30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書ワイモバイル > ワイモバイルの料金プランを解説

ワイモバイルの料金プランはたったの3つ!ニーズごとに解説するよ!

ワイモバイルの料金プランを解説

 

ワイモバイルの料金プランってどれを選べばいいんスかね?

初めてだからちょっと分からないんスよね


 

ワイモバイルの料金プランって実は3つしかないから、凄ぉーーくシンプルなんだよ

せっかくだからのその3つを掘り下げて一緒に確認していこうか!


スマホのプランって、「凄く難しそう・ややこしそう」っていうイメージを持っている人が多いと思いますし、「自分に合ってるのはどれだろう?」と考え過ぎて余計に悩んじゃう人も多いかと思います。

ということで、今回はワイモバイルの料金プランをニーズごとに分類しずばり「こんなタイプの人はこのプランがおすすめ!」をご紹介したいと思います。

これでもうあなたもプラン選びに迷うことはありません。

ぜひ参考にして見てくださいね。

先に要点をサクっと知りたい方

・Y!mobileの料金プランはS・M・Lの3つ
・料金プランの「鍵」は動画系
・プラン変更は申込み後でも可能
・月額料金は2年目から1,000円上がる
・通信量は3年目から通常に戻る
・3年目以降「データ増量オプション」は月額500円加入できる
・けど、機種変更をすれば再度2年間データ増量オプションは無料になる

↓限定キャンペーンはこちらから↓

結論:Y!mobileの料金プランは全部で3つしかないから超簡単!

冒頭でも既に触れていますが、ワイモバイルの料金プランは全部で3つしかありません。ただ、初めての人はちょっとだけ「ん?」という部分があるので、一緒に順を追って解説していきますね!

ワイモバイルの料金プラン

まず以下がワイモバイルのベースとなる料金プランです。

ワイモバイルの料金プランを解説

これが公式サイトで説明されている料金表の図になります。

 

慣れてる人はパっと見で何となく分かるけど、まずは毎月払う月額料金だけを確認しようか!


↓毎月払う月額料金↓

スマホプラン

月額料金
(1年目/2年目)

プランS

1,980円/2,980円

プランM

2,980円/3,980円

プランL

4,980円/5,980円

これがワイモバイルの料金プランです。プラン自体は本当に3つしかありません。

シンプルで分かりやすい!」「え?たった3つしかないの?」など色々な感想はあるかと思いますが、僕は複雑過ぎるキャリアに比べたら、スッキリして良いと感じています。

 

自分がいくら払うのは、パッ見でわかるのがいいっスね!


要確認:1年目と2年目とでは支払う金額が異なる

ワイモバイルの月額料金は、2年目から全プラン1,000円上がります

上図の表でも記載していますし、ワイモバイルの料金プランを初めて調べた人は必ず最初に「ん?これはどういうこと?」って感じるハズです。

この2年目1,000円アップは掘り下げると、最初の1年目は全プラン共通で「ワンキュッパ割」という1年間有効の特典が自動的に適用になっているんです。

ワンキュッパ割

2年目以降は、その「ワンキュッパ割」が終了するので1年目の月額料金と比べると1,000円アップという形になります。

 

プランSでも、月2,980円で3GB使えて、10分かけ放題も使えるわけだから、キャリアよりも十分安いんスけどね


 

そーだね。

たぶん、テレビCMとかのメディアで「1,980円」の部分が全面に出してインパクトがある分、本来の形に戻った時に高くなった(損をした)気持ちになっちゃうのかもね


プランごとに合った自分の使い方

 

次はデータ容量っスね


ワイモバイルのデータ容量はプラン別で以下のようになっています。

スマホプラン

データ容量

プランS

2GB → 3GB

プランM

6GB → 9GB

プランL

14GB → 21GB

申し込みから2年間は「データ増量」が無料で使えます。

 

オイラってどれを選べばいいんスかね?


 

そーだね、使い方は人それぞれだと思うけど、ザックリした見解は以下のような感じになるかな


プラン

用途

プランS スマホではLINE、ネット検索、一般的なアプリの使用がメインあまりで、ゲームや動画はあまり視聴しない人
スマホ初心者にもオススメのプラン
プランM Twitter・インスタといったSNS系のアプリを多く使い、出先でTikTok、ゲームアプリや動画はたまに見る程度の人アプリが中心となる中高生はほとんどこのプラン(データ容量)がメインになる
プランL 自宅にWi-Fiがない方や、外出先での動画系を頻繁に視聴する人向けのプラン
これを1人で使い切るのはかなりのベビーユーザー

注目する部分が「動画」などのエンタメ系です。

YouTubeやTikTokなどの動画などはデータ消費量がとても大きいので、自宅にWi−Fiがない方や、外出先で常に動画を視聴している方はプランLでも届いてしまいます。

自宅や職場にWi−Fiがある方や、昼間は学校に通っている学生であればプランMで十分です。

プラン変更は、ワイモバイル申し込み後でも変更可能

 

プランSでしばらく使ってみたんスけど、やっぱりデータ容量がもっと必要だった時は変更ってできるんスか?


