30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書UQモバイル > UQモバイルのフィルタリング機能で子供にも安心して使わせよう!

UQモバイルのフィルタリング機能で子供にも安心して使わせよう!

スマホは便利な反面、何でも検索できますし、適切ではない広告もバンバン出てきます。高校生くらいになればもう「仕方がないかな」と思えますが、小中学生であれば話は別ですよね?

最近ではSNSがどんどん進化していますので、「顔の見えないLINEやTwitterでの絡み」は僕自身を含め、親としての心配は尽きたもんじゃありません。


ホント、、親の心子知らずです。(個人的な悩み。。)


できることであれば、子ども自身で自覚して欲しいものですが中学生にスマホを持たせるのは親の責任なので、不適切サイト等のフィルタリングはしっかりとしましょう。

UQモバイルでは独自のフィルタリング機能が用意されています。そこで今回はUQモバイルのフィルタリング機能の使い方や設定方法を紹介していきます。

UQモバイルのフィルタリングサービス-あんしんフィルターfor UQ mobile


UQモバイル公式より

UQモバイルは「あんしんフィルターfor UQ mobile」というフィルタリングサービスを提供しています。Wi-Fiにも対応していますのでどの回線でも使えます。基本内容は以下の通り。

月額料金:無料
申込み:必要
初期費用:無料
アプリダウンロードは必要

「あんしんフィルターfor UQ mobile」は小中高/高校生プラスの4段階ごとにフィルタリングの強さを設定できます。フィルタリングサービスは有料・無料がありますが、公式が提供しているのは心強いですし、月額料金も初期費用も無料。また保護者の方はパソコンから遠隔で操作ができるようにもなっています。

あんしんフィルターfor UQ mobileの機能

それでは「あんしんフィルターfor UQ mobile」の機能についてサラっとまとめてみたので確認してみましょう。

WEBフィルタリング機能

「違法サイト」や「アダルトサイト」、「出会い系SNS」といったサイトをフィルタリングできる機能です。特に中学生にスマホを持たせるのであれば、必ず入れておきたい機能の代名詞ですね。Wi-Fi回線経由でもフィルタリングが可能なので、最初に設定しておきましょう。

アプリフィルタリング機能

ごく稀に非公式など利用上の安全が保証されていないアプリや、個人情報を不法に読み取るアプリの制限をする機能です。ですが、ダウンロードやインストールの制限は行わず、起動<自体を制限するだけなので覚えておきましょう。/p>

個人カスタマイズ

「あんしんフィルターfor UQ mobile」が個人的に面白いな。と感じるのがこの個別に行えるカスタマイズです。「小学生」「中学生」「高校生」「高校生プラス」といった4段階から設定が可能で、代表とされる危険性があるカテゴリは全てカバーできます。


UQモバイル公式より

通話相手制限機能/利用時間帯制限機能

知らない番号からの着信や特定の相手との発信を制限したり、通話・アプリの利用時間を制限できる機能が用意されています。また、この機能はiOSでの利用は不可でAndroid端末のみ利用可能となっています。

あんしんフィルター for UQ mobileの申し込み方法や設定方法

それではここからは「あんしんフィルター for UQ mobile」の申込み方法と設定方法について紹介します。

申込み方法

「あんしんフィルター for UQ mobile」はUQモバイルの新規契約時に同時に申込みます。契約後でも加入はできますが、その場合は電話での受付となりますので面倒な方は新規申込み時に申込んでおきましょう。

スマホ/一般電話から
0120-929-818
受付時間 9:00〜21:00

設定方法

「あんしんフィルター for UQ mobile」はフィルタリング機能を使いたいスマホにインストールする必要があります。また、親御さんのスマホやPCでも設定が必要です。

アプリのインストールと設定手順について

「あんしんフィルター for UQ mobile」をインストールし、初期設定を行うにはフィルタリング機能を使いたいスマホ(お子さんのスマホ)の電話番号と「あんしんフィルター for UQ mobile」を申込みした際に届くパスワードが必要です。設定方法は以下の通り。

1 Apple Store、Google Play、UQモバイル公式サイトのいずれから「あんしんフィルター for UQ mobile」をインストールする。

2 電話番号、パスワードを入力し「あんしんフィルター for UQ mobile」の初期設定を行う。

3 管理者情報の登録をする

子供に渡すスマホはたったこれだけで完了です。次に管理者(親御さん)の設定です。

管理者側(親御さん)の設定方法

1 管理者のスマホかPCで管理者登録を行い、パスワードを設定する。

2 管理者登録で入力したメールアドレス内にある「管理者ID」「パスワード」を使いログインする。

3 フィルタリング機能を使うスマホに名前をつける。

4 フィルタリングの強さや、特定のサイトへのアクセス許可・制限を設定する。

以上で完了です。 流れに沿って進めていくだけなので難しいことはありません。

もう1つのフィルタリングサービス「filii」

UQモバイルには「あんしんフィルター for UQ mobile」の他に「filii」というサービスもあります。このサービスは「あんしんフィルター for UQ mobile」では管理できない「SNSのやりとり」のチェックが可能になります。ただし、プライバシーの配慮から全てを把握することはできません。

また、「filii」はUQモバイル端末のみ加入が可能で、iPhoneでは利用できません。

「filii」の機能について

それでは「filii」の機能を見ていきましょう。

アラート分析

利用するSNSで禁止ワードが使われるとアラートで通知してくれる機能です。文章の全てが通知されるのではなく、使われた禁止ワードだけを通知してくれます。禁止ワードとは、犯罪に関連する可能性があるワードや、いじめに関する可能性のあるワードが対象となります。

友達分析

SNSで繋がりのある友達をチェックできる機能です。最近ではソーシャル系が生活の一部となってきて、顔も知らない相手と気軽に会おうとする子が増えています。さすがに親としては心配なので、持たせた以上は全く知らない人は把握しておきたいところですね。

「filii」の料金

「あんしんフィルター for UQ mobile」は無料で使えますが、「filii」は月額料金が発生します。また、「家族みまもりパック」に申し込むと「filii」に加えて、災害時にリアルタイムで場所が分かる「みまもりサービス by Family Locator」がセットになります。

・月額324円
・家族みまもりパック月額410円

filiiは有料ですが、SNSのやり取りが心配な親御さんにおすすめです。

UQモバイルフィルタリング機能のまとめ

UQモバイルには「あんしんフィルター for UQ mobile」と「filii」の2種類のフィルタリング機能サービスがありますが、極端に制限してしまうと逆に反発したりしますので、まずはお子さんとスマホを使う上で約束事を決めると良いですね。

僕は娘に誓約書を書かせました!笑

メニュー

格安スマホランキングはこちら
ランキング
格安スマホ会社一覧
格安スマホとiPhone
キャリアから格安SIMへ
格安スマホの豆知識
MVNO会社徹底解説!
運営者情報
質問集