30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書 > iPhone XRを格安SIMで安く使いたい!

「iPhone XR(テンアール)」を格安SIMで毎月安く運用する方法と手順をキャリア別に紹介!

最終更新2018年11月15日

iPhone XRの実機画像

2018年最後のiPhoneシリーズ【iPhone XR】が発表されました。

 

「iPhone XR」の読み方は「アイフォン テンアール」っスよ


このページは、現在キャリアの方がこれからiPhone XRの購入(機種変更)を考えている時、「SIMフリー版を購入して、格安SIMを使ってみようかな」という人に向けた特化記事です。

また、実際のキャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)で購入した時にかかる実質負担額なども発表になっていますので、それらも合わせながら「SIMフリー版のiPhone XR+格安SIM」で使った時の運用コスパなども詳しく解説しています。

ということで、この記事では

・iPhone XRに対応しているMVNO
・iPhone XRのキャリア別価格
・キャリアと格安SIMで運用した時の金額差
・SIMフリー版を購入して、キャリアからの乗り換え手順

などを1つ1つ丁寧にレビューしていますので、iPhone XRをこれから購入しようとしている方の参考になれば幸いです。

SIMフリー版のiPhone XRを購入して、キャリアからの乗り換え手順を確認したい方は「iPhone XRをAppleでSIMフリー版を購入し、キャリアから格安SIMに乗り換える手順について」まで読み飛ばしてくださいね。

MVNO別iPhone XRの動作確認済み一覧

iPhone XRが使えるMVNO

現在各MVNOで動作確認が行われています。当サイトでも人気処のMVNOの情報を追いながら動作確認されたMVNOをチェックして行きますのでiPhone XSを格安SIMで使いたい方は参考になれば幸いです。

また、最新のキャンペーン情報は別ページでまとめていますので、合わせて参考にして頂ければ幸いです。

キャンペーン一覧へ

UQモバイル

UQモバイル:SIMフリー・au・ドコモ・ソフトバンク版全てで確認済み。ドコモ版・ソフトバンク版はSIMロック解除が必要

限定キャッシュバックキャンペーンあり

「UQモバイル」iPhoneXRの動作確認画像

UQモバイルへ

マイネオ

マイネオ:SIMフリー版なら全プランで利用可能。ドコモ版、au版、ソフトバンク版のiPhone XRなら、それぞれに合ったプランを使えばSIMロック解除不要で使える。

11/6までキャンペーンあり

マイネオの動作確認画像

マイネオへ

LINEモバイル

LINEモバイル:SIMフリー版・ドコモ版・ソフトバンク版の3機種で確認済み。
ドコモ版はドコモプラン。ソフトバンク版はソフトバンクプランで使うのが吉。

LINEモバイルの動作確認画像

11/6までキャンペーンあり

LINEモバイルへ

IIJmio

IIJmio:SIMフリー版で確認済み

キャリア版の確認はまだですが、iPhone XS、iPhone Xでも過去確認が取れていますので、更新され次第追記していきます。

11/6までキャンペーンあり

IIJmioの動作確認画像

IIJmioへ

【ドコモ・au・ソフトバンク・Apple】iPhone XSの価格一覧

XR
画像引用元:Apple

まずは、AppleStoreのSIMフリー版と、ドコモ・au・ソフトバンクでのiPhone XS筐体の価格を見ていきましょう。

Appleでの「iPhone XR」販売価格

iPhoneXR×Apple

iPhone XR

一括

24回分割

64GB

91,584円

3,816円

256GB

98,064円

4,086円

512GB

109,944円

4,584円

AppleのSIMフリー版はとっても分かりやすく、一括or分割で確認できます。

この後、解説しますが現在キャリアをお使いの方が、iPhone XRの購入と同時に格安SIMへの乗り換えを検討されている方はこのSIMフリー版を購入した方がスムーズなので、Apple公式から購入しましょう。

Appleオンラインへ

ドコモでの「iPhone XR」販売価格

ドコモのiPhone XRの価格

 

64GB

128GB

256GB

分割支払金(24回)
(現金販売価格/支払総額)

4,104円/月
(98,496円)

4,374円/月
(104,976円)

4,860円/月
(116,640円)

月々サポート(24か月) (割引総額)

-2,457円/月
(-58,968円)

-2,457円/月
(-58,968円)

-2,457円/月
(-58,968円)

実質負担金(24か月)
(総額)

1,647円/月
(39,528円)

1,917円/月
(46,008円)

2,403円/月
(57,672円)

「iPhone XR」64GBモデルの価格は98,400円。月々サポート適用後の実質負担額は58,968円。ドコモは意外ととシンプルでMNP、新規、機種変更、契約変更、すべて同じ金額となっています。

 

