30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書IIJmio > IIJmio限定モデル「ZenFone4 カスタマイズ」レビュー

【IIjmio限定】ZenFone4 カスタマイズ実機レビュー!2万円以下で購入できるよ!

iijmio限定ZenFone4 カスタマイズの実機画像

このページはIIJmio限定の「ZenFone4 カスタマイズ」モデルを実際に購入して、特徴やスペック、ZenFone4との違いをまとめた特化記事です。

※現在(2019年5月)ZenFone4 カスタマイズは品切になっています。代わりに同等のレベルを検討するならZenFone MAXやZenFone 5Qがオススメですよ。詳細はIIJmio公式サイトにて。

根強い人気のSIMフリースマホ「ZenFone4」ですが、現時点(2018年9月)でも約45,000円と高額なので、気軽に購入するのも正直難しい部分もありますよね。

 

確かに格安スマホデビューする人にとってはちょっと高いんスよねー


そんな方にオススメなのが「ZenFone4 カスタマイズ」です。ZenFone4のライトモデルという位置付けにあたります。このモデルはIIJmoの限定モデルなのと、最近大幅に値下げをしたので検討中の方も多いはず。

キャンペーンを併用すれば2万円以下で購入できちゃうので、インパクトは強力です!

そんなZenFone4 カスタマイズについて以下の内容をメインにまとめました。

・ZenFone4 カスタマイズの料金
・ZenFone4 カスタマイズのレビュー
・ZenFone4 カスタマイズとZenFone 4の違い
・ZenFone4 カスタマイズがオススメな人
・IIJmioへの乗り換え方

実機を元にして「ZenFone4 カスタマイズ」のことが分かるようにまとめていますので、ご検討中の方はぜひ参考にして頂ければ嬉しいです。

↓限定タイアップキャンペーン↓

IIJmioでZenFone4 カスタマイズをお得にゲットしよう!

ZenFone4 カスタマイズ

冒頭でも少し触れましたが、ZenFone4 カスタマイズはIIJmioの限定モデルとして発売されており、2019年1月31日まで端末+音声通話SIMとのセット購入で実質19,800円で購入が可能です。

 

選べるe-ギフト券が10,000円分も貰えるんスね!


それでは、実際IIJmioでZenFone 4 カスタマイズを購入した場合の料金をチェックしましょう。

一括購入:29,800円→ 19,800円(10,000円割引)
24回分割:1,280円→ 850円

ミニマムスタート 3GB→6GB

ライトスタート 6GB→12GB

ファミリーシェア 12GB→24GB

音声通話SIM (タイプD・A)

3,100円2,500円

3,720円3,120円

4,760円4,160円

これに加えて2月20日まで、選べるe-ギフト券がもらえるキャンペーンを合わせれば、通話SIMとZenFone4 カスタマイズが実質19,800円で購入できちゃいます!

データが3GBでOKで無料通話も必要ならコミコミセットがお得!

iijmioコミコミセット

IIJmioでは通常の申込みの他に「コミコミセット」という物があります。

コミコミセットの内容

スマホ本体+データ通信量3GB+3分かけ放題の3点がセット

ZenFone4 カスタマイズの場合は、月額2,980円(契約から12ヵ月)でコミコミセットが契約できます。

コミコミセットとミニマムスタートプランを比較してみよう

プラン

2年間利用の合計金額

コミコミセット

1年目35,760円+2年目47,760円=83,520円

ミニマムスタート(+かけ放題)

・データ3GB+本体の場合: 3,300円×24ヶ月=79,200円
・3分かけ放題をつけた場合: 3,900円(3,300円+600円)×24ヶ月=93,600円

上表で確認できますが、ポイントとなる部分は「かけ放題」ですね!

かけ放題オプションが必要な方であればコミコミプランの方がお得になりますし、不要な方はミニマムスタートプランの方が安くなります。

 

かけ放題付きならコミコミセットの方が2年間で10,000円も安くなるんスね


キャンペーンを活用すればもっとお得に!

IIJmioでZenFone4 カスタマイズをSIMカードとセット購入する時は、キャンペーンをフル活用すると更にお得です。

現在(2019年4月1日)の時点で活用できるキャンペーンは以下の4つです。

・初期費用1円
・音声通話機能付きSIM付帯料1,300円×3ヵ月割引
・データ通信量1GB×12ヵ月増量
・タイアップキャンペーン(2GB×12ヵ月)

タイアップページへ

シェアNo.1記念 スマホ代月額300円キャンペーンの特典は以下内容で構成されていますが、詳細はIIJmioのキャンペーンページでも解説していますので、合わせて参考にして頂ければ幸いです。

これらのキャンペーンに合わせて「スペシャルセール!スマホ大特価キャンペーン」ではZenFone4 カスタマイズの端末代金が10,000円割引となっており、音声機能付きSIM(通話SIM)なら3,000円の選べるe-GIFT券がもらえます。

 

そーすると、全部合わせるとZenFone4 カスタマイズは2万円を切っちゃうってコトっスか?


