30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書IIJmio > IIJmioのコミコミセットでおすすめな端末はどれ?

IIJmioのコミコミセットでおすすめな端末はどれ?実機を交えて価格別に紹介するよ!

最終更新:2019年5月7日

IIJmioのコミコミセット

※追記:月額2,980円コースは終了しました。

 

IIJmioってもの凄く沢山の端末があるじゃないっスか?

コミコミセットで申し込みたいんスけど、どれが一番オススメなんスかね?


 

確かにIIJmioの取り扱い端末数は業界じゃトップクラスだよね

それじゃ、今回はIIJmioの端末と初心者が選びやすい「コミコミセット(コミコミプラン)」について一緒に確認していこうか


2019年5月時点だと、IIJmioでは「スマートフォン39機種」「タブレット4機種」「ルータデータ通信5機種」の全48機種と業界トップクラスの品揃えで有名です。

その中に、IIJmioには厳選された人気機種を集めた「コミコミセット」というお得なセットプランが用意されています。

先にざっくりと「コミコミセット」を紹介すると、音声通話SIMと通話オプション、端末代が全てセットになったお得なセットプランです。

IIJmioのコミコミセット

初めからセットになっているので内容もわかりやすく、初めて格安SIMへ乗り換える方はもちろん、女性やシニア層など幅広い方にも嬉しい仕様となっています。

IIJmioへの乗り換えと同時に、端末も新しくした方はコミコミセットの方がお得になるので、検討している方も多いのではないでしょうか?

そこので今回は、以下3に要点を絞ってみました。

・コミコミセット対象のスマホと概要説明
・特におすすめなスマホ
・価格別におすすめなスマホ

について詳しく解説します。また、合わせてポイントごとに注意点も織り交ぜていますので、コミコミセットを検討されている方はぜひ参考になれば幸いです。

↓限定タイアップキャンペーン↓

コミコミセット対象のスマホ一覧と概要説明

IIJmioのコミコミセット

改めて説明しますが、コミコミセットとは、音声通話SIM(ネット+通話機能)+データ容量+端末代金の3つがセットになったプランのことです。

もう少し具体的に掘り下げると以下の通りです。

・音声通話SIMで3GBプラン
・スマホ本体(コミコミセット対象の機種)
・3分かけ放題オプション

がセットになっています。

 

初めてスマホデビューする人にとって使いやすい仕様でまとまってるっスね


 

そーなんだよね!

ヘビーユーザーっていうよりも、一般的な人向けにまとまっているから使いやすいって僕も感じるよ


また、コミコミセットの特徴は、これらを別々に契約するよりもコミコミセットで契約した方が安くなる!という特典があります

コミコミセットに対応しているスマホ一覧

 

ところで、コミコミセットで申込める機種ってどんなのがあるんスか?


2019年5月時点ですと、コミコミセット対象のスマホは以下の5機種です。

・nova lite 2
・ZenFone 4 Max
・AQUOS sense lite
・P20 lite
・arrows M04
honor 9※終了しました
ZenFone 4 カスタマイズ※終了しました
NuAns NEO [Reloaded]※終了しました

端末をチェック!

 

人気処が揃ってるっスね!


 

僕も使っている機種が多く入ってるよ!

この後、実機を交えながら解説していくね


また、このコミコミセットは3つの月額料金が用意されており、その料金に合った端末が決まっています。

・月額1,880円
・月額2,480円
・月額2,980円

基本的に、スマホの性能が高くなる(端末代が高くなる)ほど月額料金も上がります。

 

それでも、一番上で月額2,980円で収まっちゃうんスね

因みに、この中で一番おすすめってどれなんスか?


 

性能や特徴が異なるから、一概には難しい部分もあるけど、僕が家族や友達に聞かれたら迷わずオススメするのがHUAWEIの「P20 lite」だね!


家族・友人にも胸を張って推すのがP20 lite

IIJmioのP20lite

HUAWEIのPシリーズはP9 liteで高評価を得て以来、人気SIMフリースマホのトップにいます。

P20liteの実機画像

P20 liteは手頃な価格と高品質なカメラを搭載し、基本スペックが高くトータル的に良く仕上がっているSIMフリースマホです。

P20liteの実機画像

「どれがいいかわからない、、」と迷ってしまった時は、P20 liteを選んでおけばまず間違いはありません

 

言い切ったっスね


 

本当に良い機種なんだよ


因みに、コミコミセットで申込むとP20 liteは真ん中の月額2,480円のコースです。

P20 liteをチェック!

 

他のスマホってどうなんスかね?


