30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書ワイモバイル > Android Oneの「Xシリーズ」と「Sシリーズ」の違いって何?

Android Oneの「Xシリーズ」と「Sシリーズ」の違いって何?

この記事では、Y!mobileで発売されているAndroid Oneの「Xシリーズ」と「Sシリーズ」の違いを解説しています。

因みに、このAndroid One(アンドロイド ワン)は、Googleが展開するAndroid搭載スマホとなっており、最近では「Google Pixel 3/3a」も登場していますよね。


Y!mobileでは現在(2019年7月時点)、以下のAndroidスマホが発売されています。

・Android One X5
・Android One X4
・Android One X3
・Android One X2
・Android One X1
・Android One S5
・Android One S4
・Android One S3
・Android One S2
・Android One S1
・P20 lite
・かんたんスマホ

 

(・・・・・・?)


 

どうしたの?ヒヨコ君?


 

このAndroid Oneっの「X」と「S」って見た目も似てるんスけど、なんの違いがあるんスか?


 

ざっくり大きくわけると、「X」シリーズはハイスペックスマホの部類に入って、「S」シリーズがエントリーモデル(基本が全て揃っている)だね

値段を安く抑えて、私生活レベルで基本的な使い方がメインなら「S」シリーズで全然問題ないよ!


このような疑問を感じる方も多いと思うので、この記事ではもう少し掘り下げて確認していきましょう。

Y!mobile公式へ

Android Oneの「Xシリーズ」と「Sシリーズ」の大きな違いは性能だよ!

上記でも少し触れていますが、「X」シリーズと「S」シリーズで大きく差があるのは、スマホの性能です。

簡単に比較できるように、以下の表で「Android One X4」と「Android S4」のスペックを比べてみました。

項目

Android X4

Android S4

機種代金
(2019年7月時点)

24回払い2,600円
一括62,900円

24回払い1,700円
一括41,300円

メーカー

SHARP

京セラ

サイズ

約W71×H151×D8.9mm

約W72×H145×D8.7mm

重さ

157g

130g

バッテリー

3,100mAh

2,600mAh

OS

Android 9

Android 9

CPU

SDM630 2.2GHz+1.8GHz(オクタコア)

MSM8937 1.4GHz+1.1GHz(オクタコア)

RAM/ROM

3GB/32GB

3GB/32GB

対応外部メモリ

microSDXC(最大400GB)

microSDXC(最大256GB)

ACアダプタ

USB Type-C

USB Type-C

ディズプレイ

5.5インチ(IGZO)
2,160×1,080/フルHD+

5.0インチ(TFT)
1,920×1,080/フルHD

カメラ

メイン:1640万画素
サブ:800万画素

メイン:1300万画素
サブ:500万画素

おサイフケータイ機能

×

防水防塵レベル

IPX5・IPX8 / IP6X

IPX5・IPX7 / IP5X

緊急速報メール

生体認証

×


 

どの機種にもいえることだけど、「CPU性能」「カメラ機能」「ディスプレイの解像度」この3つの性能が上がると値段も比例して高くなるんだよ!

逆にエントリーモデルって呼ばれる部類は、この3つの性能が抑えられていることが多いんだ


カメラ機能やディスプレイの解像度は見た目での違いに気が付きますが、「CPU」に関してはハイクォリティのゲームアプリで遊んだ時にその違いに気が付くかどうかのレベルです。


 

確かに体感レベルだとそこまでの違いがわらないっスよね


 

LINEやネット検索、Twitter、インスタグラムくらいじゃ僕にも正直違いはわからないレベルだよ


「X」シリーズと「S」シリーズはどっちを購入すればいいのか?

 

結局、XとSってどっちを買えばいいんスかね?


 

これはその人のライフスタイルによって分かれるから毎回難しい質問だよね!

実際、同じシリーズで比較すると金額差はだいたい2万円ちょいだから、その金額に納得できるなら「X」シリーズがいいよ



また、1つの基準として以下に該当する方は、「S」シリーズでも全く問題はありません。

・どうしても安くスマホを持ちたい方
・マルチ対戦のゲームアプリはほとんどやらない方
・ガラケーからスマホへ乗り換えたい方
・50代以上の両親にスマホをプレゼントする方

これらに該当する方は「S」シリーズで問題ないと個人的には感じました。


AndroidOneS3の実機画像

 

僕の義母が使っているのもAndroid OneのS3だよ


この後、簡単にスペックもご紹介していきますが50代の方であれば十分過ぎるスマホです!