 

そーだね!車でいったら最終的な「乗り出し価格」と同じだよ!


ZenFone4 カスタマイズのスペック

zenfone4カスタマイズの実機画像

ZenFone4 カスタマイズ

スペック

CPU

Qualcomm Snapdragon 630

カメラ

1,200万画素+800万画素

RAM/ROM

4GB/64GB

ディスプレイサイズ

5.5インチ

OS

Android 7.1.1

SIMカード

nanoSIM×2 DSDS

Bluetooth

Bluetooth 5

カラー

ムーンライトホワイト、ミッドナイトブラック

サイズ

155.4mm(高さ) x 75.2mm(幅) x 7.5mm(厚さ)

その他センサ

GPS(GLONASS、Beidou、Galileoサポート)、加速度センサ、電子コンパス、光センサ、磁気センサ、 近接センサ、ジャイロスコープ、指紋センサ、RGBセンサ、NFC

重さ

約165g

対応microSDカード

microSDXCメモリーカード

ZenFone4 カスタマイズの対応バンドについて

ZenFone 4カスタマイズモデルの対応バンド・周波数は以下の通りです。

LTE:B1/2/3/5/7/8/18/19/28 /38/39/40/41

3G:B1/2/3/5/6/8/B9

GSM/EDGE:850/900/1,800/1,900MHz

ドコモのLTE回線は主にバンド1/3/19/28を使用しており、ZenFone4 カスタマイズは全て対応しているためドコモ回線は使用可能です。

3Gもバンド6に対応しているため、FOMAプラスエリアにも対応しており、山間部でも問題はありません。また、au VoLTE(LTEバンドは1/18)にも対応しているので、IIJmioのAプラン(au回線プラン)でも利用が可能です。

 

ZenFone4 カスタマイズはDプラン・Aプランのどっちでも使えるってことっスね


ZenFone4 カスタマイズの外観

サイズは5.5インチと一般的なサイズですが、手の小さい女性だと片手操作は少し厳しいかもしれません。

iijmio限定ZenFone4 カスタマイズの実機画像

箱の中味はおまけのクリアーケース、充電機、イヤホン、端末と基本的な物が揃っています。サイズはZenFone4と同じなのでAmazonでも購入できますし、人気機種なのでヨドバシなどの家電量販店でも種類多めで揃っています。

iijmio限定ZenFone4 カスタマイズの実機画像

薄さはスリムでこの辺りは快適ですね♪

iijmio限定ZenFone4 カスタマイズの実機画像

充電機は今流行のUSB Type-Cケーブル)なので、予備のモバイルバッテリーケーブルは注意しましょう。

iijmio限定ZenFone4 カスタマイズの実機画像

ZenFone 4 カスタマイズのメインカメラには、1200万画素(メインカメラ)、800万画素(広角カメラ)が搭載されています。

iijmio限定ZenFone4 カスタマイズの背面カメラの画像

少し専門用語が加わりますg、イメージセンサーには業界最高峰のSony IMX362を搭載し、F値1.8の非常に明るい大口径レンズが使われています。

iijmio限定ZenFone4 カスタマイズで撮影した画像

「ZenFone4 カスタマイズ」と「ZenFone4」のスペックを比較してみたよ!

iijmio限定ZenFone4 カスタマイズとZenFone4の比較画像

次に「ZenFone4 カスタマイズ」と「ZenFone4」の違う部分を確認していきます。

「ZenFone4 カスタマイズ」と「ZenFone4」で大きく異なる部分は以下の、RAMCPUの2つです。

この2つは普段はあまり聞き慣れない言葉ですが、どちらもスマホの処理速度に関係する部分となります。

RAM

CPU

ZenFone4 カスタマイズ
IIJmio一括販売価格:34,800円

4GB

Qualcomm Snapdragon 630

ZenFone4
メーカー希望価格:53,784円

6GB

Qualcomm Snapdragon 660

RAM4GBは一般ユーザーには十分なスペック

RAMやCPUは多い・高性能ほど良いのは当たり前ですが、普段使いであればAPM4GBでも支障はありません。

iOSの規格は異なりますが、イメージしやすいiPhone7/iPhone8でもRAMは2GBとされており、それよりも多いので「あ、それなら大丈夫だよね」と思って頂いて大丈夫です。

