30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書LINEモバイル > LINEモバイルで使えるXperia(エクスペリア)対応機種一覧

LINEモバイルで使えるXperia(エクスペリア)対応機種一覧!キャリア別に解説するよ!

LINEモバイルで使えるXperia

 

LINEモバイルでもXperiaって使えるんスか?


 

もちろん使えるよ!

一緒に流れや注意点を確認していこうか!


現在、キャリア版のXperia(エクスペリア)を使っている方は、自分の機種が「このままLINEモバイルで使えるんだろうか?」と疑問に感じているかと思います。

エクスペリアは人気の機種なので、端末をそのままLINEモバイルへ乗り換える人が年々増加していますが、実際、「どの機種が使えて、どれがダメなのか?」とよく分からない人や、不安に感じてる人も多いかと思います。

そこで今回はXperia(エクスペリア)に特化してLINEモバイルへの乗り換え手順をご紹介しますので、エクスペリアユーザーはぜひ参考にしてくださいね。

【大切なこと】まず最初に確認しておこう!

まず最初に大切なことですが、この記事ではLINEモバイルで使えるエクスペリアを前提に話を進めていきます。

そこで一番最初に確認しておきたいことが、当サイトではau版のエクスペリアをLINEモバイルで使うことは推奨していません

 

え?なんでなんっスか?


理由:対応バンド(帯域)に対応していない可能性があり、一部使えない恐れがあるから

少し難しい話になってしまいますが、キャリアにはそれぞれの対応バンド(帯域)というものがあります。

その帯域について、LINEモバイルの公式サイトでは以下のようなことが記述されています。

↓ ↓

auで購入した端末は通信方式の違い、またはSIMロックが解除できないことから利用できない場合があります

と、記述してあります。

LINEモバイルはドコモ回線とソフトバンク回線を扱う格安SIMなので、au版のスマホを使うためには必ずSIMロック解除を行わなければなりません。

本来であればSIMロック解除を行い、SIMフリー化すれば表面上は問題ありませんが、LINEモバイルの公式側で「利用できない場合があります」と記述してあり、動作確認端末一覧でもau版は(2018年10月)の時点では記載されていません。

これは「使えない」というわけではありませんが、具体的にどの機種が使えない可能性があるのか明らかになっておらず、「あくまで可能性がある」という解釈になってしまうんです。

この不透明感から、個人的にはau版のエクスペリアは推奨していません。

 

公式側の動作確認端末一覧に記載されていない機種を使うと自己責任になっちゃうから注意が必要だよ


また、au版のXperiaであればau回線を扱うUQモバイルの方が個人的には推奨したいです。

レビュー記事もありますので、au版のXperiaの方は合わせて参考にしてくださいね。

↓ ↓

LINEモバイルに対応しているXperia機種一覧

LINEモバイルで使えるXperia

それでは、LINEモバイルに対応しているXperiaの機種を確認していきましょう。

2018年12月時点での情報となります。最新に注意は払っていますが、万が一のため、最終的にはLINEモバイルの「動作確認端末一覧」での確認もお願い致します。

LINEモバイル動作確認端末

・Xperia A SO-04E
・Xperia A2 SO-04F
・Xperia A4 SO-04G
・Xperia AX SO-01E
・Xperia GX SO-04D
・Xperia J1 Compact
・Xperia X Compact SO-02J
・Xperia X Performance
・Xperia X Performance SO-04H
・Xperia XZ
・Xperia XZ Premium SO-04J
・Xperia XZ SO-01J
・Xperia XZ1 Compact SO-02K
・Xperia XZ1 SO-01K
・Xperia XZs
・Xperia XZs SO-03J
・Xperia Z SO-02E
・Xperia Z1 SO-01F
・Xperia Z1 f SO-02F
・Xperia Z2 SO-03F
・Xperia Z3 Compact SO-02G
・Xperia Z3-SO-01G
・Xperia Z4
・Xperia Z4 SO-03G
・Xperia Z5
・Xperia Z5 Compact SO-02H
・Xperia Z5 Premium SO-03H
・Xperia Z5 SO-01H

ドコモ版やSIMフリー版のXperiaシリーズはそのまま使え、ソフトバンク版は一部SIMロック解除が必要

通信規格上の仕組みになってしまいますが、基本的にはドコモ版のXperia(エクスペリア)はドコモ回線の利用であればSIMロック解除なしで、そのまま利用することが可能です。

また、SIMフリー版のAndroid端末もほぼ全ての機種でドコモの対応バンドに対応しているので、LINEモバイルへ乗り換えるタイミングで「SIMフリー版のAndroidスマホを購入したい!」という方もドコモプランを選んでおけば間違いありません。

 

格安SIMってドコモ回線と相性がいいんスよね


一方、ソフトバンク版のエクスペリアであれば、LINEモバイルのソフトバンクプランを選択しますが、ソフトバンク版のエクスペリアは同回線であっても、一部機種によってはSIMロック解除が必要になる端末があります。

LINEモバイル動作確認端末

この場合も申し込み前には必ず、LINEモバイルの動作確認端末一覧で確認しておきましょう。

動作確認へ

テザリング機能も機種によって利用可能・不可がわかれる

LINEモバイル動作確認端末

LINEモバイルではテザリング機能は無料で使えますが、端末側でテザリング機能に対応していない機種がありますので、テザリング機能を重視する方は申し込み前に確認が必要となります。

キャリア版のエクスペリアをそのままLINEモバイルへ乗り換えるのは簡単だよ!

XperiaがちゃんとLINEモバイルで使えるというコトが分かったところで、実際にLINEモバイルへ乗り換えようとお考えの方!

基本的にLINEモバイルへの乗り換えはネットショッピング並に簡単で、そこまで心配する必要はありませんが、今回は不安な方の為に、乗り換えステップをご紹介した専用の記事も用意しました。


まとめ:LINEモバイルではほとんどのXperiaが使える!キャンペーンを使ってお得に乗り換えよう!

以上が、LINEモバイルで使えるXperiaの種類のまとめでした。

ドコモ版、ソフトバンク版、SIMフリー版であればほとんど問題はありません。

au版のエクスペリアもSIMロック解除を行いSIMフリー化させれば理論上は使用可能ですが、LINEモバイル側で記載されていない以上、避けた方が無難かと僕は思います。

au版であれば、UQモバイルでしっかりと記載されていますので、わざわざリスクを取ってまでLINEモバイルを使う必要はないかと思います。

 

安心を取るなら動作確認されている格安SIM会社を使おうっスね


LINEモバイルキャンペーン

2019年8月23日より、基本料金5ヵ月半額キャンペーンが開始しています!

WEBからの申込みに限り、音声通話SIMの新規契約(MNPを含む)で、5カ月間、月額基本利用料が半額になるという内容。

回線はソフトバンク回線・ドコモ回線・au回線でOK。全プラン対象となっています。

詳細は最新のキャンペーン情報でレビューしていますので、合わせて参考にしてください。

LINEモバイル公式へ