30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書ワイモバイル > Y!mobile×PayPay×ヤフーカードのトリプルコンボでもっとお得に!

Y!mobileユーザーならPayPayを!PayPayならヤフーカードがおすすめ!という件について

Y!mobile×ペイペイ×ヤフーカード

 

部長さんって「PayPay」って使ってるっスか?

なんか、「Y!mobileを使っているならPayPayとヤフーカードは絶対に持っておけ!」ってじぃちゃんが言ってたんスけど、どういう意味っスかね?


 

「PayPay」はもちろん使ってるよ!

Y!mobileユーザーはPayPayやヤフーカードとの相性が凄く良いから確かに準備しておくといいかもね!今日は「Y!mobile×PayPay×ヤフーカード」の関係性について確認していこうか!


2018年後半から日本のキャッシュレス化が注目を浴び始めて、楽天ペイ・LINEペイといったスマホ決済アプリが続々と登場しました。

その中でもインパクトを与えたのが、「PayPay(ペイペイ)」の【100億円あげちゃうキャンペーン】が記憶に新しいですよね。

 

確かにあの時はTwitterがPayPay祭りだったっスね


「PayPay」はソフトバンクとYahoo!JAPANの共同出資で設立された会社なので、ソフトバンクの子会社になる「Y!mobile」と「Yahoo!カード」との相性はとっても良いのです。

正確には、Y!mobileがPayPayにダイレクトに恩恵が受け取れるというよりは、間にYahoo!カードが入ることによって、お得度が増す仕組みになっています。

Y!mobile×ペイペイ×ヤフーカード

・Y!mobileユーザーはTポイントが貯まるのでYahoo!カードがお得
・PayPayはYahoo!カードとの相性がバッチリなのでお得

 

なるほど、この3つを組み合わせることが大切なんスね


 

そーゆーことだね

せっかくだから、PayPayの基本知識をまとめながら、Y!mobileとYahoo!カードについても確認していこうか


↓限定キャンペーンはこちらから↓

SIMのみでの乗り換えが対象となる5,000円キャッシュバックとなるオンライン限定のキャンペーン企画となります。(期間限定で金額アップ中)

ワイモバイル公式へ

PayPayを初めてみよう!登録手順を解説するよ!

ペイペイ

 

それじゃ、ヒヨコ君はまだPayPayを使ってないから最初から説明していくね


とは言っても難しいことは何もなく、以下のURLへアクセスして、PayPayアプリをダウンロードしてください↓

ペイペイ

PayPay公式ページへ

 

インストールOKっス


 

そうしたら、Y!mobileで紐付けしているYahoo!JAPANのIDで、PayPayとも紐付けをしておこうか!


Y!mobileユーザーはここが重要です】PayPayアプリをインストールしたら、必ずY!mobileサービスの初期登録(Y!mobile契約電話番号とYahoo! JAPAN IDが連携)されている「Yahoo! JAPAN ID」でPayPayユーザーID連携をしてください。

全て同じIDを連携することで、Y!mobileユーザーだけの特別なサービスを受けることができるようになります。

▼Yahoo!JAPAN IDの紐付けはPayPayの[プロフィール]から行えます。

 

連携OKっス


たったこれだけで、PayPayが打ち出すキャンペーンによってY!mobileユーザーが優先に恩恵が受けることができちゃいます。

▼PayPay第1弾のキャンペーン企画

 

Y!mobileユーザーっていうだけで、確率が10分の一で全額とか凄いっスね


因みに僕もY!mobileを使っているので、全額は頻繁に当たりましたが、決まってコンビニの時だけでした苦笑

 

(引き弱っスね....)


中にはガンガン当選する方もいるので、羨ましい限りです。。

Y!mobileユーザーならPayPayの新規登録で1,000円もらえる!

「PayPay」は新規登録すると、無条件で500円分のPayPayボーナスが全員にもらえます。

しかし、Y!mobileユーザーであれば、支払い方法の設定をするだけで+500円分のPayPayボーナスがもらえます!(Y!mobileサービスの初期登録済み「Yahoo! JAPAN ID」で、PayPayユーザーID連携が必要です。)

 

マジっスか!アイスコーヒー5杯っスね!


PayPayが利用できるところ

現在は、店頭でしか利用できません。 「PayPay」が利用できるお店はこちらを確認してください。

・パソコン工房
・ビックカメラ
・コジマ
・ソフマップ
・ヤマダ電機
・ベスト電器
・ドスパラ
・ファミリーマート
・ポプラ
・ミニストップ
・ローソン←まもなく
・魚銀
・魚民
・海鮮楽屋 福福屋
・笑笑
・坐・和民
・Zoff

 

家電量販店、コンビニ、居酒屋、メガネ屋さん、ドラッグストアとかめっちゃ使えるところ多いっスね!