また、CPUもQualcomm Snapdragon 630で問題はありません。

超ヘビーユーザー出ない限りはZenFone4 カスタマイズでも十分快適に使える

ZenFone4 カスタマイズが搭載している「Qualcomm Snapdragon 630」はZenFone4より2つ下のグレードのCPUとなります。ZenFone4のSnapdragon 660よりも約38%の低下ですが、この差は重複してしまいますが、普段使いのレベル(検索・SNSなど)では体感レベルで差を感じません。

CPUは処理速度なので、高性能・高画質のグラフィック多彩のゲームアプリの時に超快適に使えるかどうか。という違いですね。

実際型落ちのZenFone3もちゃんと普通に使えますし、人気のiPhoneも2年前に発売されたiPhone7も現役バリバリで使えるのと同じです。

ZenFone4 カスタマイズの評価

ZenFone4 カスタマイズはライトユーザーであれば十分過ぎるほどのスペックは搭載していますし、何より価格帯が魅力です。大きさは女性であれば少し考える部分もありますが、5.5インチというサイズが気にならなければ買いの1台と言って良いでしょう。

■ZenFone4カスタマイズのココがおすすめ

価格帯に対するスペックの高さ
カメラ性能
大容量のバッテリー

■ZenFone4 カスタマイズのイマイチな部分

大きさ(人による)
ワンセグ、フルセグ非対応
おサイフケータイ非対応
カラーバリエーションの少なさ

ワンセグやおサイフケータイの必要性は分かれるかと思いますが、価格帯でのスペックは合格点だと感じていますので、性能面だけで確認すると「高画質なグラフィックゲームで遊ばない人」や「ガラケーからスマホに乗り換えたい人」という格安スマホデビューの方にも向いています。

ドコモ・au・ソフトバンクからIIJmioへの乗り換え方

キャリアからIIJmioに乗り換え

ZenFone4 カスタマイズを希望する場合、キャリアからの大まかな乗り換え手順は以下の4ステップで完了となります。

キャリアからMNP予約番号を発行してもらう

専用の申込みページから申し込む

SIMカードが届いたら回線切替を行う

ZenFone4カスタマイズのAPN設定をする

完了

Step1 キャリアからMNP予約番号を入手しよう!

MNP予約番号っていうのは、現在キャリアで使っている電話番号をそのまま格安SIMでも使えるようにする「予約券」みたいなものです。

取得方法は各キャリア以下の電話番号へかけ、「MNP予約番号を発行してください。」とひと言伝えるだけで話は進みます。

1.docomoの受付窓口:0120-800-000
2.auの受付窓口:0077‐75470
3.SoftBankの受付窓口:0800-100-5533

■MNP予約番号を入手したら2日以内にIIJmioに乗り換えよう!

発行してもらったMNP予約番号には15日間の有効期限がありますが、MVNO側ではこの有効期限が○○日以上残ってる状態で申し込まなければなりません。

iijmioの予約番号の必要な有効期限の画像

IIJmioの場合は、キャリアから発行されたMNP予約番号の有効期限が7日以上残っている状態でないと申込みできませんので、忘れないようにしましょう!

 

期限が切れても無料で再発行はできるけど、最初からやり直しになっちゃうから余裕を持って申込みするっスよ


Step2 IIJmioでZenFone4 カスタマイズと格安SIMを申し込もう!

MNP予約番号を入手したらIIJmioに申込みをしますが、事前に「MNP予約番号」・「本人確認書類」・「クレジットカード」を準備しておくとよりスムーズに申込みが進められます。

当サイトではIIJmioさんとタイアップをしていますので、タイアップ専用の申込みページから進めて頂ければ他よりもお得に申し込めます。

タイアップページへ

Step3 ZenFone4 カスタマイズとSIMカードが届いたらMNP切替を行おう!

iijmioの回線切替の説明画像

SIMカードが届いたらキャリアから格安SIMへMNP切替を行います。

MNP切替によって切替方法は異なりますが、IIjmioは電話を1本かけるだけで完了するので簡単です。

 

回線が切り替わった時点でこれまで使っていたキャリアは自動的に解約になるっス


Step4 ZenFone4 カスタマイズのAPN設定を行おう!

それでは実際にIIJmioのSIMカードを使って、ZenFone4 カスタマイズの初期設定(APN)をやってみましょう!

