30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書LINEモバイル > LINEモバイルの複数契約にかかる事務手数料はタダ!?家族利用でもっとお得に使おう!

LINEモバイルの複数契約にかかる事務手数料はタダ!?家族利用でもっとお得に使おう!

最終更新:2018年10月8日

 

LINEモバイルって複数回線の契約ってできるんスか?


 

もちろん、できるよ!

しかも2回線目から新規事務手数料がタダになるからとってもお得なんだよ!


このページはLINEモバイルの複数回線の契約方法から、それにかかる事務手数料など1つずつ丁寧に解説しています。

LINEモバイルを家族で使いたい方や、複数台持ちたい方はぜひ参考にしてくださいね。

LINEモバイル公式へ

LINEモバイルで複数契約・SIMの追加契約は可能?上限はあるの?

まずはLINEモバイルの複数回線の契約について、条件とかを一緒に確認していこうね

LINEモバイルは、同一世帯で5回線まで契約が可能

まず、LINEモバイルの公式サイトでの記述を確認しておきましょう。

LINEモバイルは同一世帯で最大5回線までご利用いただけます。
※一度にお申し込みいただける回線数は1回線です。
※解約後も一定期間は、ご利用中の回線として取り扱われますのでご注意ください。

という説明がLINEモバイルには記述されています。

1つ目の注意は「同一世帯」

まず、注意点の1つ目として、「同一世帯」と記載されています。よくある勘違いで「同一名義」などがありますが、こちらは正しくはありません。

同一世帯というのは、1つの住所で最大5回線なので、パパさんが5回線全て契約してしまっていたら、そのお子さんは契約ができないという訳です。

1人で5回線も契約するっていうのは滅多にない状況っスけど、一応そういった意味という確認っスね

2つ目の注意点、「一度に申込めるのは1回線まで」

これも記述どおり、一度の申し込みで複数申し込みすることはできません。

ママさんとお子さんにもLINEモバイルを契約するのであれば、1人ずつ申込みます。

何回も同じ申し込みをするのは面倒だと思いがちですが、同一名義での追加回線契約なら、入力は省略したり確認書類のアップデートは不要になるので、申込み自体はとても簡単です。

この辺りは、この先でご説明しますので、もう少しお付き合いくださいね。

追加回線申し込みに関しては条件はない!

LINEモバイルの追加回線の申し込みに関して、LINEモバイル公式サイトの記述には、

LINEモバイルの契約者であれば誰でも申込みが可能です。サービスタイプ、利用月数などの制約はありません。

という記述があります。

これは5回線以内であれば、誰でも追加回線を申込めるっていうことです。指定のプランや利用年数などの条件は一切ありません。

複数回線の場合、請求は一括請求で契約者と請求先の名義を分けることはできない

LINEモバイルで複数回線の契約では契約した代表者が請求先になります

例えば、旦那さんが2回線、奥さんが1回線で契約していた場合、旦那さんが契約している2回線は旦那さん宛ての請求となり、奥さんの1回線は奥さん宛ての請求となります。

LINEモバイルでは申し込み時に、本人確認書類のアップロード提出が義務づけられているので、本人書類に記載されている情報を支払い先の名義人の同一人物でないと審査に落ちてしまうからです。

 

何か色々面倒な感じっスね

もっと楽な方法とかってないんスか?


 

もちろんあるよ!
次の項目で説明するね!


LINEモバイルは追加SIMの申し込みなら2回線目から事務手数料が無料になる!

LINEモバイル複数契約

LINEモバイルでは現在、追加回線の申し込みに対して、新規事務手数料を契約プランに応じて最大無料にするキャンペーンを行っています。

割引金額は追加するSIMカードのプランによって異なり、以下の通りです。

LINEモバイル2回線目以降のキャンペーン価格

「データ+SMS+音声通話」とは音声通話SIMのことで、電話番号付きSIMカードで申込むと通常3,000円かかる手数料がタダになってしまうんです。

 

マジっスか!

家族で申込む時に1人当たり3,000円の初期費用が毎回かかるのは痛かったっスけど、ゼロ円になるなら下手な家族割よりもお得っスね!


追加回線の申し込み方法は、マイページから簡単にできるよ!

