30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書ワイモバイル > 【保存版】ソフトバンクから、ワイモバイルへ乗り換える手順と注意点を解説!

【保存版】ソフトバンクから、ワイモバイルへ乗り換える手順と注意点を解説!

SoftBankからワイモバイルへ乗り換え

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドに位置する格安スマホです。

また、格安スマホといっても料金プランや仕組みもソフトバンクと似ている部分が多いので、今まで慣れ親しんだ感もあり、比較的乗り換えるハードルは低いと僕は感じています。

 

実際、ワイモバイルへの乗り換えてって簡単なんスか?


 

乗り換え手順自体はとっても簡単だよ

だけど、ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドだけど、仕組みが異なる部分もあるから、一緒に注意点も確認していこうね


ワイモバイル公式へ

ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えはたった4ステップで完了!

ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えは、初めての方でも4つの手順で乗り換えることが可能で、大まかなな流れは以下のイラストのような手順で完了します。

SoftBankからワイモバイルへ乗り換え手順のイラスト

 

それじゃ、1つずつ一緒に確認していこうか!


ワイモバイル公式へ

ステップ@:いま使っているスマホをそのまま使うか、ワイモバイルで新しくスマホを購入するか決める

一番最初に、

@いま、ソフトバンクで使っているスマホをそのままワイモバイルで使う
Aワイモバイルへ乗り換えるのをキッカケにスマホもセット購入する

を決めます。

ただし「1」の場合、ワイモバイルでは全てのスマホが使えるわけではないので、乗り換える前には事前にワイモバイルの「動作確認端末一覧」で自分が使っている機種がワイモバイルでも使えるか(対応しているか)をチェックします。

ワイモバイルの動作確認ページ

一方で、ワイモバイルへ乗り換えると同時に新しい機種変更を希望する方は、SIMカードの申し込みと一緒に端末も選んでいきます。

 

ワイモバイルってiPhone7/6s/SEなら一緒に購入できるんスね


 

iPhoneがセット購入できるMVNOは少ないから貴重だよね


最新のiPhoneシリーズを使いたい場合は、アップルストアでSIMフリー版を先に購入してから、ワイモバイルでは【SIMカードのみ】を申し込みます。


ステップA:ソフトバンクからMNP予約番号を入手しよう!

端末をどうするか決まったら、次は以下の電話番号に電話をかけ、ワイモバイルへ電話番号をそのまま引き継ぐために必要な「MNP予約番号」を入手します。

・ソフトバンク携帯から:5533
・一般電話から:0800-100-5533
受付時間はどちらも9:00〜20:00

また、直接ソフトバンクショップに出向いてもMNP予約番号は取得できますが、待ち時間や出向く手間を考えると電話での取得の方が簡単です。

その他、MNP予約番号の発行はソフトバンクを解約すると同義語なので、対面で話をするのが苦手な方は「電話での取得」をオススメします。

 

この後、説明するけど「MNP予約番号」を取得する時はオペレーターさんに『オンラインから申込みます』ってね!


 

え?どうしてっスか?


 

ワイモバイルの実店舗は場所によっては、ソフトバンクショップと同じ敷地内にある所もあるんだ

そうすると、そのまま実店舗で契約できますよーっていう流れになるんだけど、オンライン限定のキャンペーンは対象にならないんだ


実店舗とオンライン経由とでは、扱っているキャンペーンが異なることが多く、大抵は人件費が安いオンライン経由の方がお得なキャンペーンを実施していることが多いです。なので、実店舗からだと対象外となってしまいますので、注意してくださいね。

契約者の統一はお忘れなく!

格安スマホあるあるですが、MNPを利用する場合は、契約者の名義に気を付けなければなりません。SoftBankの契約者名義と、ワイモバイルの契約者名義が異なる場合、MNPができないのです。

例えばSoftBankをパパさん名義で契約している場合、ワイモバイルもパパさん名義での契約すれば特に問題はありません。

これがもし、ママさん名義でワイモバイルを契約したい場合は、まずパパさんの契約名義をママにしてからMNPをする必要があります。

MNPと同時に名義変更をすることはできませんのでご注意くださいね。

 

乗り換える前に名義をチェックしないといけないんスね


 

そうだね。名義を変えたい場合はSoftBankで名義変更をしてからMNP予約番号を取得しようね


もし、名義を変更するのが面倒であれば、パパさん(代表者)がママさんの電話番号をY!mobileに乗り換える手続きを行えば特に名義変更をする必要はありません。

あくまで、名義を別々にしたい時だけ行います。

ワイモバイル公式へ

ステップB:ワイモバイルに申込もう!

ワイモバイル

ソフトバンクからMNP取得を取得したら「取得後2日以内」にワイモバイルへ申込ます。

 

2日以内って結構忙しいっスね


 

MNP予約番号の有効期限自体は15日って決まっているんだけど、「ワイモバイルへ乗り換えるのに必要な予約番号の残日数は13日以上(2日以内)」なんだ!