やっぱりドコモが一番計算はしやすいっスね


ドコモオンラインショップへ

auでの「iPhone XR」販売価格

auのiPhoneXRの価格

auで「iPhone XR」を購入する場合は、ちょっとプランが複雑で、新規契約・MNP・機種変更に加えて、ピタットプラン/フラットプラン加入時などで料金が変化します。

「auピタットプラン」「auフラットプラン20」「auフラットプラン25 Netflixパック」加入時

iPhone XR

64GB

128GB

256GB

端末代金

98,400円

104,880円

116,640円

実質端末代金※1

2,050円×24
(49,200円)

2,185円×24
(52,400円)

2,430円×24
(58,320円)

※1 アップグレードプログラムEX加入後25カ月目に機種変更した場合。「48回払い」の場合は24ヵ月分が追加になります。

新規契約・MNPで他社から乗りかえ

iPhone XR

64GB

128GB

256GB

端末代金

98,400円

104,880円

116,640円

実質端末代金※2

990円×24
(23,760円)

1,260円×24
(30,240円)

1,750円×24
(42,000円)

※2 月々の支払額は毎月割(-3,110円)を適用。最大2年間総額-74,640円。

64GBの内訳

●分割支払金(支払い総額)
4,100円/月×24カ月(98,400円)

●毎月割(最大2年間総額)
-3,110円/月×24カ月(-74,640円)

128GBの内訳

●分割支払金(支払い総額)
4,370円/月×24カ月(104,880円)

●毎月割(最大2年間総額)
-3,110円/月×24カ月(-74,640円)

256GBの内訳

●分割支払金(支払い総額)
4,860円/月×24カ月(116,640円)

●毎月割(最大2年間総額)
-3,110円/月×24カ月(-74,640円)

機種変更時

iPhone XR

64GB

128GB

256GB

端末代金

98,400円

104,880円

116,640円

実質端末代金※3

1,390円×24
(23,760円)

1,660円×24
(30,240円)

2,150円×24
(42,000円)

※2 月々の支払額は毎月割(-2,710円)を適用。最大2年間総額-65,040円。

 

auの場合は、自分が希望する支払い方をしっかりと確認することが大切っスね


auオンラインショップへ

ソフトバンクでの「iPhone XR」販売価格

ソフトバンクが公式サイト上で明らかにした一般的な購入プランの一覧は以下のとおり。

これに基本料金などを加え、各種割引を行った額が月々の負担額になります。

25ヵ月目に機種変更を行い、使っていた端末を返却することが条件の「半額サポート」を適用した場合、端末のために支払う金額は最大で半額オフとなります。

iPhone XR

64GB

128GB

256GB

一括払い

106,650円

112,800円

124,800円

24回払い

4,440円×24

4,700円×24

5,200円×24

48回払い

2,220円×48

2,350円×48

2,600円×48

半額サポート
25ヵ月目に機種変

2,220円×48

2,350円×48

2,600円×48

ロック解除は一括の場合は即日、分割購入の場合は購入日から101日目以降に申請することができます。

 

ソフトバンクは「半額サポート」が絡んでくるから、その辺りをしっかりと確認しておく必要があるっスよ


ソフトバンクオンラインショップへ

auとソフトバンクは割引サポートをよく考えよう!

上記でも少し触れましたが、auの場合は、新規or他社からの乗り換え(MNP)の場合は「毎月割」の適用で「アップグレードプログラムEX」適用時よりも更に安くなりますが、ストレージの容量によっては必ずしも新規orMNPでの契約が安くなるわけではありません。

これらを見ても各社、割引プランが非常にわかりにくいというのがデメリットでもあります。

特に、auの「アップグレードプログラムEX」ソフトバンクの「半額サポート」は、25ヵ月目にiPhone XRをキャリアに返却することが条件になっているので、考え方によっては返却の必要がないドコモが有利になるケースもあります。

※現在はこの48回(実質4年縛り)や指定スマホを解除する対策が聞かれますが、まだ確定ではありません。今後に期待ですね。

各社の料金はあくまでiPhone XR本体の金額、大切なのは基本となる運用コストだよ!

 

やっぱり、iPhone XRって割引があるキャリアで契約した方がお得なんスかね?


確かにヒヨコ君の言うとおり、各社のiPhone XRの実質金額を見ると割引がないAppleのSIMフリー版が高く感じます。

ですが、これはあくまでiPhone XRの本体のみの金額となり、運用費(維持費)は全く別途になります。

 

え?つまりどういうコトっスか?


