30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書ワイモバイル > ワイモバイルでLINEは使えるのか?

ワイモバイルでLINEは使えるのか?使い方やデータ移行の手順・ID検索のやり方を解説するよ!

 

一応確認なんスけど、ワイモバイルでLINEって使えるんスよね?


 

もちろん、ワイモバイルでもLINEはちゃんと使えるよ!

むしろ、他の格安SIMよりも通信速度が安定しているから快適に使えるから安心してね!


結果から先になってしまいますが、ワイモバイルでLINEはちゃんと使えます。どうすればLINEをインストールして利用できるのかチェックしていきましょう。

また、ワイモバイルは他の格安SIMと違ってID検索が使えますし、通信速度も早いので今まで慣れているキャリア感覚で使うことが可能です。

格安SIMでID検索が使えるのは、もう1つ「LINEモバイル」があります。

ということでこの記事では、

・ワイモバイルでLINEを使う方法・手順
・機種変更したスマホにLINEを移行する方法と注意点

を詳しく解説してきますね!

先に公式ページから確認したい方はこちらからどうぞ。

ワイモバイル公式へ

結論:ワイモバイルは今まで通り、LINEを使うことが可能!

まず、結論から確認してしまうと、ワイモバイルに乗り換えても従来通りLINEは全く同じに使えます

トーク、無料通話、ビデオ通話、スタンプ、LINEペイなど全てです。

また、LINEの無料通話に関しても、通信速度が低下すると通話品質も低下しがちですが、ワイモバイルは通信速度が安定しているので快適に使えます。

ワイモバイルならLINEの「年齢認証」や「ID検索」も利用可能!

これ結構見落としがちですが、一般的な格安SIMはID検索が使えません

 

え?そうなんスか?


これには理由があり、ID検索を使うためには年齢認証をする必要があるのですが、この年齢認証は大手キャリアのシステムを経由するので、キャリアから回線を借りているだけのMVNOは年齢認証ができないのが原因となっています。

 

だけど、ワイモバイルはソフトバンクのオンラインサービス「My Softbank」を経由して年齢認証をすることが可能なんだ!

結果「ID検索」も使えるという仕組みになっているんだよ


現在利用中のスマホをそのままワイモバイルで使う場合は、データ移行する必要はなし!

ワイモバイルの契約方法は、大きく分けて以下の3通りがあります。

@ワイモバイルで端末とSIMカードのセット購入をする
Aスマホは現在のを使用し、SIMカード単体契約をする
B自分のスマホを別途用意して、SIMカード単体契約をする

このように、現在キャリアで使っているスマホをそのままワイモバイルで使うのはAを選択ことになります。

AはSIMカードを挿し換えるだけなので、端末に保存されている写真や電話帳、アプリには一切影響がありません。

 

電波をキャッチする部分が変わるだけだから、端末は関係ないんだよ!


キャリア別の乗り換え手順は、それぞれ専用の記事で紹介しているのでご自身が該当するキャリアを参考にしてくださいね!

しかも、今ならSIMカード単体契約で5,000円還元キャンペーンが行われています!

↓限定キャンペーンはこちらから↓


ワイモバイルのLINE ID検索のやり方と手順

ワイモバイルの年齢認証の方法を紹介します。設定はMy SoftBankのサイトにつながるので先に会員登録してください。

@My ソフトバンクにアクセスし「初めてお使いの方(会員登録)」
A電話番号と暗証番号(暗証番号はワイモバイルの申込書に記入した4桁の番号)を入力し「次へ」(もしくは、Yahoo!JAPAN IDでログインも可能)
BSMSでパスワードが送信されるよう「「パスワードを送信する」
CSMSでパスワードを確認する
D「My SoftBank」のトップへ戻り電話番号とパスワードを入力しログインできるか確認
ELINEアプリの「設定」から「年齢確認」をする
FMy SoftBank認証ページに飛ぶので電話番号とパスワードを入力しログイン
G注意事項を確認し「注意事項を確認しました」にチェックをいれ「同意する」

これで年齢認証が完了し、LINEのID検索が使えるようになります。

My ソフトバンクへログインします。

ワイモバイルでお使いの電話番号と暗証番号でログインしますが、Yahoo!JAPAN IDでもログインは可能です。

myソフトバンクへのログイン画像

最下部までスクロールし、同意にチェックを入れて完了です。

myソフトバンクへのログイン画像

My SoftBankへのログインが完了しました。

myソフトバンクへのログイン後の画像

その後は以下画像のように、普通にLINE ID検索をするとSoftBank認証が出てきますので、少しだけ面倒ですがMy SoftBankにログインし、注意事項にチェックを入れ、「同意する」を行えば認証が確認されてID検索が可能となります。

↓ ↓

myソフトバンクへのログイン後の画像

ワイモバイルで新しいスマホを使う場合は、LINEのデータ移行が必要になるよ!

次は、ワイモバイルで新しいスマホを購入する場合や、アップルストアで最新のiPhoneを用意する場合にかんしては、LINEのアカウントおよびデータの移行が必要です。

アカウント情報は自動では引き継がれないので、自分で引き継ぎ作業をする必要があります。

 

なんかちょっと難しそうっスね...


 

いや、LINEのデータ移行は考えているよりもずっと簡単だよ!


新しいスマホにLINEのデータを移行する手順について

新しいスマホ(機種変更)にLINEを移行する手順は大まかに見ると以下の3ステップで完了します。

@トーク履歴のバックアップを取る
ALINEアカウントを引き継ぐ
Bバックアップしたトーク履歴の復元

因みに、新規一転で「トーク履歴は引き継がなくてもOK!」という方は、AのLINEアカウントだけを引き継げばOKです。

ここで、iOSとAndroidの両方を書くと長文になってしまうので、図解入りの解説は専用のページでレビューしているので、そちらを参考にしてくださいね!

 

画像多めで1から10までレビューしているから、LINE引き継ぎが不安な人は参考にしてね!



まとめ

以上がワイモバイル利用時のLINEの使い方と注意点となります。最後にまとめると以下の通りです。

・ワイモバイルでもLINEはこれまで通り使える
・ID検索も可能
・SIMカード単体を契約し、今までのスマホを使うならデータ移行は不要
・新しいスマホに乗り換える場合はアカウントおよびデータの移行が必要
・トーク履歴を引き継ぐ場合は事前にバックアップを取っておく
・新規登録をするとLINEが引き継がれずデータが消えるので要注意

スマホをそのまま使うのであれば、端末に影響はないのでSIMカードを挿し変えるだけでLINEは今まで通り使えます。

 

ワイモバイルで新しいスマホを使う時は、LINEの引き継ぎが必要ってことっスね


また、端末をそのまま利用するのであれば、「SIMカード単体契約」のキャンペーンが利用できるので、ぜひ活用しましょうね!

↓限定キャンペーンはこちらから↓

スマホをそのままワイモバイルへ乗り換える手順は、「【初心者専用】現在使っているスマホをそのままワイモバイルへMNP乗り換えする手順を解説!」で丁寧に解説しているので、ぜひ参考にしてくださいね!