 

もちろん出来るよ


ワイモバイルのプラン変更は、申込んでから数ヵ月使ってみて「プランSだとやっぱり足りないから、Mにしよう!」となっても、My Y!mobileから変更することが可能です。

ワイモバイルプラン変更の画像

↓ ↓

ワイモバイルプラン変更の画像

ワイモバイルのデータ量は3年目以降に元に戻るが、オプション契約で続行可能

ワイモバイルでは、最初の2年間は「データ増量オプション」が無料で使えます。

この仕組みはワイモバイルの他に、UQモバイルも同じシステムを採用していますが、月額料金に対してかけ放題込みな上に、使えるデータ容量は他社より群を抜いています。

ただし、3年目から「増量オプション」が外れるので、データ容量が通常に戻ります。

3年目以降も継続して増量したい方は月額500円のオプション代を支払えば続行が可能です。

 

プランSでもお得だけど、プランM以上の人は3,000円相当が500円で済むから続行した方がお得っスね


機種変更をした場合は、再び2年間は増量オプションが使える

この増量オプションは、機種変更をした場合は再度2年間はデータオプションが無料になるので、3年目に入ったと同時にUQモバイルで機種変更をすれば月額500円を支払うことなく、継続して使えます。

 

2年サイクルなら新しいスマホに乗り換える人も多いから、機種変更もありっスね!


※注意:対象外プランへ変更申し込みをした場合には、増量オプションは解除されてしまうので注意しましょう。

ワイモバイルの料金プランはどのプランでも2年縛りがある

ワイモバイルのスマホプランは、2年契約の自動更新です

2年間の契約を満了した翌月〜翌々月以外に解約すると、9,500円(税抜)の契約解除料がかかります。更に、契約更新のタイミングで解約しないと再び2年契約がスタートするしくみです。この点は大手携帯会社と全く一緒ですね。

因みに、ワイモバイルの契約月は先ほどの「My Y!mobile」からも確認ができます。

My Y!mobileのログイン画面

 

なるほど。2年縛りがあるってことっスね


 

「My Y!mobile」はデータ残量や、その他の確認でもよく使うから更新月はマメにチェックできるよ


ワイモバイルの「家族割」。2回線目は月500円も割引に!

ワイモバイルの家族割

Yモバイルでは、自分で、または家族も含めて複数の回線を契約するなら、2回線目以降は月額500円(税抜)引きになります。最大9回線が割引になるので、家族みんなでの乗り換えはとてもお得になりますね。

ただし1回線目は割引にできないことに、ご注意ください。

 

ワイモバイルの家族割は「血縁、婚姻、同姓もしくは同住所」であれば適用できるよ!


【複数回線利用者へ】ワイモバイルで複数回線を考えているなら、シェアプランもあるよ!

ワイモバイルでは、シェアプランを申込めば1つの契約で最大4枚のSIMカードで通信量を共有できます。

ただし、シェアプランのSIMカードは音声通話ができないので、家族でシェアプランを使って通信量を共有するような使い方はおすすめできません。

スマホとタブレットで通信量を共有したい場合などに、シェアプランは有効となります。

 

SIMフリーのタブレットやSIMフリーモバイルルータ―とか複数のデバイスで使うのが賢い利用方法っスね


スマホプランにおけるシェアプランの月額料金は、以下の通りとなっています。

プラン

シェアプランの月額料金

プランS

980円

プランM

480円

プランL

0円

まとめ:ワイモバイルの料金プランはたった3つで分かりやすい!

最後にワイモバイルの料金プランのポイントをもう一度確認してみましょう。

・Y!mobileの料金プランはS・M・Lの3つ
・料金プランの「鍵」は動画系
・プラン変更は申込み後でも可能
・月額料金は2年目から1,000円上がる
・通信量は3年目から通常に戻る
・3年目以降「データ増量オプション」は月額500円加入できる
・けど、機種変更をすれば再度2年間データ増量オプションは無料になる

料金プランが3つというのは、賛否両論もありますがユーザー層で綺麗に分かれているので、個人的にはこの3つで良いと感じています。

 

逆に多くても余計に迷っちゃうこともあるっスもんね


ワイモバイルへの乗り換えに関しては、キャリア別で紹介し、初心者の方でもわかる構成で説明していますので、乗り換えの際は参考にして頂ければ幸いです。


期間限定ですが、SIMのみの乗り換えで5,000円還元となるオンラインストア限定のキャンペーンとなります。終了間近なのでお早めに!

↓限定キャンペーンはこちらから↓

メニュー

UQモバイル

今だけ当サイト限定キャッシュバック開催!キャンペーンの詳細はこちら

ランキングページへ

ランキングと一緒に最新のキャンペーン情報も丁寧に解説付きでレビューしています。