30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書LINEモバイル > LINEモバイルの解約方法

LINEモバイルの解約方法と注意点を解説

LINEモバイル解約

このページではLINEモバイルの解約手順について実際の解約画面を見ながら紹介しています。

解約内容の確認や解約時の注意点、SIMカードの返却先など安心してLINEモバイルを解約できるように書いていますので、解約を検討中の方や新規申込み前に確認したい方は是非参考にして頂ければ幸いです。

それでは、いってきましょう!

直接公式ページで確認したい方はこちらからどうぞ。

LINEモバイル公式へ

LINEモバイルの解約方法と手順

マイページにログインする

LINEモバイルの解約および、データプランの変更各種手続は全てマイページから行います。もし、ログインIDやパスワードを忘れてしまった方は「ログインできない時の対処方法」で詳しく紹介していますので、そちらをご確認ください。

解約ページへ進む

ログインが完了したらPC画面右側になる項目の中から「解約・MNP転出」に進みます。スマホからでも同様になります。

MNPを利用する方はMNP予約番号を発行します。

申込み者の名前やMNPする電話番号、生年月日を入力しMNP予約番号を発行します。

LINEモバイルから発行されるMNP予約番号の有効期限は15日間ですが、移転先のほとんどはこの有効期限が10日以上必要な場合がほとんどなので、発行後は余裕を持ってMNP乗り換えしましょうね!

解約時は「解約理由の入力」があります。簡単なアンケートなのでサクっと終わらせましょう。

全てチェックを入れたら解約を申し込みます。

↓ ↓

以上で解約は完了となります。

 

シンプルで簡単だったっスね


解約後は登録してあるメールアドレスに確認メールが届きますので保存しておきましょうね。

解約後はSIMカードの返却をしよう

LINEモバイルのSIMカードをしなかった際、公式サイトには「○○○円の料金が発生します」とは記載されていませんが、借りたSIMはちゃんと返却しましょうね。

[返送先住所]
〒277-0834
千葉県柏市松ヶ崎新田字水神前13-1
ロジポート北柏501 LINEモバイル株式会社 返却窓口

LINEモバイルを解約する際の注意点

LINEモバイルの解約時に注意するポイントを見ていきましょう。

音声通話SIMは最低利用期間に注意しよう

音声通話SIMを利用している人は、最低利用期間以内に解約すると違約金として9,500円(税抜)が発生します。

最低利用期間とは、利用開始月を1ヵ月目とした12ヵ月目の末日までが最低利用期間となります。

 

申込み月が1ヵ月目じゃないから注意するっスよ

因みに、データSIMには最低利用期間も違約金もないから好きな時に解約できるっスよ


LINEモバイルの解約日は末日です

LINEモバイルは月のいつ解約しても、解約日は末日扱いとなりますので日割り計算はできません。

 

月初めに解約しても、解約は末日だからその月のデータ量は使えるっスよ


解約申込み後はキャンセルできません

LINEモバイルは一度解約申し込みが完了してしまうとキャンセルはできませんので、解約の際はちゃんと考えてから申し込みましょうね!

注意事項-公式

LINEモバイルの解約時に表示される内容をそのまま記載していますので合わせてご確認ください。

・解約のお申し込みは当月末日まで受付可能です。月末日にお申し込みの場合、解約日が翌月末になる場合があります。

・月の途中でご解約手続きを行っても、解約日は末日付けとなります。

・解約お申し込み後のキャンセルはお受け付けできません。

・ご利用中のSIMカードは、解約後にご返却ください。

最低利用期間中に解約される場合は、最低利用期間内違約金がかかります

・サービス開始月に解約お申し込みをされた場合、1ヶ月分の月額料金を請求します。

・解約処理が行われるまでに音声、データ通信、オプションをご利用になられた場合には利用された分のご請求が発生しますのでご注意ください。

・本サービスの解約後は、SIMカードを送料自己負担にてご返却いただきます。

LINEモバイルの解約まとめ

LINEモバイルの解約自体はとてもシンプルなので、迷うことはないでしょう。

注意する点は、他社に乗り換える人は「MNP予約番号の発行」と「最低利用期間の確認」はチェックしておきましょうね。

LINEモバイル公式へ