↓タイムセールで安く購入可能↓

タイムセール専用ページ

Android Oneはタイムセールやアウトレットなら安く購入できるよ!

Y!mobileでは、毎日開催している「タイムセール」と「アウトレット」というものがあります。

タイムセールは名前の通り毎日21:00(夜の9時)〜翌日の9:00の時間帯だけに開催される特別なセールです。

タイムセール会場はこちら

タイムセールやアウトレットによく登場するのが「Android One S3」だよ!

AndroidOneS3の実機画像

毎日開催されているタイムセールやアウトレットによく登場するのが「Android One S3」です。(2019年7月時点)

 

特に毎日21時〜9時のタイムセールは92%OFFの激安で登場するよ



機種名

Android One S3

発売日

2018年1月

OS

Android 8.0

サイズ

縦約144x幅約71x厚さ約8.5mm

CPU

Qualcomm MSM8937(Snapdragon 430)オクタコア(1.4GHz クアッドコア+1.1GHz クアッドコア)

RAM/ROM

3GB/32GB

ディスプレイ

約5.0インチ・FHD(1920×1080)IGZO

カメラ

インカメラ1300万画素 アウトカメラ800万画素

Wi-Fi

IEEE802.11 b/g/n

バッテリー

2,700 mAh

重さ

143g

防水防塵

IP65/IP68等級

 

防水仕様になっているのは嬉しいっスね


Android One S3で確認しておきたい機能面は、

・Bluetooth
・テザリング
・防水/防塵

が利用可能ですが、

・指紋センサー
・おサイフケータイ
・ワンセグ/フルセグ

は利用できないので注意しておきましょう。

ディスプレイサイズは2019年のいまどきと比較するとやや小さめの5インチサイズとなります。以下、P20 liteとの比較画像です。

AndroidOneS3とp20liteの実機画像

 

大画面のP20 liteと比べると小振りっスけど、5インチは持ちやすいし普段使いには丁度良いサイズっスよね


また、SHARP製のAndroid One S3はディスプレイが「IGZO(イグゾー)液晶」を採用しています。一般的な他の液晶ディスプレイとくらべ、優れた「発色のよさ」「省電力性」を備えます。

AndroidOneS3の実機画像

 

動画視聴は十分満足度のいくレベルだよ!


▼何も考えずにHDRオンで再撮影した無加工の写真です。

AndroidOneS3で撮影した写真

タイムセール専用ページ

タイムセール・アウトレットの注意点

Y!mobileで開催されているタイムセールやアウトレットを通常申し込みした場合は、スマホプランに加入すると最低利用期間が2年となり、2年以内の解約・MNP転出する場合は契約解除料9,500円がかかります。

この辺りはキャリアと変わりませんが、タイムセールで販売されるアウトレット品やSIMフリースマホを2年以内に解約する場合、通常の契約解除料に加え、さらに契約解除料がプラスされるので注意しておきましょう。

加算される契約解除料は、

・アウトレット品:最大20,000円加算
・SIMフリー端末:最大10,000円加算

になります。いので注意して下さい。

 

これは端末だけを安く買って転売とかを防止する対策だね


 

購入してスグに解約する人は少ないと思うけど、一応頭に入れておきたいっスね


まとめ:お財布に余裕がある方は「Xシリーズ」を。簡単に安くスマホを使いたいなら「S」シリーズを!

以上が、Y!mobileで購入できるAndroid Oneの「X」と「S」シリーズの違いでした。

「どっちがいいの?」というのは、利用する方の様々なライフスタイルで変わるので一概に言えないのが難しい部分です。

これは僕個人的な見解ですが、「予算に余裕がある方や数年は使いたい!」方であれば、「X」シリーズをオススメしています。

また、「ゲーマーではない。LINEやネット検索のようなスマホの基本的な使い方しかしない。」「年配の方に使わせたい」「安く購入したい!」という方には、「S」シリーズをオススメしてます。

今回は近くにあるのがAndroid One S3だったので、S3を中心とした話になってしまいましたが、実際使ってみると私生活レベルでは不自由しません。

タイムセールやアウトレット品は不定期で機種は変わりますが、スマホ本体のコストを抑えたい方は一度覗いてみてくださいね!

Y!mobile公式へ


↓タイムセール会場はこちら↓

タイムセール専用ページ