30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書ワイモバイル > 【値下げ!】ワイモバイルのiPhone6sが一括540円で入手可能!

【値下げ!】ワイモバイルのiPhone6sが新規・MNPで一括540円!申し込み手順・注意点を解説するよ!

iPhone6sとワイモバイル

追記:1月18日より更に価格が安くなったので内容を修正しました。

 

年度末っていうこともあるからワイモバイルもインパクトがあるセールを実施してきたっスね


 

自然な流れだよね笑

でも、普通じゃインパクトがないから差別化っていう意味で、iPhone6sの一括購入なら540円(税込)っていう金額で出してきたんだよ


ということで今回は、ワイモバイルのiPhone6sを購入するにあたっての概要・注意点をまとめました。この時期になると、学割や新学期シーズンなども絡んでくるので、格安のiPhoneを探している方はぜひ参考にしてください。

在庫なくなり次第即終了ということなので、検討中の方はお早めに。

ワイモバイルモバイル公式へ

▼ワイモバイルモバイルでも購入可能です。

Yahoo!モバイル公式へ

結論:【ワイモバイル×iPhone6s】一括540円、維持費は2,138円から運用可能

それでは早速、メインのワイモバイル版iPhone 6sの価格と維持費について確認していきましょう。

一括購入時:新規・MNP・機種変更

ワイモバイルのiPhone6sの金額画像

まず、iPhone6sの価格です。

iPhone6s

一括金額

32GB

540円

128GB

10,584円

先日の値下げ後の価格で32GBは10,584円、128GBは21,384円という価格になっていましたが、これが約1万円の値引きが適用されることによって一括540円、一括10,584円という安さを実現しています。

 

一括10,000円ちょっとでも十分に安かったっスけど、一括540円は大盤振る舞いっスね


 

年度末になると、家電量販店でも大規模なセールを実施するけど、この価格でiPhone6sのセットっ販売っていうのは、他のMVNOにはちょっと真似できない価格だよね。


維持費はワイモバイルの通常プランで運用

今回のiPhone6sはプランに関係なく、一括購入であれば10,584円で購入できるので、端末自体購入してしまえば、その後は純粋にワイモバイルの料金プランを支払う。というスタイルとなっています。

 

料金プランだけだから、シンプルで分かりやすいっスね


ワイモバイルの料金プラン(税込)

プランS

プランM

プランL

1年目

2,138円

3,218円

5,378円

2年目

3,218円

4,298円

6,458円

2年間平均金額

2,678円

3,758円

5,918円

ワイモバイルの料金プランは1年目はワンキュッパ割が適用され、2年目以降は外れます。

 

月3GBで十分な人は、2年間平均で2,678円でずーっと運用できるってことっスね!


 

5,000円以下で使えるのは魅力だよね!


家族割を適用すれば更に540円の割引が2年間ずっと続くよ!

2019年5月末まで、ワイモバイルでは「ワイモバ学割」が開始されているので、5歳〜18歳の利用者がプランM以上の契約をすればワイモバ学割で1,080円引きを学生も家族も1年間適用されます。

※「ワイモバ学割」は、スマホプランM/Lが対象になっているから注意しようね

ワイモバイル×iPhone6sの注意点

今回のiPhone6s一括購入時の注意点は、「一括販売特典」たった1つです。

今回iPhone 6sが一括10,584円で購入できてしまうのは一括販売特典と呼ばれる特典が適用されているからです。

実は、この「一括販売特典」は過去にも実施されていた一括購入割引と性質はほぼ同じ形の特典内容となっています。

こちらの一括販売特典が適用されると一括価格で安くなる一方で、

24ヶ月以内に解約をすると回線の解約金とは別に端末値引きに利用した割引額の一部を解除料として徴収される(最大29,999円)

という2年以内の解約に対して通常よりも高いペナルティが発生してしまう契約となっています。

このためいくら安く購入できたとしても、2年間は回線を使い続けることが必要な契約となっているので注意してください。

 

1つのスマホを長く使う人にはメリット大っスけど、短いスパンでiPhoneをコロコロ変える人には今回の一括購入特典は止めておいた方がいいっスよ


 

「とにかくiPhoneを安くもちたい人」や「中高生の初めてのiPhone」なんかにちょうどいいよね


キャンペーンを最大限に活用するなら、Yahoo!モバイルオンラインストアで購入しよう!

