30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書IIJmio > 【要確認!】ドコモからIIJmioへ乗り換えるとできなくなる7のコト

【要確認!】ドコモからIIJmioへ乗り換えるとできなくなるの7コト

ドコモからiijmioに乗り換える前に注意すること

この記事では、ドコモからIIJmioに乗り換えると出来なくなる(ドコモとは仕様が異なる)7つのコトをまとめています。

格安SIMという性質なものもありますが、長年ドコモを使っているとその仕様の違いに戸惑う方もいるかもしれません。

その異なる仕様を知らないでドコモからIIJmioへ乗り換えると「こんなハズじゃなかった!」というトラブルが起こる可能性があります。

ただ、これから挙げる注意点には全て対処方法もありますので、個人的にはそれほど心配することはないと感じています。

 

できないこともキチンと把握しておいた方が気持ち良く使えるっスもんね!


逆に、これから挙げる項目に問題ない方はIIJmioへ乗り換えても失敗することはありません

これからIIJmioへ乗り換えを検討している方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

↓乗り換え方法をチェック↓

ドコモからIIJmioへ乗り換えると出来なくなる7つのコト

ドコモからIIJmioに乗り換えると仕様が変わり、出来なくなるコトは以下の7つです。

1 キャリアメールが使えなくなる
2 Apple IDは変更しておく(iPhone限定)
3 ドコモポイントは乗り換え前に使っておく
4 ドコモ解約から100日を過ぎるとSIMロック解除ができなくなる
5 完全無制限のかけ放題はない
6 実店舗がないので、店舗でのサポート対応はない
7 iPhoneはセット購入できない

それでは、それぞれ一緒に確認しておきましょう。

現在IIJmioでは初期費用が1円!データが6ヶ月間2倍になり、基本料も6ヶ月600円割引となるキャンペーンが実施されています!詳細はこちら

ドコモのメールアドレスは使えなくなるから、フリーメールを用意しておこう

IIJmioに限ったことでありませんが、ドコモからIIJmioに乗り換えるということは「ドコモを解約する」と同義語になりますので、これまで使っていた〜@docomo.co.jpのメールアドレスは使えなくなります

 

携帯歴が長い人ほど、キャリアメールを使っている傾向が高いから要注意っスね


友人や学校の連絡網、ネットショッピングに登録してある方はGmailやyahooメールなどのアカウントを取得しておきましょう。

 

Androidの人は最初からGmailの取得が必須になっているから、そのまま同じのをメインとして使って大丈夫だよ


フリーメールの注意点は、ドコモメールなどのキャリアメールアドレス宛にメッセージを送信した場合、相手のセキュリティによっては迷惑メールとして扱われることがあるので、変更の際は確認しておきましょう。

 

いまはLINEやSNS系のアプリでの連絡手段も広がったから、どれか1つ確保できれてばとりあえず安心っスね


↓限定タイアップキャンペーン↓

Apple IDをキャリアメールで登録している人は変更しておく(iPhoneの方限定)

これはiPhoneユーザー限定となりますが、現在のApple IDをキャリアメールで設定している方はIIJmioに乗り換える前に変更しておきましょう。

厳密にはApple IDは会員番号のようなもので、仮にキャリアメールで継続しても特に支障はないのですが、Apple IDのパスワードを忘れた際、変更手続きをしたくてもドコモは既に解約してしまっているので、ドコモメールには届かないのです。

Appleのサポートセンターに問い合わせれば解決はするのですが、手間がかかってしまうので、IIJmioへ乗り換える前に変更しておきましょう。

Apple IDの変更の仕方は「格安SIMへ乗り換える前に、Apple IDは変更した方がいい?変更手順と注意点を解説するよ!」で変更手順を細かく紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

・Appleサポート
0120-993-993

営業時間
月・金 9:00-21:00
土日祝 9:00-18:00

Apple iDを変更する | Apple サポート

ダイヤル後→「1番」→「1番」→でApple IDに関するオペレーターに繋がります。

余っているドコモポイントはIIJmioに乗り換える前に使ってしまおう

dポイント

ドコモを利用していると「dポイント」が貯まりますが、解約する際にdポイントの移行をしておかないとポイントは消えてしまいます。

しかし、ドコモを解約すると今まで以上にはdポイントは貯まりにくくなってしまうので、ポイントが多く貯まっている人はIIJmioに乗り換える前に使ってしまった方がスッキリします。

dポイントはマクドナルドやローソンでも使うことは可能ですが、個人的には最後の「ドコモのケータイ料金にあてる」のが一番オススメです。

ドコモ解約後100日を過ぎるとSIMロック解除はできなくなる

ドコモSIMロック解除

ドコモ端末からからIIJmioのドコモ回線プラン(タイプD)への乗り換えはSIMロック解除関係なく、乗り換えることは可能です。

ただし、今後「IIJmio以外の他の格安SIMも使ってみたい」と思った時、回線がドコモ以外になってしまうと使うことはできません。

 

回線違いの格安SIMを使いたい時はSIMロック解除して、SIMフリー化しなと使えないんだよ


 

それじゃ、SIMロック解除すればいいだけなんじゃないんスか?