松屋や上島珈琲店などの飲食系は20%還元キャンペーン時だと効果絶大ですよね♪

確かに、松屋で当選したらタダ飯ですね!笑


PayPayへのチャージ方法

 

なんか、「PayPayへのチャージってどうやるんスか?


  1. 銀行口座
  2. ヤフーカード

因みにクレジットカードは、「Yahoo!カード」しか対応していません

 

親会社がソフトバンクとYahoo!JAPANっていうのもあって、ヤフーカードはPayPayに残高をチャージできる唯一のクレジットカードなんだよ


他社クレジットカードは支払い方法として登録はできますが、PayPay残高にチャージをすることができません。

また、PayPayのシステム上、買物の際の支払金額がPayPay残高より大きい場合には、全額クレジットカードからの支払いとなり、PayPay残高は残ったままになります。コレを繰り返すとPayPay残高を使い切ることができず、失効してしまう可能性出てきてしまうんです。

ですが、ヤフーカードなら必要に応じてPayPay残高にチャージができるので、失効させる心配もなく有効に活用することができます。

 

ということは、PayPayを利用するならYahoo!カードを持ってた方が良いってことっスよね?


お得度は毎回キャンペーンで変わりますが、現在(2019年2月)行われている「100億円キャンペーン第2弾」の場合、他クレジットカードの還元率は10%に対して、Yahoo! JAPANカード利用者は19%還元とお得度が全然違います!

 

同じ買い物をして、還元率が倍も違ったら大きいよね


PayPay利用するなら「ヤフーカード」

チャージの活用手段やキャンペーン時に恩恵を受けられることから、PayPay×ヤフーカードの組み合わせは絶対です。

※「ヤフーカード」は呼び方がYahoo! カード/YJカード/ヤフーカードと色々ありますが、物は全て同じです。

また、年会費無料還元率1%のクレジットカードになるので、PayPayとの相性バッチリです。

なぜ「Y!mobileユーザー」Yahoo!カードはおすすめなのか?

これに加えて、「ヤフーカード」はY!mobileとの相性もバッチリです。

Y!mobileユーザーは、「Yahoo!ショッピング」や「LOHACO」などのYahoo系サービスを利用すると、Tポイントがもの凄くよく貯まります。

「ヤフーカード」を持っていれば、いつでもポイント「7倍」です。しかも、Enjoyパック(ポイント+5倍)へ加入すれば、ポイント「12倍」になります!

 

Y!mobile×Yahoo!カードの相性の理由をまとめると、以下の通りだよ


↓ ↓

Y!mobileユーザーは、Tポイントがたくさん貯まる「Yahoo!ショッピング」や「LOHACO」を活用するとお得

Yahoo系サービスを利用するなら、もっとTポイントがお得に貯まる「ヤフーカード」が必要になる

結果、「Y!mobile」×「ヤフーカード」で、Tポイントがものすごく貯まる!

今後はモバイル決済「PayPay」との連携も期待できる!

 

これがじいちゃんが言ってた、、「Y!mobileを使っているならPayPayとヤフーカードは絶対に持っておけ!」っていう意味だったんスね


Y!mobile×ペイペイ×ヤフーカード

まとめ

Y!mobile×ペイペイ×ヤフーカード

以上のことから、Y!mobileユーザーには「ヤフーカード」を持っていると恩恵が大きいですし、PayPayとの相性もバッチリです。

また、その逆で「ヤフーカード」持ってる方が、格安SIMを検討中であれば、Y!mobileを候補に入れても良いでしょう。

既にY!mobileユーザーなら「ヤフーカード」を作成すれば、Yahoo系サービスでポイントが最大「12倍」になり、「Yahoo!ショッピング」や「LOHACO」の利用で「Tポイント」が効率良く貯まります。

Y!mobileではキャンペーンも豊富ですが、Y!mobileユーザーなら契約後も間接的にお得度が増して、結果トータルの還元率がとっても高くなります。

 

スマホは一生使っているアイテムだから、長い目で見ることが大切っスね!


キャリアからの乗り換え手順もそれぞれレビューしていますので、ぜひ参考にして頂ければ幸いです。


↓限定キャンペーンはこちらから↓

SIMのみでの乗り換えが対象となる5,000円キャッシュバックとなるオンライン限定のキャンペーン企画となります。(期間限定で金額アップ中)

ワイモバイル公式へ