 

それじゃ、今度は価格帯別に見ていこうか


コミコミセット:月額1,880円クラスのスマホ

IIJmioのコミコミセット

コミコミセットの月額1,880円の「かんたん入門モデル」は「nova lite2」と「ZenFone 4 MAX」の2機種になります。

「nova lite2」と「ZenFone 4 MAX」の実機画像

「nova lite 2」はHUAWEI製。ZenFone 4 MAXはASUS製。とメーカー自体が異なるので、これも迷い処ですが、個人的にには大容量バッテリーを搭載しているZenFone 4 MAXがおすすめです。

ZenFone 4 MAX

「ZenFone 4 MAX」の実機画像

画面も申し分なく、動画も綺麗に視聴できます。

「ZenFone 4 MAX」の実機画像

端末名

ZenFone 4 MAX

OS

Android 7.1.1

CPU

Snapdragon 430(オクタコア)

メモリ

3GB

ストレージ

32GB

バッテリー

4,100mAh

ディスプレイ

5.2インチ、HD(1,280×720)

カメラ

アウトカメラ:1,300万画素+500万画素
インカメラ:800万画素

カラー

ネイビーブラック、サンライトゴールド、ローズピンク

重さ

156g

HUAWEI nova lite 2

novalite2の実機画像

端末名

ZenFone 4 MAX

OS

Android 8.0

CPU

Kirin 659

メモリ

3GB

ストレージ

32GB

バッテリー

3,000mAh

ディスプレイ

5.65インチ、フルHD+ /2,160×1,080

カメラ

アウトカメラ:1,300万画素+200万画素
インカメラ:800万画素

カラー

ブルー、ゴールド、ブラック

重さ

143g

novaシリーズも旧モデルのnova liteはコスパ最強と当初評価されて、P10 liteと共に2017年で最も売れた格安スマホになりましたが、新モデルのnova lite 2はさらに性能がアップして、価格も2万2800円ぐらいに抑えて、新たなコスパ最強機種になって登場しました。

価格が21,800円くらいで、5.65インチの大画面、電池持ちも結構良く、ダブルレンズカメラで背景をボカすこともできます。CPUの性能も比較的良く、RAMは3GB、ROMも32GBあります。およそ一般ユーザなら満足する性能をしています。

毎年、次の新機種が登場するのでいたちごっこになるのは仕方がありませんが、2機種共に2017年ではトップ争いをした人気機種には違いありません。

どちらも高性能の3Dゲームには向かない

どちらもCPUにはオクタコアを採用し、ZenFone 4 MAXだと「Snapdragon 430」、nova lite 2だと「Kirin 659」が採用されています。

ちょっと専門的になってしまいますが、簡単に言うと普段使いのLINE・SNS・ネット閲覧・動画・モンスト、オセロニアなどの軽い2Dゲームであれば何の支障もありません。

ですが、荒野行動などの超マルチ対戦、FFシリーズのグラフィック多彩の3Dゲームだと場合によっては支障が出るかもしれません。というか、ゲームのガチ勢には向きません。

 

荒野行動はとことん重いゲームだから、動きがカクカクになっちゃうんスよね。。


また、カメラ機能は端末の価格とモロに性能が比例するので、画質は価格相応となります。

そーいった部分も含めて、月額1,880円はガラケーからスマホへ乗り換えるシニア層、なるべく安くスマホ代を抑えたい人向けが対象になるプランになります。

■月額1,880円の良いところ

・普段使いなら問題ないスペック
・安くスマホを運用したい人

■月額1,880円のイマイチなところ

・3Dゲームなど重いアプリには向かない
・おサイフケータイや防水には非対応
・3Dゲームなどグラフィック性が高いアプリは無理
・カメラも綺麗だが、あくまで価格相応

そーいった部分も含めて、月額1,880円はガラケーからスマホへ乗り換えるシニア層、なるべく安くスマホ代を抑えたい人向けが対象になるプランになります。

コミコミセット:月額2,480円クラスのスマホ

IIJmioのコミコミセット

先ほど上記でも強くオススメした「P20 lite」が月額2,480円のコースです。

価格も20,000円台後半とお手頃価格で、スペックがとにかく優秀なので人気はトップクラスに君臨しています。

端末名

HUAWEI P20 lite

OS

Android 8.0

CPU

HUAWEI Kirin 659

メモリ

4GB

ストレージ

32GB

バッテリー

3,000mAh

ディスプレイ

5.84インチ、FHD+(2,280×1,080)