ここが落とし穴で、ドコモを既に解約してしまった場合のSIMロック解除は、解約日から100日を過ぎるとできなくなってしまいます。

しかも、解約後はドコモショップに直接本人が出向き、手数料が3,000円かかってしまうんです。

けれど、ドコモの契約中であれば、オンライン(My docomo)から5分ほどで簡単に行え、手数料無料でできます。

■ドコモのSIMロック解除手順

1 My docomoにログインする
2 ドコモオンライン手続きを選択
3 その他の「SIMロック解除」を選択
4 iOSかAndroidにチェックを入れる
5 IMEI番号を入力
6 「SIMロック解除を申し込む」を選択
7 メールの送信先を選択し、「次へ」をクリック
8 「手続きを完了する」を選択
9 「お手続きが完了いたしました」で終了

ドコモSIMロック解除

この後に他のSIMを差し込むことで、SIMロック解除は完了です。

完全無制限のかけ放題オプションはない

IIJmioではドコモで使っていた完全かけ放題(何時間、何度でも一定の金額)や家族間無料通話が用意されていません

最近はLINEの無料通話や、トークなどで事足りる人が増えてきたので一般通話をかける人は減少していますが、まだまだ完全かけ放題を使っている方は多いかと思います。

IIJmioには完全かけ放題はありませんが、かけ放題系のオプションは充実していますので、これらを上手に使いこなせば通話料金の削減は可能です。

・誰とでも3分、家族と10分かけ放題:月額600円(税抜)
・誰とでも10分、家族と30分かけ放題:月額830円(税抜)
・「みおふぉんダイアル」アプリからの発信で、通話料30秒10円
・同一mioIDの家族との通話が20%割引

上記のオプションサービスを必要に応じて活用したり、LINEの無料通話やスカイプなどを組み合わせれば、無料〜削減まで可能です。

実店舗がないので、店舗でのサポート対応はない

IIJmioはドコモなどの大手キャリアと異なり、実店舗を持たないので店舗に出向いてサービスを受けることはできません

IIJmioの契約自体はビックカメラなどの家電量販店などがありますが、あくまで契約のみとなり、IIJmioで何か不具合があった時は公式サイトへの電話・メールサポート、「よくある質問」での解決がメインとなります。

ですが、僕自身もキャリア契約の時、1年の間に実店舗に出向くのは1回あるかないかというレベルなので、この実店舗がないということにはハードルは高くありませんでした。

どうしても、「実店舗があるところじゃないと不安だ!」という方は、UQモバイル・ワイモバイル・楽天モバイル辺りが実店舗が多いのでそちらをオススメします。

iPhoneをセット購入できない

IIJmioでは、iPhoneのセット購入はありません。

UQモバイルやLINEモバイルなどではiPhone SE/iPhone 6sなどのセット購入が可能ですが、IIJmioの場合はAppleオンラインストアでSIMフリー版を別途購入して使うことになります。

Appleストアオンラインでも分割購入は可能ですし、中古ショップなどでも必要に応じて分割払いは可能です。

ドコモの場合、新規申込みや他社からの乗り換えだと「月々割サポート」が受けられ、iPhone端末の割引はありますが、トータルで見るとSIMフリー版のiPhoneを購入してIIJmioで運用した方が年間で約4万〜5万円は安く運用が可能です。

また、iPhoneの端末支払いが完了すると同時に「月々割サポート」は消滅し、ドコモも純粋な基本料を支払うことになるので、毎月7,000円(カケホーダイライト+データ容量5GB+インターネット接続料の場合)かかりますが、IIjmioであれば月6GB2,220円で使え約5,000円の節約になります。

また、キャンペーンを併用すればもっとお得になります。

 

IIJmioを含む格安SIMは端末代金の支払いが終わった後、更に威力が増すんスよね


まとめ:IIJmioの注意点をしっかり把握して気持ち良くドコモから乗り換えよう!

以上がドコモからIIJmioへ乗り換える際に事前に確認しておきたい注意点7つでした。

1 キャリアメールが使えなくなる
2 Apple IDは変更しておく(iPhone限定)
3 ドコモポイントは乗り換え前に使っておく
4 ドコモ解約から100日を過ぎるとSIMロック解除ができなくなる
5 完全無制限のかけ放題はない
6 実店舗がないので、店舗でのサポート対応はない
7 iPhoneはセット購入できない

なお、乗り換え方法は「【初心者用】ドコモからIIJmioへ乗り換え(mnp)方法徹底解説」で1つ1つ丁寧にご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

現在IIJmioでは、お得なキャンペーンが2019年5月8日まで開催されています。

IIJmioキャンペーン

また、解体新書との限定タイアップ(5/8まで)もあり、専用申し込みページからのお申し込みで通常キャンペーン+2GB×12ヵ月貰えちゃいますので、ぜひ活用してください。

↓限定タイアップキャンペーン↓

この他にもピックアップ端末が一括100円〜や音声通話SIMとのセット購入でギフト券3,000〜10,000円がもらえちゃうなど新学期シーズンならではのてんこ盛りです。第2弾は即完売だったので要チェックです!

詳細は最新のキャンペーン情報でまとめています。

IIJmio公式ページへ

メニュー

UQモバイル

今だけ当サイト限定キャッシュバック開催!キャンペーンの詳細はこちら

ランキングページへ

ランキングと一緒に最新のキャンペーン情報も丁寧に解説付きでレビューしています。