期限が切れちゃっても再発行は何回でも無料で取得できるけど、手間だけがかかっちゃうから、取得後はすぐに申込みを済ませちゃいましょうね。

ワイモバイル公式へ

申し込み前に準備しておくと便利なもの

ワイモバイルに限らず、格安SIMへ申込み際に必ず必要になるものが4つありますので、事前に準備しておくとよりスムーズに申込めるので、先に準備しておきましょう!

・MNP予約番号(取得済)
・メールアドレス
・本人確認書類
・クレジットカード(Yahoo!Japanカードがおすすめ)

本人確認書類は、「免許証・マイナンバー・保険証」が一般的です。

Yahoo! JAPANカードへ

オンラインからワイモバイルへ申込む大まかな流れ

ワイモバイルの申し込み手順は以下の通りです。

@(端末セットの場合)利用する端末とカラー、支払い方法を選択
A(SIMカードのみの場合)SIMカードのサイズを選択
B契約方法で「のりかえ」を選び、現在使っているキャリアを選択
C料金プランおよびオプションを選択
D本人確認書類のアップロード
EMNP予約番号の入力
F契約者情報(名前や住所)の入力
G支払い方法の入力

SIMカードのみの申し込みの方(端末はそのまま使う方)は「SIMサイズの選択」は注意してください。

自分が利用する機種とSIMカードのサイズが合っていないと使うことはできません。また、間違って申込んでしまった場合は交換手数料は発生します。

 

ワイモバイルで使えるiPhoneは全部「nano」だから、「nano」を選べば大丈夫っスよ


 

Androidは機種ごとに違うから、動作確認ページでチェックしておこうね!


ワイモバイルの動作確認ページ

ステップC:ソフトバンクからワイモバイルへ回線切替を行おう!

ワイモバイルからSIMカード(セットの方はSIMカード+端末)が届いたら、同封されている電話番号に電話をかけるだけでOK。

ワイモバイルの開通手続きの電話番号はWEB受注番号が「R」「C」で異なるので、同封されている番号を確認してください。

回線切替が完了したら、ソフトバンクは自動解約となります。

APN設定を行う(SIMカードのみを申込んだ方だけ)

回線切替が完了したら、ワイモバイルのSIMカードを端末に入れ「APN設定」と呼ばれる簡単な初期設定を行っていきます。

 

iOS(iPhone)とAndroidは設定の仕方が異なるんだよ


iOS(iPhone)のAPN設定手順

iOS(iPhone)は「構成プロファイル」と呼ばれるソフトを1つインストールするだけで完了しちゃいます。また、この時必ずWi-Fi環境が必要になるので、Wi-Fi環境は確保してください。

 

軽いソフトだから、誰かにテザリングしてもらってもOKっスよ


手順の流れは以下の通りです。

@iPhoneをWi-Fiに接続し、Safari(ブラウザ)を使う
A「構成プロファイル」専用ページにアクセスする
B流れに従いプロファイルをインストールする
Cインストールが完了したら、Wi-Fiを切断して「4G」が表示されればOK

「構成プロファイル専用ページ」はスマホのSafariブラウザから開かないと以下のインストール画面になりません。

構成プロファイルをインストールしたら、Wi-Fiを切断して「4G」が表示されればOK。

ワイモバイルのapn設定完了画面

AndroidのAPN設定手順

「設定」→「無線とネットワーク」→「モバイルネットワーク」→「アクセスポイント」の順にタップし、APN一覧から「Ymobile APN」を選択すれば完了です。

ワイモバイルのAndroidのapn設定画像

ただ、Androidはメーカーや機種によってバラバラなので、同封されている取り扱い説明書や「ワイモバイルスマホ初期設定方法」のページを参考にしながら行ってください。

ワイモバイルスマホ初期設定方法の画面

 

これで、ワイモバイルの乗り換え手順から、初期設定までは完了っスね


 

そうだね、初めて申込むのに多少なりとも不安な人はいるかもしれないけど、間違ったら最初からやればOKだし、スマホが壊れるわけじゃないから安心して大丈夫だよ笑

次はソフトバンクからワイモバイルに申込む時の注意点を確認しておこうか!


ソフトバンクからワイモバイルに乗り換える時の注意点

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える時に確認しておく注意点は以下の3点です。

@ソフトバンクメールが使えなくなる
A端末が変わる(機種変更する)時は自分でデータ移行を行う
Bソフトバンクからの乗り換えだと、使えないキャンペーンや、割引額が減額する時がある

これらは申し込みを済ませてから気が付いても遅いので、ワイモバイルへ乗り換える前にキチンと確認しておきましょう。

 

気持ち良く乗り換えるためにも、注意点はしっかりと確認っスね!


@ソフトバンクで使っているメールアドレスは使えなくなる

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えるということは、ソフトバンクを解約することになるので当然いままで使っていたメールアドレスは使えなくなります。

ワイモバイルには「@yahoo.ne.jp」というアドレスも使えますし、Gmailといったフリーメールアドレスもありますので、今後はそちらを使うことになります。

 

ソフトバンクのメールアドレスで連絡を取ってる人は、事前に新しいメールアドレスを教えるんスよ


 

LINEやMessenger、SNSのDMで連絡手段を確保しておくといいよ!