カメラ

アウトカメラ:1,600万画素+200万画素
インカメラ:1,600万画素

カラー

クラインブルー、サクラピンク、ミッドナイトブラック

重さ

145g

ただし、おサイフケータイ機能や防水・防塵は付いていませんので、そちらを希望するのであれば「AQUOS sense lite SH-M05」や「arrows M04」を選びましょう。

IIJmioのコミコミセット

■月額2,480円の良いところ

・高性能CPUと4GBメモリで動作はスムーズ
・価格と端末スペックとのバランスが丁度良く万人向けが多い

■月額2,480円のイマイチなところ

・3Dゲームなど重いアプリには向かない
・P20 liteに関してはおサイフケータイや防水には非対応

良い意味で万人向けの機種が揃っているので、安心して使えるのが良い所ですね。

コミコミセット:月額2,980円クラスのスマホ※終了しました

IIJmioのコミコミセット

月額2,980円の高機能モデルで個人的におすすめなのは、「ZenFone 4 カスタマイズ」と「honor 9」がおすすめです。

ZenFone 4 カスタマイズ

「ZenFone 4 カスタマイズ」はIIJmio限定仕様となっており、ZenFone 4の簡易版という形で扱われていますが、普段使いには十分過ぎるほどのスペックを持っています。

IIJmioのコミコミセット

スペック的にはZenFone 4 カスタマイズでもグラフィック系のゲームも快適にプレイできます。ただ、複数起動したり、非常に高性能なグラフィックスを要求する、ヘビーユーザーはZenFone 4の方が安心かもしれません。

IIJmioのコミコミセット

ただ逆を返せば、ライトユーザー・ミドルユーザーは、ZenFone 4 カスタマイズで十分だということです。

僕も今回のキャンペーンを使って「ZenFone 4 カスタマイズ」を購入しました。レビューもありますので、気になる方は合わせて参考にしてくださいね。

honor 9

IIJmioのコミコミセット

「honor 9」同じくHUAWEIから発売されているハイスペックスマホ「P10」の廉価版に当たるモデルです。価格は安いですがスペックはP10とほぼ同じで、手ごろな価格でハイスペックスマホが使えます。

 

ASUSかHUAWEIかの好みで分かれる部分もあるっスね


 

確かにそれはあるね

僕もASUSなら「ZenFoneシリーズ」でHUAWEIなら「Pシリーズかnovaシリーズ」を選んでるかな


■月額2,980円の良いところ

・3Dゲームもサクサク動作する高性能CPUを搭載
・暗所でもきれいに撮影できるダブルレンズカメラや広角のデュアルレンズを搭載
・ハイスペックスマホながらコミコミセットでより価格が安い

■月額2,980円のイマイチなところ

・上位版よりはカメラ機能は劣る
・おサイフケータイ機能を選ぶならNuAns NEO [Reloaded]しかない

上記でも少し触れましたが、カメラ機能・性能とスマホ端末代金は比例しますので、カメラ機能をトコトン追求したい方はiPhoneXSやGalaxyS9などの10万円を超える超ハイスペックを選ぶしかありません。

ただ、カメラの加工機能を使う方はどんなに性能が良いカメラレンズを使っても、逆に大差が無くなってしまうので、普段通りの使い方でハイスペックよりを希望するのであれば月額2,980円は破格と言えます。

 

型落ちモデルっスけど、だからこそ安く購入できるのは魅力っスね

ハイスペックにも負けない機能・性能もGOOD!っス


まとめ

IIJmioのコミコミセット

以上が、コミコミセットでおすすめの端末紹介でした。

もちろん、デザインやメーカーの拘りは人それぞれですが、僕が実際使った感想をベースにすると以下のような形でまとまります。

・簡単入門モデルではバッテリー重視のZenFone 4 Max
・標準モデルではコスパに優れるP20 liteが圧倒的におすすめ
・高機能モデルではハイスペックながら価格が安いZenFone4カスタマイズがおすすめ

コミコミセット対象のスマホでは今回紹介した3機種がおすすめです。

ただ、それでも迷ってしまって月額2,480円での運用でも問題ない方なら「HUAWEI P20 lite」を選んでおけば十分に満足は得られると実感しています。

コミコミセットの中ででどれを選んだら良いのかわからない!という方は今回の記事を参考にしていただければ幸いです。

現在IIJmioでは、お得なキャンペーンが2019年9月30日まで開催されています。

IIJmioキャンペーン

また、解体新書との限定タイアップ(9/30まで)もあり、専用申し込みページからのお申し込みで割引き金額が+1ヵ月追加されちゃいますので、ぜひ活用してください。

↓限定タイアップキャンペーン↓

詳細は最新のキャンペーン情報でまとめています。

IIJmio公式ページへ