30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書LINEモバイル > LINEモバイルの端末セット購入と持ちこみ端末について解説

LINEモバイルの端末セット購入と持ちこみ端末について解説

LINEモバイルでは、

1. 端末とSIMカードのセット購入
2. 今持ってる端末をそのまま使う

といったどちらのパターンにも対応可能となっているMVNOです。このページでは2つのパターンについてそれぞれ詳しく解説していますので、検討中の方は是非参考にして頂ければ幸いです。

それではいってみましょう♪

先に公式ページを確認したい方はこちらからどうぞ。

LINEモバイル公式へ

新規申込み時に端末も買いたい方の「セット購入」について

現在(2018年5月7日)LINEモバイルでセット購入可能端末は、

ZenFone 4 Selfie Pro
arrows M04
GRAND X LTE
HUAWEI P10
VAIO Phone A
HUAWEI nova lite
Blade E01

となっております。

その他にも「HUAWEI MediaPad T2 7.0 Pro」といった7インチのタブレットもありますので、タブレット専用にラインモバイルを使っても面白いですね。

端末をチェックしてみる

格安スマホ初心者はセット購入の方が安心

LINEモバイルで使いたい端末がない場合は他でSIMフリー端末を購入して、格安SIMだけをLINEモバイルで申し込む。という方法も可能ですが、その場合は必ず「動作確認端末」をチェックしなければなりません。

動作確認端末に記載されていない機種については、ちょっと酷な言い方ですが「確認がとれていない機種です。」と言われてしまいます。SIMフリー端末と格安SIMを別々に用意するのは中級者以上が向いている。という個人的な感覚です。

LINEモバイルのセット端末も人気処の「ZenFone 4 Selfie Pro」や「HUAWEI P10」などはしっかり抑えているので、その辺は問題ありません。

今持ってる端末をそのまま使いたい人

今使っているスマホをそのままLINEモバイルで使うことも可能です。

 

今使ってるスマホのままなら初期投資は必要ないから安く済ませることができるっスね


また、上記でも少し触れましたが持ちこみの場合も必ず「動作確認端末チェック」を行います。

 

LINEモバイルも使える端末とかって決まってるんスか?


 

うん。決まってるよ。

それじゃ今度はLINEモバイルの「動作確認端末」について見ていこうか。


「よしっ!俺もLINEモバイルを使うぞ!」と思った方はちょっと待って下さい。

格安SIMはどんな機種でも使える訳じゃ〜ありません。どの格安SIM会社にも「動作確認端末」という専用のページが設けられており、使える端末が決まっています。

LINEモバイルは「ドコモ回線」を使った格安SIMなので、主にドコモ版のスマホとSIMフリー端末が対象になっています。現在ではau版のスマホは利用不可となっていますので、au版のスマホを格安SIMで使いたかったら「mineo(マイネオ)」をおすすめします。

LINEモバイルでも特にiPhoneは人気で現在では、iPhone5s〜iPhoneXまで対象になってます。

・iPhoneX(ドコモ版/SIMフリー版)
・iPhone8(ドコモ版/SIMフリー版)
・iPhone8 Plus(ドコモ版/SIMフリー版)
・iPhone7(ドコモ版/SIMフリー)
・iPhone7 Plus(SIMフリー)
・iPhone SE(ドコモ版/SIMフリー)
・iPhone6s(ドコモ版/SIMフリー)
・iPhone6sPlus(ドコモ版/SIMフリー)
・iPhone6(ドコモ版/SIMフリー)
・iPhone6 Plus(ドコモ版/SIMフリー)
・iPhone5s(SIMフリー版)

また、iOSですが現在(2017年11月)サポートセンターに直接問い合わせた所、iOS11まで動作確認が取れていることが判明しました。公式サイトからも確認できます。(一部iOS10のもありますので、公式ページで最終確認はしてくださいね。)

LINEモバイルをiPhoneで使いたい方は別ページでまとめていますので、そちらを参考にしてください。


また、人気のSIMフリー端末のASUS製「ZenFone」、HUAWEI製「Pシリーズ」、サムスン「GALAXY」、SHARP「AQUOS」、富士通「arrows」も確認されています。

 

人気処は問題ないって感じっスね。


LINEモバイル公式へ

持ちこみ端末に付けられる「端末保証」オプションについて

MVNOごとによって変わりますが、端末にかけられる保証はセット購入時のみしか保証のオプションが使えない所もありますが、LINEモバイルには「持込端末保証」と呼ばれる月額500円で加入できるオプションサービスがあります。

1 月額料金は500円(初月無料)
2 故障端末の修理交換端末の到着まで約2週間
3 利用回数は年2回まで 4 1回目4000円、2回目8000円
5 保証上限額5万円まで
6 iOSの場合は修理のみ
7 自然故障の場合は発売日から3年間保証
8 水没・落下等の場合はオプション解約まで保証

 

持込端末保証オプションは加入する時にIMEI番号を登録するんスよ