30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書UQモバイル > 【レビュー】ZenFone3 LaserがUQモバイルで19,800円で買えるん、だぞっ♪

【レビュー】ZenFone3 LaserがUQモバイルで19,800円で買えるん、だぞっ♪

 

UQ♪
こんにちは、スマホ部長です。

美人3姉妹でお馴染みのUQモバイルですが、まだ発売して新しい「ZenFone3 Laser」27,800円が、UQモバイルだと19,800円で購入できます。なので早速購入しちゃいました♪


ZenFone3 Laserは、2015年8月8日に発売されたZenFone2 Laserの後継機になります。このZenFone3 Laserは市場価格で29,800円前後(2016年12月28日の時点)ですが、UQモバイルではなんと19,800円で購入する事ができます。

 

10,000円引きってメッチャお得っスね。


UQモバイルへ

UQモバイルの出始め当初は端末が少ないのが弱みでしたが、今ではZenFone Go、ZenFone2 Laser、ZenFone3、ZenFone3 Deluxe、ZenFone3 LaserとZenFoneシリーズが勢揃いしておりZenFoneユーザーには嬉しい限りですね。

まずは特徴は後にして、早速「ZenFone3 Laser」をUQモバイルで使えるように設定してみましょう!

UQモバイルのAPN設定

「ZenFone3 Laser」はandroid端末なので、基本的にはandroidであればどれも同じになります。(端末によってアイコンの配置は異なる場合あり。)

なお、「ZenFone3 Laser」はau回線のSIMもドコモ回線のSIMも使えるデュアルSIMなので、ドコモ回線を使う楽天モバイルでもレビューしていますので気になる方は参考にして頂ければなっと思います。

APN設定は楽天モバイルとほとんど同じなので、ここでは要点をだけをまとめてご説明したいと思います。

最初に本体の電源を落としてからSIMスロットを抜き出して、SIMカードをセットします。

次に送られて来たSIMカードを「パキッ」っと折って取り外します。少しの力で取れますので、ICチップ部分を傷つけないようにして下さい。

向きに気をつけて、電源を入れます。

そしたらホーム画面から「設定」 → 「もっと見る」 → 「モバイルネットワーク」 → 「ネットワーク設定」 → 「アクセスポイント名」の順でAPN設定画面まで進みます。

そうすると、既に登録されている3つのMVNOのAPNがありますので、「UQモバイル」を選択すればセット完了です。

 

おぉ〜めっちゃ簡単っスね!


因みにこれで確信に変わりましたが、「ZenFone3 Laser」はau系の格安SIMを入れたらau系のMVNO情報が。ドコモ系の格安SIMを入れればドコモ系のMVNO情報が表示されます。

少し前まではandroid端末は手動でAPN情報を入力しなければならなかったので、これはかなり便利ですし、初心者の方でも簡単ですね!いやードンドン便利に進化してますね笑

設定が正常に完了すると、Wi-FiをOFFにして赤枠の部分に「4G」と表記されれば完璧です。

UQモバイルの通信速度を計測してみました。

設定後、通信速度を計測したところ30Mbpsの数値が。また夕方駅前でも計測すると40Mbpsとここまでくるともう大手キャリアの速度とほぼ変わらないですよマジで。値段は半分よりもさらに低いのに。

5分ごとに試すと毎回異なりますが、基本的にはどこでも安定的に20Mbps以上出ているので非常に快適に使うことができました。

宇キ宮駅前にて。宇キ宮市は餃子で有名です。観光の際はぜひ!♪

ZenFone3 Laserの特徴

それでは、ZenFone3 Laser(ZC551KL)の特徴をサラっと見てみましょう。

端末価格が19,800円と安い!(UQモバイルのみ)
カメラ性能が前作より数段アップ(1300万画素/800万画素)
第2世代のレーザーオートフォーカス搭載
4GBメモリにオクタコアCPUで動作もサクサク
指紋認証機能搭載
複数のSIMカードが使えるデュアルSIM
対応バンドが多い。au VoLTE対応
ジャイロスコープ搭載なのでポケモンGOのARモード対応

特にコスパ的に魅力のレーザーオートフォーカスにカメラ画素数が上がったのは大きいと思います。また、4GB(RAM)もこの価格帯では珍しいですね。

最近、採用されているのが多いデュアルSIMにもしっかりと対応している部分や対応バンドが多いのも魅力の一部です。

ZenFone3 LaserをUQモバイルで使った時の料金

文頭でもご紹介しましたが、ZenFone3 LaserはUQモバイルなら安く運用することが可能です。また支払いも分割払い・一括払いの両方が可能なの好きな方を選ぶことができます。

また、ドコモ・ソフトバンクからの乗り換えなら「ぴったりプラン」「たっぷりプラン」の月額料金から1,000円割引になるイチキュッパ割が適用されるのでお得です。因みに残念ですが、auからの乗り換えは割引対象外なので注意が必要です。

ZenFone3 Laserは月額2,480円から運用可能

UQモバイルでのZenFone3 Laserの購入は事務手数料3,000円+端末代金7,800円がかかります。

月額料金は以下の通り。

ぴったりプラン(1年目月額2,480円)
内訳:データ容量(2GB)+無料通話(90分)+ZenFone3 Laser本体のセット

たっぷりプラン(1年目月額3,480円)
内訳:データ容量(6GB)+無料通話(180分)+ZenFone3 Laser本体のセット

「ぴったりプラン」は1017年3月から5分かけ放題のおしゃべりプランに切り替わります。

UQモバイル×ZenFone3 Laserまとめ

値段が安くてとにかく通信が速い。

通信業者に求められるのはほぼこの「値段」と「通信速度」の2つしかないと思いますが、UQモバイルはその2つを高い次元で両立しています。1年前まではau回線のMVNOといえばマイネオを個人的にも推していましたが、UQモバイルも力を入れてるだけあって口コミでも「速い」と褒める理由も納得できます。

今後は、au回線のUQモバイルとマイネオの2社を使いながらレビューして行きますが、もっと良い業者が出てきたらドンドン試して行きたいと思います。UQモバイルさんは他社に負けないようにこれからも是非頑張ってほしいですね。

最後にUQモバイルマイネオの決め手になる部分を紹介しますと、UQモバイルは「無制限プラン」か「月3GBまで」のプランしかありません。また、そこに「ぴったりプラン」といった通話面のプランも用意されていますので、電話をよくかける人にも向いています。

UQモバイルに向いている人
・月3GBの容量で足りる人
・電話をよくかける人

マイネオに向いている人
・3GB以上使いたい人
・5分以内のかけ放題で通話が足りる人

マイネオ公式ページへ

UQモバイルは時期によっては、データ量が2倍、無料通話が3倍になるといったキャンペーンも打ち出していますので、要チェックです。

UQモバイルへ

メニュー

格安スマホランキングはこちら