A端末が変わる(機種変更する)時は自分でデータ移行を行う

ワイモバイルへの乗り換えと同時に、スマホを新しくする方は旧スマホに保存されている写真や、LINEトークなどのデータ移行は自分で行います。

バックアップの方法は基本的にiPhoneであれば「icloud」を使い、Androidであれば「microSDカード」に保存してそのままゴッソリ移動すればOKです。

iCloudによるバックアップ方法は「格安SIMに乗り換える前に確認したいバックアップ作成&復元方法【iPhone編】」や「【機種変更時】iPhoneのバックアップ&復元の手順を解説(姉妹サイト)」で詳しくレビューしていますので参考にしてください。

また、ワイモバイルには「Yahoo!かんたんバックアップ」といった、無料のcloudサービスを使ったデータ移行アプリがあるので、そちらを使ってもOKです。

Yahoo!かんたんバックアップ

iPhone版

Android版

 

少し前までは、PCを使ったりしないとバックアップ&復元ってできなかったけど、今は便利なアプリがあるんスね


 

ほんとだよね。ほとんどのことはアプリで出来ちゃうから凄い世の中になったと思うよ笑


Bソフトバンクからの乗り換えだと、使えないキャンペーンや、割引額が減額する時がある

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える際に、キャンペーンが適用されない、もしくは割引額が減額なることがあります。

例えば、ワイモバイルは「SIMカードのみ」の申し込みであればオンライン限定キャンペーンを利用して、

・10,000円還元
・月額料金が24ヶ月間400円割引(プランS)、600円割引(プランMとL)

というキャンペーンを実施しています。

ですが、このキャンペーンはドコモ・au、他MVNOからワイモバイルへ乗り換えた場合のみ適用され、ソフトバンクからワイモバイルに乗り換える場合は対象外となってしまうんです。

また、iPhoneなどの端末セットで購入した時に適用される「月額割引」の割引金額も減額になってしまいます。

 

えーー減っちゃうんスか!?


例えば、最近取り扱いが開始になったiPhone7をプランMで申込んだ時の割引額は、

・他社から乗り換え:1,620円
・ソフトバンクから乗り換え:1,080円

と割引金額で540円の差が出ています。(2019年1月26日時点)

ワイモバイルのapn設定完了画面

 

月額割引は24ヵ月間適用されるっスから、12,960円損しちゃってるんスね


もちろん、ソフトバンクで使い続けるよりも、ワイモバイルへ乗り換えてしまった方が安くはなりますが、他社からの乗り換えと比較した時、割引の恩恵は減ってしまうという点には気をつけてください。

 

でも、やっぱり乗り換える時にキャンペーンとか、少しでもお得には乗り換えたいっスよね

何か解決策とか、良い方法とかってないんスか?


 

特にワイモバイルに対して強い拘りがないなら、同じサブブランドの「UQモバイル」を検討するのも1つの方法だね


UQモバイルなら、ソフトバンクからの乗り換えでも恩恵は全部受けられるし、料金プランも基本同じだから「ワイモバイルの代わりに探す」となれば、数ある格安SIMの中で「UQモバイル」が一番利用しやすいかと個人的には感じます

UQモバイルに関しては、同じく「SIMのみでの申し込み」「乗り換えとと同時に機種変更」にわけたレビュー記事がありますので、そちらを参考にしてくださいね。


まとめ

以上がソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える手順でした。

申し込み自体はたったの4ステップで完了するので、考えているよりもずっと簡単です。最近は申し込み画面もアップデートされ、下手なショッピングサイトよりもスムーズに申し込むことが可能なので、一度触ってみてくださいね。

最後にポイントをまとめました。

・ソフトバンクの端末をそのまま使うか、ワイモバイルで新しく購入する
・ソフトバンクからMNP予約番号を取得しておく
・SIMカードのみを申し込む場合はSIMカードサイズに注意する
ソフトバンクから乗り換える場合は割引がなくなることがある
・機種変更する場合はデータ移行を自分でする必要がある

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えすれば月額料金が従来よりも安くなるのは確実です。

ですが、ソフトバンクからの乗り換えるはドコモ・auから乗り換えた時よりも、得られるキャンペーンが対象外になってしまったり、減額されてしまうのが一番残念でありません。

個人的には、ワイモバイルに強い拘りがなければソフトバンクからの乗り換えは「UQモバイル」を推奨したいと感じています。

UQモバイルで利用する際もSIMロック解除は必須ですが、キャンペーンを余すことなくゲットできちゃいますので、選択肢の一つにぜひ加えてみてください。

ワイモバイル公式へ

UQモバイル公式へ

メニュー

UQモバイル

今だけ当サイト限定キャッシュバック開催!キャンペーンの詳細はこちら

ランキングページへ

ランキングと一緒に最新のキャンペーン情報も丁寧に解説付きでレビューしています。