ワイモバイルならiPhone SEが実質500円!購入方法と注意点を解説!」でも解説していますが、ワイモバイルの申し込み入口は「ワイモバイルオンラインストア」と「Yahoo!モバイルオンラインストア」の2種類があります。

なお普段だとワイモバイルオンラインストアをおすすめするのですが、現在Yahoo!モバイルオンラインストアでは、プランM以上の契約をすると期間限定PayPayボーナスが10,000円分、プランSで5,000円分がキャッシュバック相当として手に入るキャンペーンを実施しています。

PayPayボーナス特典は、専用のページから先にエントリー登録をすることで、スマホプランM・L契約によりPayPayボーナスを10,000ポイントもらえます。

手続きの流れは、以下の通りとなっています。

@専用ページからエントリーする
Aワイモバイルオンラインストアで、対象商品+スマホプランMまたはLを申し込む
Bワイモバイルの初期登録をして、エントリーに使ったYahoo!JAPAN IDをワイモバイルの回線と紐付ける
C申込み翌々月末に、PayPayボーナスライトを10,000ポイント受け取れる

エントリー手順は簡単ですが、一連の流れも書いてあるので一度目を通しておくとよいですね。

エントリーページへ

これによりプランM以上で契約すれば実質的に一括支払いとして発生する金額が0円に近づくものになっているので、キャンペーン適用対象のYahoo! IDを持っている場合にはこちらがお得です。

また5の付く日は追加で+5,555ポイントも手に入るので、そちらも狙ってみると32GBなんかは0円相当での契約が可能です。

Yahoo!モバイル公式へ

ワイモバイルの申し込み時に利用するクレジットカードは「Yahoo!カード」だと色々お得になるよ

ワイモバイルの月額料金の支払いで利用するクレジットカードですが、Yahoo!カードと組み合わせることで一気にヤフーショッピングでのポイント還元率が上がるので、申し込んでおくといいでしょう。合わせて期間限定ではあるもののPayPayボーナスがたっぷり得られるだけでなく、ヤフーショッピングでの買い物の使い勝手が向上します。

クレジットカードの他に口座振替も可能ですが手続きの工程が増えるので、余程の理由がない限りはクレジットカードを推奨します。

 

Yahoo!カードならワイモバイルとの相性がバッチリだから、このタイミングでYahoo!カードを作るのもアリだよ


Yahoo!カードの画像

Yahoo! JAPANカードへ

ワイモバイルなら今後「PayPay(ペイペイ)」などのお祭りに参加できるかも

ワイモバイルユーザーであれば、2018年12月に話題となった電子マネーの「PayPay(ペイペイ)」のようなイベント時は有利になる場合があります。

ペイペイ

この時はワイモバイルユーザーだと、10回に1回全額(上限10万円)ポイントバックのチャンスがありました。

 

全額は当たったんスか?


 

残念だけど、当たったのはコンビニ利用の時だけだったんだよね苦笑


ペイペイ

ワイモバイルなら今後こういったイベント時に楽しく参加できることもありそうですね♪

まとめ:ワイモバイルならiPhone6sが一括購入で安く購入可能!状況を見極めてお得な方で契約しよう!

ワイモバイル×iPhone6s

iPhone6sは型落ちになりますが、普段使いであれば現役でまだまだ使える「できる子」です。

一括購入という縛りや、24ヵ月間以内に解約・他社へMNP乗り換えをした場合は通常よりも高い違約金(契約解除料)が発生しますので、頻繁にスマホを機種変する方には向きません。

もちろん分割払い時には、約5,000円ほど端末代が高くなってしまいますが、違約金は通常通りなので24ヵ月使い続ける自身がない方は分割払いを選択しておきましょう。

また、キャンペーンですが今回のiPhone6sに限っては「Yahoo!モバイルオンラインストア」で申し込みをした方が、PayPayボーナスや5の付く日などお得度が高いので、そちらを推奨します。

ただし、特典はいきなり変更になることがありますので、申し込みの際には両方をチェックすることをオススメします。

Yahoo!モバイル公式へ

ワイモバイルモバイル公式へ