30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書UQモバイル > UQモバイルのAPN設定

UQモバイルの初期設定(APN設定)について-Android/iPhone

 

このページでは、UQ mobileのデータSIMを実際に申し込んで、使えるようになるまでの「APN設定」について解説しているページです。

公式サイトでも記載されていますが、実際に設定して「ん?」と感じた箇所もありますので、参考にして頂けたらなっと思います!


とりあえず公式ページを確認したい方はこちらからどうぞ。

UQモバイル公式へ

UQmobile(UQモバイル)からSIMカードが到着しました!

前回の申込みから中2日でUQmobile(UQモバイル)からSIMカードが届きました。

中身は、SIMカードとAPN設定の説明書が入っています。

どのMVNO会社でも同じですが、この記載されている情報を入力していきます。

裏面はMNP(番号ポータビリティ)をした時の手順ですね。30分ほどで回線が切り替わるのも嬉しいポイントです。

届いた格安SIMをまずは挿してみよう!

届いたSIMカードは台紙にくっついているので、優しい力を入れてあげれば「パキッ!」と取れます。

切り取ったSIMカードを端末に挿してあげましょう。

この時点で注意するポイントは、

  • SIMカードの向きに気をつける
  • 端末の電源はOFFにする

になります。

APN情報を入力しよう!

上記の2点に気をつけながら完了したら電源を入れます。
電源を入れたらWi-FiはOFFにしてください。

top画面の「設定」→「その他」に進みます。

「モバイルネットワーク」をタップします。

「auネットワーク設定」をタップします。

「高度な設定」をタップ。
高度な設定ってちょっとカッコイイですよね!(笑)

「アクセスポイント名」をタップします。
初期段階では、「設定を有効にする」にはチェックは入っていませんが、もしチェックが入っている人は、外してから行います。

特に順番は決まっていませんが、@ABに同封されていたAPN情報を入力します。

全て入力が完了したら、「設定を有効にする」をタップすれば完了です。

正常に稼働すれば「CPA」というピクトが出現すれば大丈夫です。

もし、「設定を有効にする」でエラーになった時の対処方

僕も実際起こった現象ですが、最初全ての情報を入力したあと、「設定を有効にする」をタップしたらエラーになりました。この時の原因は2つあります。

  • 入力ミスがないか確かめる
  • Wi-FiがONになっている

MVNOごとによって異なりますが、UQ mobileは最初の設定でWi-FiをOFFにしておく必要があります。過去に楽天モバイルやマイネオなど色々なMVNOを使ったので、先入観からWi-FiをONにしたままでした^^;

手順としては、Wi-FiをOFFにしたら、そのまま「再起動」or「電源の入れ直し」を実行すればちゃんと繋がるはずです。同じような現象が起きた人はぜひ試してください。

iPhoneシリーズのAPN設定

続いてはiPhoneシリーズでのAPN設定になります。

iPhoneは基本的にアプリを1つインストールするだけなのでとても簡単です。それではiPhone SEを使って実際にやってみましょう!

まず、一番最初にiPhoneのAPN設定はアプリをインストールするので必ずWi-Fi環境が必須となります。

そしたらSIMカードと一緒に送られてくる説明書にQRコードが記載されていますので、そちらを読み込みiPhoneの構成ファイルインストール画面まで進みます。

もしもこの画面を見ながらであれば、以下のリンクから直接インストール画面に進めます。

iPhoneの構成ファイルインストールページへ

また、iPhone5/5s/5cとiPhone6以降は構成ファイルが異なりますので該当するページに進みます。

後は「インストール」→「承諾」→「警告」と全て進めば特に問題なくインストール完了となるので迷うことはないでしょう。

その後、Wi-FiをOFFにしアンテナピクトが立てば完了です。

電波の立ちや「通信検索中」といった表示が出た時は「機内モードON→OFF」または、「再起動」をすれば新しい電波をキャッチするので試してみて下さい。

これでUQモバイルのAPN設定は完了です。

 

おぉ〜iPhoneめっちゃ簡単っスね!


UQモバイルから別の格安SIMに乗り換える時は構成ファイルを削除しよう

仮に今後UQモバイルを解約し、別の格安SIMを使う際はUQモバイルの構成ファイルを削除しなければなりません。iPhoneは1つしか設定できないので、削除をしないで次の格安SIMを挿し、再度インストールをしようとすると、「削除してください」といったメッセージが現れます。

不要の構成プロファイルの削除(アンインストール)方法について

APN構成プロファイルの削除方法は基本同じで、以下の手順で削除できます。

ホーム画面上の「設定」のアイコンから、「一般」→「プロファイル」へ進みます。

すると現段階でiPhoneにインストールされている「プロファイル」がありますので、これをタップし、パスコードを入力すれば削除されます。

以上で、APN構成プロファイルの削除(アンインストール)は完了です。

UQモバイルのAPN設定方法まとめ

以上でandroidとiPhoneのAPN設定の解説は以上です。

上記のandroidのAPN設定では手動でUQモバイルのAPN情報を入力していましたが、現在(2017年1月)では多くの機種は最初からAPN情報が端末に記録されていることが多くなっていますので、iPhone並みに簡単に行えます

実際に「ZenFone3 Laser」をUQモバイルで試したところ、簡単にできました。実機レビューは別ページで書いていますので、ぜひ参考にして下さい。

「ZenFone3 Laser」×UQモバイルレビュー

UQモバイル公式へ