上記で表示した割引金額に視線を奪われがちですが、iPhone XRを使うには「端末代+基本料金」の合計金額で考えなければなりません。

それでは、実際になるべく条件を同じにして、一番シンプルなドコモでiPhone XRを購入した時の運用コストと、AppleでSIMフリー版のiPhone XRを購入して、格安SIMで運用した時の金額を比較してみましょう。

※条件を近づけるために、毎月のデータ容量5GB、かけ放題(5分以内の通話が何度でも無料)で計算しています。

ドコモでiPhoneXR (64GB)に機種変更して、2年間使った時の合計金額

項目

金額/月

iPhone XR/64GB

4,104円/月

基本料金

7,560円/月

(カケホーダイライト)

(1,836円)/月

(ベーシックパック) (〜5GBまで)

(5,400円)/月

インターネット接続料

(300円)/月

月々サポート24回

-2,457円/月

合計

9,207円/月

2年間合計

220,968円

ドコモで毎月の支払う月額料金は9,207円2年間の総額は220,698円となります。

AppleでiPhoneXR (64GB)を購入し、格安SIMで2年間使った時の合計金額

項目

金額

iPhone XR:64GB

3,816円/24回分割

基本料金
5GBプラン

2,322円

かけ放題オプション

918円

合計

7,056円

2年間合計

169,344円

iPhone XRの購入から2年間は格安SIMで利用した方が51,624円安く使えます

 

2年間で約51,600円の節約になるんスね!


どっちもiPhone XRを新品で購入しているので、最初の2年間は約52,000円弱の節約ですが、格安SIMの本領発揮はiPhone XRの支払いが終わった後になります。

iPhone XRの端末代が払い終わったあと(2年目以降)の料金比較

ドコモ、au・ソフトバンクではiPhone XRの支払いが完了すると同時に「月々サポート」のような割引が無くなりますので、純粋に基本料のみの支払いに変化します。

■ドコモ2年目以降の月額料金代

カケホーダイライトプラン

1,836円

ベーシックパック〜5GBまで

5,400円

インターネット接続料

324円

合計

7,560円

 

2年目以降のドコモ料金が7,560円なんスね


 

これが本来のドコモの基本料金なんだよ


■2年目以降の格安SIMの月額料金

通話SIM5GB

2,322円

かけ放題オプション

918円 (不要なら0円)

合計

3,240円 (2,322円)

格安SIMの基本料金はデータ通信料のみを支払うスタイルなので、月額料金が大幅にさがります。

また、格安SIMを扱うMVNOのほとんどは、かけ放題オプションは任意になるので、普段一般通話を使わないで、LINEトークやLINEの無料通話でこと足りる人は、かけ放題オプションを付けなければ更に安く使えます

僕自身も一般通話をほとんど使わない(LINEで事足りる人)、現在(2018年10月時点)はマイネオで3GB使っており、月々の料金は1,800円以下に収まっています。

マイネオの月額料金

また、最初からかけ放題(無料通話分)を必要する方は、UQモバイルが良いかと思います。

以下、妻契約のUQモバイル↓

UQモバイルの月額料金

 

毎月5分かけ放題に毎月9GB使えて月額約3,400円は破格の値段だよね


※僕は、iPhone8以降テザリングが使えなかったので、UQモバイルを選びませんでしたが、2018年10月31日より、iPhone8以降全ての機種がテザリング対応になりましたので、僕もUQモバイルへ乗り換えようと考えています。

乗り換えましたら、レビュー記事をアップしますね。

このように格安SIMは、月額料金を自分に合ったプランをでカスタムできるのが特徴なので、本当に自分に合った月額料金を決めることができのが最大のメリットです。

iPhone XRをAppleでSIMフリー版を購入し、キャリアから格安SIMに乗り換える手順について

 

それじゃ、これからiPhone XRを購入すると同時に、格安SIMへの乗り換えを検討している人がどうしたらいいのか、手順を確認していこうか


これからiPhone XRを購入予定の方はApple StoreでSIMフリー版を購入しよう!


Appleオンラインストア

今回のiPhone XRはカラバリが豊富なので、実際にご自身の目で確認したい方は、

・銀座
・渋谷
・表参道
・仙台一番町
・名古屋栄
・心斎橋
・福岡天神 ・京都

などの実店舗や、ヨドバシカメラなど家電量販店で確認しておきましょう。

iPhone XRの実機画像

 

今回オイラのトレードマークの"イエロー"を買ったっス!


SIMフリー版のiPhone XRが届いたら準備は完了です。

格安SIMへの乗り換え(MNP)はたったの4ステップで自宅でできる!

キャリアから格安SIMへの乗り換えは以下の4ステップで完了します。

格安SIMへの乗り換え手順の説明イラスト

1 MNP予約番号を取得する
2 格安SIMへ申し込む
3 回線切替をする
4 APN設定をする

初めて格安SIMへ乗り換える方は「MNP」とか「APN設定」とか難しい言葉がでてきますが、実際にやってみるとネットショッピングと同じ感覚で申し込みできるので、考えているよりもずっと簡単です。

当サイトではこれらの乗り換え手順について、全て実際の画像を交えながら1つ1つ丁寧にレビューしています

 

やっぱり実際の画像を確認しながらの方が分かりやすいっスよね


ここでも要点を簡単にまとめていますが、実際のMVNOごとの詳しい乗り換え方法については以下の記事で記載していますので、この記事を参考にしながら乗り換えを進めてみてください!