ZenFone4 カスタマイズ側面のSIMスロットを工具で取り出し「nanoSIM」をセットします。なお、工具がなくてもゼムクリップや画びょうでも代用は可能です。

zenfone4 カスタマイズにSIMカードを挿す画像

SIMカードをセットしたら電源を入れます。この後簡単な初期設定(Wi-Fi設定・Googleアカウントデータを引き続くか、ZenFone4 カスタマイズのサポートの無料期間サポートに登録するかなど)

zenfone4 カスタマイズの電源を入れた画像

初期設定が終わったらホーム画面の「設定」をタップします。

zenfone4 カスタマイズのホーム画面の画像

↓ ↓

その後、「もっと見る」>「アクセスポイント名」>「APN」の順で進んで行けばOK。

zenfone4 カスタマイズの設定画面の画像

↓ ↓

後は既に用意されているAPN情報で赤枠の「IIJmio」をタップするだけで初期設定は完了です!

zenfone4 カスタマイズのapn設定画像

↓ ↓

APN設定が完了したら、Wi-Fiを切断してアンテナピクト横に「H」が表示されればAPN設定は完了です。

zenfone4 カスタマイズのapn設定完了画面

以下、初期設定後Googleを使った通信速度計測の結果画像です。

下り20Mbps以上なので良好ですね!後日都内に出張してきますので、合わせて速度計測をしてきますね!

zenfone4 カスタマイズ速度計測結果の画像

追記2018年9月13日

新宿に出張してきましたので速度計測も掲載しておきます。

新宿駅前にての速度計測です。15時半で下り5Mbps前後なので良好というわけではありませんが、動画でも普通に使える格安SIMの一般的ベースともいえる通信速度ですね。

zenfone4 カスタマイズ速度計測結果の画像

18時前の新宿歌舞伎町にて速度計測です。人もわんさかなので下り1.19Mbpsと昼間より低下しますが、検索・LINE・Twitterには影響はありません。動画も視聴できますが、やはり高画質だと引っかかってしまいます。

zenfone4 カスタマイズ:新宿歌舞伎町での速度計測画像

翌朝、西新宿五丁目アパホテル前での速度計測です。

11時前後ですが人通りが落ち着いている場所であれば通信速度も20Mbpsを超える良好範囲を保っています。

zenfone4 カスタマイズ速度計測結果の画像

久しぶりに速度計測を行いましたが、やはりIIJmioを含む格安SIMは、「遅い」というよりも、通信速度の振り幅が大きいという表現方法の方がしっくり当てはまります

この出張時でも、検索・ぐるなび・LINE・Twitter・乗り換えアプリ・チャトワークくらいしか使っていませんので、この振り幅でも全く問題ありません。

 

ちょっと語彙力が足りないっスね


もう格安SIM自体を3年以上当たり前のように使ってるので、正直通信速度は気にしていません苦笑

3年過ぎた今でも知人には「ちゃんと使えるの?」と聞かれますが、ちゃんと使えるから大丈夫です!

まとめ:ZenFone4 カスタマイズはコスパ重視のライトユーザーには確実にオススメの1台!

zenfone4 カスタマイズの実機画面

以上がIIJmio限定のZenFone4 カスタマイズのレビューとなります。おさらいとして、ポイントのまとめは以下の通りです。

1.ZenFone4 カスタマイズはIIJmio限定モデルで一括29,800円から購入可能(期間限定)
2.キャンペーンを併用すれば19,800円になり初期費用も1円、データも7ヶ月間2倍となる
3.スペックは高く、ライトユーザーやミドルユーザーには問題なし
4.カメラの性能も十分
5.DSDS対応でSIMカードの使い分けも可能
6.おサイフケータイは非対応
7.男性には丁度いいサイズだが、手の小さい女性には少し大きい?かな?

何処までを「ヘビーユーザー」という定義は人によって異なりますが、高画質のゲームアプリを除く、

・検索
・メール
・SNS(LINE・Twitter・Instagram)
・カメラ
・アプリ(モンスト・ツイキャス・ティックトックなど)
・地図ナビ
・動画

といった一般的な使い方の方であれば使用感としては問題ないレベルです。

 

価格も抑えられるから格安スマホデビューの人にも合ってるっスよ


現在IIJmioでは、お得なキャンペーンが2019年7月3日まで開催されています。

IIJmioキャンペーン

また、解体新書との限定タイアップ(7/3まで)もあり、専用申し込みページからのお申し込みで通常キャンペーン+2GB×12ヵ月貰えちゃいますので、ぜひ活用してください。

↓限定タイアップキャンペーン↓

詳細は最新のキャンペーン情報でまとめています。

IIJmio公式ページへ

メニュー

UQモバイル

今だけ当サイト限定キャッシュバック開催!キャンペーンの詳細はこちら

ランキングページへ

ランキングと一緒に最新のキャンペーン情報も丁寧に解説付きでレビューしています。