30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書UQモバイル > au版iPhone6sをUQモバイルで使ってみたよ!

au版iPhone6sをUQモバイルで安く使う手順を画像付きで解説するよ!

この記事では、「使わなくなったau版iPhone6sUQモバイルで復活させて月額1,814円で使う方法」を解説しています。

・親のお下がりのau版iPhone6sをUQモバイルで使いたい人
・中古で購入したau版iPhone6sをUQモバイルで使いたい人

が対象となりますので、このまま読み進めてください。

また、「au版iPhone6sを電話番号そのままでUQモバイルに乗り換えたい人」は【UQモバイルでiPhone8を安く使おう!auからMNPしました!】を参考にしてください。シリーズは異なりますが、手順内容は全て同じになります。

それでは、いってみましょう!

現在UQモバイルでは限定のキャッシュバックキャンペーンが行われています。また、このキャンペーンは【格安スマホ解体新書】限定のキャンペーンとなります。当サイト以外からの申込みは対象外となりますのでご注意ください。

UQモバイル公式へ

au版iPhone 6sをUQモバイルで使う前に確認しておきたいのがSIMロック解除

まず申し込む前に確認しておきたいのが、「SIMロック解除がしてあるかどうか」です。

UQモバイルではマルチSIM(LoLTE)のSIMカードを使うことから、au版iPhone6s/6s Plusは上図のようにSIMロック解除が必須となります。

なので、親御さんが使わなくなったau版iPhone6s/iPhone 6sPlusをお子さんがUQモバイルで使う際には先にSIMロック解除を済ませておく必要があります

既に解約してしまった方は、解約日から100日以内であればSIMロック解除が可能ですが、店舗でしかSIMロック解除が行えず手数料3,000円(税抜)がかかってしまいますので、先に行っておきましょう。SIMロック解除手順はこの後の「auSIMロック解除方法」で紹介します。

 

オークションや中古ショップで買ったau版のiPhone6s/iPhone 6s Plusはどうすればいいんスか?


現在ですと、ヤフオクやメルカリ、中古ショップなどでau版iPhone6s/6s Plusを購入することも可能ですが、「購入者本人でない」「解約から100日過ぎてしまっている」といった何かしらの理由でSIMロック解除ができない場合がありますので、中古購入する際にには必ず「SIMロック解除がされているかどうか」を確認してから購入しましょう。

 

SIMロック解除ができないiPhone6s/iPhone6s Plusはどうすればいいんスかね?


中古品でSIMロック解除ができないiPhone6s/iPhone 6s Plusは残念ながらUQモバイルは使えませんので「マイネオ」一択となります。

マイネオを見てみる

au版iPhone6s/iPhone 6s PlusをSIMロック解除しよう!

それでは実際にau版のiPhone6s/iPhone 6s PlusをSIMロック解除してみましょう。実際の画像を使って解説しますので、やり方の方法がわからない方は是非参考にしてくださいね。SIMロック解除はとても簡単でスマホから5分程度で完了します。

auユーザーは「Myau」のアプリが入っていますので、そこからログインし下図のように進みます。

@ スマートフォン・携帯電話 A ご契約内容手続き B 解約・MNP転出

次に「SIMロック解除のお手続きはこちら」>「SIMロック解除のお手続き」へと進みます。

@ 4桁の暗証番号の入力 A 次へ B SIMロック解除する端末にチェックを入れます。

最後に「解除の理由」の中から1つを選び「この内容で申し込む」で進めば、SIMロック解除が完了です。

 

これでau版のiPhone6s/iPhone6s PlusはUQモバイルで使えるようになったっスね


次は実際にこのSIMロック解除したiPhone6s/iPhone6s PlusをUQモバイルで使えるようにしてみましょう。

UQモバイルに申し込もう!

準備ができたらいよいよ申込みです。ここからはUQモバイルの申込み方法・手順を画像つきで解説していきます。

キャッシュバック専用の申込みから入ります。

今回は既に端末(iPhone6 Plus)がありますので、画面下までスクロールします。

SIMタイプの選択

iPhoneの場合は端末によって選択するSIMカードが異なります。iPhone6s/6s Plusの場合は「マルチSIM」を選択します。どれを使うか分からない時は「動作確認端末一覧」で確認できます。

契約方法の選択

今回は新たに電話番号を取得するので、「新規契約」を選択します。キャリアからMNP乗り換えの方は「のりかえ(MNP)」を選択しましょう。

UQモバイルで契約する料金プランの選択

UQモバイルは「かけ放題を付けるか付けないか」でプラン選びが変わってきます。

・かけ放題を付ける → おしゃべり/たっぷりプラン
・かけ放題不要 → データ高速+音声通話プラン(通常プラン)

今回はかけ放題(無料通話)がない「データ高速+音声通話プラン」を選びました。契約後もプランの変更は可能なので、実際に利用してみかけ放題が必要だと感じたら変更しましょう。

データ高速+音声通話プランは月3GBまで使える通常プランです。

 

通常プランはかけ放題が入っていない分安いっス。普段ほとんど電話を使わない人は通常プランでもいいっスね


オプションの選択と年齢確認

UQモバイルで加入できる保証サービスは「UQモバイルで加入できる3つの保証サービス」で解説していますので、そちらをご確認ください。

また、利用者が18歳未満の方は「あんしんフィルター for UQ mobile(無料)」へ加入できます。フィルターの強弱が4段階で設定できるので、無料のフィルタイングアプリよりも優れています。