ステップ1.キャリアからMNP予約番号を取得しよう!

mnp予約番号のイラスト

電話番号をそのままでマイネオに乗り換える際には、現在契約中のキャリアから「MNP予約番号」を取得する必要があります。

各キャリアのMNP予約番号は以下の電話番号に電話をかけて取得します。

▼キャリア別の電話番号

・ドコモ:ドコモの携帯から151
・au:auの携帯から0077-75470
・ソフトバンク:ソフトバンクの携帯から*5533

※受付時間は午前9時〜午後8時で共通

 

因みに、MNP予約番号の発行は電話・店舗のどちらでも無料で発行してくれるっス


ステップ2.格安SIMを申し込もう!


MNP予約番号の取得ができたら、いよいよ格安SIMの申し込みです!

申込手順の大まかな流れは、以下にまとめました。

1 それぞれの格安SIMへ申込む
2 住所や氏名、支払い情報、キャリアから乗り換える場合はMNP予約番号を入力
3 契約する回線を選択、SIMカードサイズはnanoサイズを選ぶ
4 申込み完了後、届いたメールから本人確認書類の画像をアップロード

 

今回はiPhone XRのSIMフリー版を買う前提で解説しているけど、キャリアのSIMロックがかかったiPhoneを使う場合は、対応するキャリアの回線の格安SIM会社を選んでね


 

SIMフリー版は最初から何処にも属していないから、国内ほぼ全てのSIMカードが使えるんスよ


ステップ3.SIMカードが届いたら回線切替を行おう!


SIMカードが届いたら、キャリアからMVNOへの回線切替(MNP転入)を行います。

各会社によって手順は異なりますが、ほとんどが「回線切替の電話を1本かける」「マイページにログインして行う」の2つしかないので、とっても簡単です。

楽天モバイルの回線切替番号の画像

UQモバイルの回線切替の画像

 

作業自体は5分、回線切替はMVNOによるけど大体即時〜1時間で完了するっス


また、キャリアから格安SIMへの回線が切り替わったと同時に、これまで使っていた大手携帯会社は自動的に解約扱いとなります。

 

自分からキャリアに解約依頼とかしなくて大丈夫だよ


ステップ4.最後にiPhone XRがそれぞれのMVNOの電波をキャッチできるようにAPN(初期設定)をしよう!


格安SIM会社への回線が切り替わったら、最後にiPhone XRが移行先の格安SIMが使えるように「APN」と呼ばれる簡単な初期設定を行うだけです。

届いた格安SIMをiPhone XRに乗り換え先のSIMカードをセットしてあげましょう。

iPhone XRの実機画像

セットが完了したら、APN設定を行います。


構成プロファイル画像

「APN設定」って名前は難しそうですが、上図の「構成プロファイル」っていうアプリみたいな物を1つインストールするだけなので初めての人でも3分もあれば簡単にできちゃいます(笑)

 

この時、必ずWi-Fi環境が必要になるから覚えておこうっスね


以上でAPN設定は全て完了です!


基本的な乗り換え手順はこのような流れになりますが、MVNOごとに若干異なるので実際の申し込み内容は以下のレビューを参考にして頂けると幸いです。


まとめ:格安SIMを併用すればiPhone XRの運用コストを下げることは可能!

ご紹介してきた通り、できるだけコストを抑えてiPhone XRを使いたい場合、格安SIMで使うのがおすすめです。

大手携帯会社の大々的な料金プランの宣伝を見て「新型でも案外安く持てるのか」感じてしまう方も多いのですが、キャリアの料金プランは実際、色々な契約や条件があるので、申し込む時はしっかりと確認しなければなりません

 

申込み書のハンコをすぐに押さないで、自分がどのプランを申し込んでるのかだけはハッキリさせておこうね


それでも、大手携帯会社でiPhone XRを安く持とうとすると、どうしても基本料金が高いので、iPhone XRの支払いが完了しても毎月の通信費も一向に安くなりません。

AppleストアででSIMフリー版のiPhone XRを別途購入すると初期費用は発生しますが、その分毎月の通信費は安く抑えられ、次回乗り換えの際もスマホが没収されることもなく継続して利用することができます。

 

長く使えば使うほどお得になるね!


ちょっとした手間をかければ、毎月のスマホ代がこの先ずっと安く使えるので、これからiPhone XRを購入しようと考えている方は、格安SIMという選択肢もぜひ加えてみてくださいね。

また、毎月開催されているキャンペーンを併用すると、トータルコスパを下げられるので申し込み前は必ずチェックしましょうね。

キャンペーン一覧へ