金を3000円以下にしたい!という方に向けた特化ページになります。写真多数で丁寧に解説していますので、ぜひ参考にしてください。先に公式サイトで確認したい方はこちらからどうぞ。UQモバイ...

UQmobile(モバイル)のキャンペーン【2017年8月版】 | 格安スマホ解...

このページでは毎月開催されているUQモバイルのキャンペーンをまとめています。UQモバイルは格安SIMアワード2017上半期でも常に上位にランクインし、他の格安SIMよりも通信速度が速いことや、全国に店舗がありサポート面でも評価が高いのが理由の1つです。また、格安SIMの料金プランはほぼ横並びに落ち着...

【1,980円〜】UQモバイルの「UQ学割」を詳しく解説 | 格安スマホ解体新書

そんな「学割」サービスを爆速で名高い「UQモバイル」が2017年1月26日から「UQ学割」という18歳以下を対象にした学割サービスが開始されました。2年間月額1,980円からなので、春に向けてお子さんにスマホを持たせる親御さんは要チェックですね!今回はau回線を扱うUQモバイルが提供する「UQ学割」...

UQモバイルの「家族割」にを説明だぞっ♪ | 格安スマホ解体新書

2017年6月8日からUQモバイルで「家族割サービス」の提供がスタートしました。「格安SIMを家族みんなで使って節約したい!」という方には更に毎月の月額料金を大幅に節約できるチャンスですね♪この記事ではそんな新しく始まったUQモバイルの「家族割」について詳しく解説しますので、検討中の方は是非参考にし...

UQモバイルのiPhone専用SIMを使えばテザリングが使えるよ | 格安スマホ...

本来au回線を使う格安SIMは「テザリング機能」は使えませんでした。ですが、UQモバイルから「iPhone専用SIM」という物が登場し、こちらのSIMカードを使えばUQモバイルでもテザリングの利用が可能となります。この記事では、そんなUQモバイルの「iPhone専用SIM」について紹介しています。a...

UQ mobile(データSIM)レビュー|格安スマホ解体新書

UQmobile(UQモバイル)のデータSIM(データ高速プラン)の実機レビューになります。このページでは主に、●UQmoible(UQモバイル)のデータ高速プランの仕様●通信速度の実測値●ネットや動画●まとめについて書いています。とりあえず公式ページを確認したい方はこちらからどうぞ。UQモバイル公...

UQモバイル申込みレビュー|格安スマホ解体新書

今回レビュー用にUQmobile(UQモバイル)の格安SIM(データSIM)を申し込んだので、一連の流れを詳しくレビューしました。事前に申し込み内容が確認できますので、ぜひ参考にしてください。とりあえず公式ページを確認したい方はこちらからどうぞ。UQモバイルへUQmobile(UQモバイル)の基本情...

UQ mobile(UQモバイル)のMNPの方法 | 格安スマホ解体新書

UQ mobile(UQモバイル)はau回線を提供している格安SIMになります。UQ mobile(UQモバイル)は通信速度が高速で安定しているといった口コミも多くauユーザーにとっては嬉しい格安SIMでもあります。今回はUQ mobile(UQモバイル)へのMNP(乗り換え)方法について詳しくご紹...

UQモバイルのAPN設定|格安スマホ解体新書

このページでは、UQ mobileのデータSIMを実際に申し込んで、使えるようになるまでの「APN設定」について解説しているページです。公式サイトでも記載されていますが、実際に設定して「ん?」と感じた箇所もありますので、参考にして頂けたらなっと思います!とりあえず公式ページを確認したい方はこちらから...

UQモバイルエントリーパッケージの使い方 | 格安スマホ解体新書

こんにちは、スマホ部長です。UQモバイルを申し込む前にエントリーパッケージを用意すれば、新規事務手数料でかかる3,240円がタダになりますのでぜひ活用したところです!今回はそんなエントリーパッケージの購入の仕方・使い方についてご紹介しています。UQモバイルへUQモバイルのエントリーパッケージとは?「...

UQモバイルの解約方法をレビュー|格安スマホ解体新書

部長さん、UQモバイルの解約方法ってややこしいっスか?UQモバイルの解約手順は簡単だよ。それじゃ、解約するまでの一連の流れを一緒に見て行こうか!とりあえず公式ページを確認したい方はこちらからどうぞ。UQモバイルへUQモバイルの解約手順UQモバイルの解約方法は公式サイトからではなく、「UQ mobil...

UQモバイルのマイページにログインできない時の対処法 | 格安スマホ解体新書

UQモバイルの会員サイト「my UQ mobile」は契約内容の確認や料金確認、プランの変更など全てが行えます。UQモバイルの会員サイトには最初の1回だけ登録をしなければなりません。この登録を忘れると、「あれ?マイページにログインできない・・・なぜ?」となりますのでしっかり登録しておきましょう♪my...