今回の追加回線の事務手数料を無料にして申込むには、LINEモバイルのマイページから申込みます。

マイページの上部右上にあるメニューをタップすると、項目が開きますので、その中から「追加申込」を選択します。

移動先の下部にある「申し込む」から進めていきます。

LINEモバイルで複数SIMを契約する基本的な流れは、上図のように通常と全く同じです。

申込みは1人ずつ

LINEモバイルの複数契約は、必要な回線分を同じ契約者で申し込んでいく形になります。

複数契約の場合はちょっと面倒なんですが、一度の契約時に家族全員分の申込みをすることができないので、1つ1つ入力していきます。

上画像のように、「利用者の設定」のところで「利用者と契約者が違います」にチェックを入れ、奥さんの分であれば奥さんの名前・性別・生年月日を記入していきます。

請求はもちろん一括にまとめられる

LINEモバイルは家族全員分の月額料金を親(父親)名義にして一括にまとめることが簡単です。方法も特に難しいことはなく、「全ての契約時の本人確認を父親名義」にして、先ほどの「利用者の設定項目」で家族の名前を入力するだけでOKです。

 

んじゃ、僕の請求は部長さんのところにしておくっスね。


2回線目以降の事務手数料が無料になるキャンペーンの注意点

このキャンペーンの注意点は以下の4つが挙げられますので、確認しておきましょう。

1.追加回線は同一名義でなければならない
2.利用者が異なる時は、利用者登録をしよう!
3.マイページから申し込まないと適用されない
4.SIMカード発行手数料は発生するので注意!

 

それじゃ、1つずつ確認していこうか


追加回線は同一名義で行うこと

上記でも少し触れましたが、LINEモバイルは同一世帯で5回線まで契約可能ですが、追加回線の事務手数料を無料にするには同一名義でなければなりませんので、ご家族で申込む時は、代表者をパパさんにして、家族分を申込んでもうらいましょう!

利用者が異なる時は、利用者登録をしよう!

こちらも上記で少し触れましたが、2回線目以降の登録は契約者と利用者が異なるので、申込み後は契約者連携と利用者連携を行うようにしましょう。この2つの連携をしっかりしておけば、契約している人と実際にLINEモバイルを使う人が違っても困ることはありませんね。

また、契約者連携を行うことによって、契約者は複数のLINEモバイルのログインIDを1つのLINEアカウントで管理することが可能です。

 

ログインIDは1契約で1つ必要なんスよ


契約者連携・利用者連携については、「LINEモバイル契約者連携・利用者連携ってなに?詳細から登録の手順を画像付きで解説するよ!」で詳しく解説しているので、そちらを参考にしてください。

マイページから申し込まないと適用されない

登録事務手数料が最大無料になるのは、既にLINEモバイルを契約している人がマイページから申し込みをした場合のみです。

それ以外の方法で申し込んでしまうと、追加回線と見なされず、通常通りの登録事務手数料が発生してしまいますので要注意です。

先ほど上記で解説した通り、LINEモバイルのマイページから追加申込みを進めましょうね。

SIMカード発行手数料は発生するので注意!

同一契約者の追加回線の申し込みによって、登録事務手数料は最大無料になりますが、SIMカード発行手数料400円は必ず発生するので念頭に置いておきましょう。

 

SIM発行手数料は発生するっと。OKっス


まとめ:LINEモバイルの複数契約はお得!追加申込みキャンペーンを使って事務手数料をタダにしよう!

LINEモバイルは「家族割引」といったサービスはありませんが、追加回線のキャンペーンを利用すれば新規事務手数料をタダにすることが可能です。

本来であれば、4人家族で新規契約すると事務手数料だけで12,000円ほど発生しますが、代表者が先にLINEモバイルを契約してから、残り3人を追加回線として契約すれば、残りの3人の新規事務手数料を抑えることができ、初期費用だけで9,000円の節約が可能です。

このように、LINEモバイルは家族みんなでも、2台持ちにも、とってもおトクですよね!

なお、LINEモバイルの詳しい乗り換え方法は「【初心者向け失敗ゼロ!】LINEモバイルにMNP乗り換えする手順!」で詳しく説明していますので、合わせて参考にしてみてくださいね。

今月からなんと、音声通話SIMの契約で3ヵ月間月額基本料金が1,390円割引きになるとい太っ腹な割引きキャンペーンが開始されました。

キャンペーン期間は終了未定ですが、期間内に音声通話SIMでLINEモバイルを契約し、キャンペーン中に利用開始を迎えた方が対象となっています。

回線はソフトバンク回線・ドコモ回線・au回線でOK。全プラン対象となっています。

また2019/6/30までの期間限定ですが、当サイト限定非公開キャンペーンも実施中でして、音声通話SIM契約の場合、3,000円分のLINEポイントが貰えちゃいます!(LINEポイントはLINEモバイルのお支払いにも使えます)

詳細は最新のキャンペーン情報でレビューしていますので、合わせて参考にしてください。

LINEモバイル公式へ

メニュー

UQモバイル

今だけ当サイト限定キャッシュバック開催!キャンペーンの詳細はこちら

ランキングページへ

ランキングと一緒に最新のキャンペーン情報も丁寧に解説付きでレビューしています。