購入時の支払い額と契約内容を確認する

この時点で毎月どのくらい支払うのかが確認できます。「SIMパッケージ料金」はUQモバイルを契約したときに発生する初期費用です。

※キャッシュバックがちゃんと適用されていれば、この時点でプランに応じたキャッシュバック金額が表示されます。

重要事項説明等を確認し、□にチェックを入れて「お客様情報入力」に進みます。

契約者情報の入力

基本的な氏名、生年月日、住所、メールアドレスを入力します。その中に4桁の「パスワード」を決めます。この暗証番号は申込み後のMy UQmobileのログインパスワードやお問合せの時に使用しますので、忘れないようにメモを取っておきましょう。

支払い方法の設定

UQモバイルでは「クレジットカード」と「口座振替(銀行)」、「自動振込(郵便局)」が選べます。銀行と郵便局は専用の「口座振替依頼書」の提出があり、手続きが1〜2ヵ月ほどかかりますので、クレジットカードで問題がない方はそちらの方がスムーズです。

請求先と契約書面の交付方法

料金の引き落としができなかった時の請求書先の選択と、契約書面の形式を選択します。

申込み仮受付の完了

これでUQモバイルの仮申込みが完了しました。この時点ではまだ仮受付状態なので、続いて本人確認書類のアップロードを行います

本人確認書類のアップロード

本人確認書類は免許証や保険証などが必要となります。直接アップロードできますので、先にスマホで撮影しておくと簡単です。また、免許証は必ず表面と裏面の両方をアップロードします。

申し込み完了後は登録したメールアドレス宛に完了通知が届きます。

 

これでUQモバイルの申込み手続きは完了っス!


 

お疲れさま!

後はSIMカードが届くのを待つだけだね。本人確認書類に不備があると契約審査に引っかかってSIMカードの到着が遅れることがあるから気をつけてね


iPhone6sをUQモバイルでセットアップしよう!

それでは届いたUQモバイルをiPhone6sでセットアップしていきましょう。au版iPhone6sはAPNと呼ばれる初期設定が不要なので超簡単です。

ただし、SIMロック解除は必須なので事前に「SIMロック解除の手順」を読みながらやっておきましょう。

SIMカードをセットする

UQモバイルのSIMカードをiPhoneのSIMトレイに乗せてあげます。1ヵ所だけ凹み部分があるので合わせればOK。

SIMカードを挿し電源を入れると自動でUQモバイルのSIMカードを読み取り、アクティベーションが始まります。元のまま利用する場合は「パスコードでロックを解除」をタップすればApple ID等の入力は省けます。(パスコードはいつもiPhoneのロックを解除する時に使っていた暗証番号です。)

全く別の人が使う場合は、「Apple IDのサインアウト」「iPhoneを探すをOFF」などの紐付けを外し初期化してから使いましょう。

これでUQモバイルの初期設定は完了となります。完了後アンテナピクト横には「UQ moible」が表示されます。

 

めっちゃ簡単っスね!


 

UQモバイルのSIMカードを挿すだけだから、そりゃ簡単だよね


▼通信速度も爆速でした。

撮影場所は群馬県館林にある「こいのぼりの里」。ギネス認定された5,000匹以上が泳ぐ鯉のぼりは圧巻ですよ♪毎年3月下旬〜5月のGWまで開催されています。

▼中華街でも爆速。

GWに中華街へプチ旅行中に速度計測です。檄混みでしたが相変わらずの爆速です。もーキャリア並ですよね汗


※焼き小籠包は本気で熱いのでご注意を!

UQモバイル公式へ

まとめ

以上でau版iPhone6s/iPhone6s PlusをUQモバイルで使う方法でした。

最後にもう一度まとめると、

1.iPhone6sをUQモバイルで使うなら先にSIMロック解除をしておく
2.SIMロック解除ができない状況であればマイネオで利用する
3.かけ放題は不要。月3GBで済むなら「通常プラン」でもOK
4.キャッシュバック金額はプランで変わる
5.18歳未満はフィルタリングが無料
6.クレジットカード以外は完了に1〜2ヵ月かかる

au版のiPhone6sはUQモバイルのSIMカードを挿し変えるだけなので難しいことは1つもありませんが、SIMロック解除は必須となりますので忘れずに行ってください。

今回のように「おしゃべりプラン・たっぷりプラン」以外でもキャッシュバック対象になりますので、かけ放題が不要の方は通常プランの音声通話SIMで申込みましょう。

 

月額1,814円で運用できるのはかなり魅力的っスね!


限定のキャッシュバックキャンペーンもありますので、選択肢の1つに是非どうぞ♪また、僕でわかる範囲で宜しければお答えしますので、何かわからないことがあれば「お問い合わせ」からお気軽にメール頂ければと思います。

UQモバイルキャンペーンの詳細を見てみる

この他にも「こう言う使い方をしたいんだけど、UQモバイルだったらどのプランがいいのかな?」という方は「お問合せ」からメールを頂ければ僕の知識範囲内でお答えしますので、お気軽にどうぞです^^

UQモバイル公式へ

メニュー

格安スマホランキングはこちら
ランキング
格安スマホ会社一覧
格安スマホとiPhone
キャリアから格安SIMへ
格安スマホの豆知識
MVNO会社徹底解説!
運営者情報
質問集