30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書マイネオ > ソフトバンク版のiPhoneをマイネオで使う方法

ソフトバンク版のiPhoneをマイネオで使う方法をわかりやすく解説するよ!

この記事では、ソフトバンク版iPhoneをマイネオで使いたい方に向けた特化記事になります。

今までは、マイネオでソフトバンク回線を扱っていないことから「SIMロック解除」は必須でしたが、2018年9月4日よりマイネオでもソフトバンク回線(Sプラン)が開始されることによって、SIMロック解除なしでも使えるようになります。

マイネオで9月4日からソフトバンク回線が利用開始

マイネオで使えるソフトバンク端末について

マイネオのソフトバンク回線で対応になっているソフトバンク版のiPhone(iPad)は以下の通りです。

■ソフトバンク版iPhone

・iPhone5
・iPhone5s
・iPhone6
・iPhone6s/6s Plus
・iPhoneSE
・iPhone7/7s Plus
・iPhone8/8s Plus
・iPhoneX

■ソフトバンク版iPad

・初代を含むiPad全機種

 

おぉ〜これならSIMロック解除しなくても簡単にマイネオへ乗り換えることができるっスね


確かにソフトバンク版のiPhone5〜iPhoneXまで対象になっているので、特にSIMロックする必要はなくなりました。

できるなら、SIMロック解除はしておいた方が良い?

これは、僕自身の考えであって義務ではありません

ソフトバンク版のiPhoneでSIMロック解除できるのは、iPhone6s以降となります。

SIMロック解除が可能なiPhone一覧画像

 

仮にソフトバンクを解約してしまった後は90日以内であれば直接店舗に出向いてSIMロック解除を行えますが、解約後90日を過ぎてしまうとSIMロック解除は出来なくなります


今後、ソフトバンク回線の格安SIMだけを使い続けるのであれば特にSIMロック解除は行う必要はありませんが、「ドコモ回線の格安SIMも試してみたい!」と思った時は利用することはできません。

ソフトバンクのSIMロック解除は5分ほどで終わる簡単な作業なので、個人的にはマイネオへ乗り換える前にSIMロック解除をしちゃっておいても良いと考えています。

なので、ソフトバンク版iPhoneをSIMロック解除する方はこのまま読み進めて頂き、「SIMロック解除をしなくて構わない」という方は、【Step2:ソフトバンクでMNP予約番号を取得する】まで読み飛ばして頂ければと思います。

また、現在では、ソフトバンク回線のリリースを記念して、全回線対象の特大割引きキャンペーンが実施されています。

先にマイネオの公式サイトで確認したい方はこちらからどうぞ。

マイネオ公式ページへ

ソフトバンク版のiPhoneをマイネオで使う大まかな流れ

それでは実際にソフトバンク版のiPhoneのSIMロック解除からマイネオに申し込む手順まで紹介します。

ソフトバンク版iPhoneをマイネオで利用するまでの流れは以下の手順となります。

1 iPhoneをSIMロック解除する
2 MNP予約番号の取得
3 マイネオに申し込む
4 SIMカードが届いたらMNP切り替えをする
5 SIMカードをセットし、APN設定する

これが基本の流れになります。

それでは1つずつ見ていきましょう。

Step1:ソフトバンク版iPhoneをSIMロック解除する

ソフトバンク版のSIMロック解除は解除条件()を満たしていれば、PCやスマホから簡単に解除できます。

ソフトバンクSIMロック解除の条件

・SIMロック解除機能を搭載していること
・「分割払い」の場合購入日から101日が経過していること
・「一括払い」の場合支払確認が取れていること
・故障や水漏れがないこと
・代金未払いや盗難品などの理由でネットワーク利用制限がかかっていないこと
・契約者本人であること

手順はMy SoftBankにログイン後「契約・オプション管理」に進み、IMEI番号を入力してあげるだけでSIMロック解除が完了します。

※IMEI番号は設定>一般>情報>IMEIで確認。

たったこれだけでSIMロック解除は完了です。

 

SIMロック解除しても見た目は全く変わらないし、デメリットはないから安心してSIMロック解除して大丈夫っスよ


 

店舗でSIMロック解除すると手数料3,000円かかるからSIMロック解除はネット上でやっちゃおうね


Step2:ソフトバンクでMNP予約番号を取得する

SIMロック解除が完了したらソフトバンクでMNP予約番号を取得します。

方法は、電話と店舗の2種類がありますが店舗は混雑すると面倒ですし手数料も取られるので、個人的には電話での取得をお勧めします。

・ソフトバンクの携帯電話から:*5533
・一般電話から:0800-100-5533
受付時間は9:00〜20:00(年中無休)

MNP予約番号を取得するということは、ソフトバンクを解約すると同義語なので若干の引き止めがありますが、ひと言「結構です。」と伝えれば必要以上に言われることはありません。

よくご質問頂きますが、MNP予約番号を取得した時点ではまだ解約にはなりません。

Step3:マイネオに申し込む

MNP予約番号を取得した後はマイネオに申し込みます。因みに、MNP予約番号の有効期限は15日間ですが、マイネオは有効期限が10日以上残っているのが条件となりますので、取得後は余裕を持って1〜2日以内に申込みましょう。

マイネオ公式ページへ

申込み開始

希望データ量・「SIMのみ」・デュアルタイプを申し込む

SIMサイズを選ぶ

個人情報の入力

クレジットカード情報の入力

本人確認書類のアップロード

申込み完了

ソフトバンク版iPhoneはDプラン(ドコモプラン)・Aプラン(auプラン)・Sプラン(ソフトバンクプラン)の3つ選べますが、Aプランはテザリングができません。(2018年10月以降auプランでもテザリングの利用開始予定)デザリングを必要とする方はDプランを選びましょう。

Step4:SIMカードが届いたらMNP切り替えをしよう

マイネオからSIMカードが届いたらMNP切り替えを行います。

申込み時に登録したマイネオのIDとパスワードを使ってログインし、下図のMNP切り替えを申し込みます。切り替えは約30分程度で完了します。

MNP切り替えが完了した時点で、ソフトバンクは自動的に解約となります。

Step5:SIMカードをセットしてAPN設定をしよう!

最後はAPN設定のみとなりました!

iPhone側面のSIMトレイを取り出し、ソフトバンクSIMとマイネオのSIMカードを取り替えます。

マイネオのSIMカードをセットしたら電源を入れ、構成プロファイルというソフトを1つインストールします。

構成プロファイルのインストールは必ずブラウザは「Safari」から開きます。また、Wi-Fi環境は必須となります。

以上で完了となります。
お疲れ様でした!

まとめ

マイネオではこれまで、SIMロック解除しなければ使えなかったソフトバンク版iPhoneも2018年9月4日以降に使えるようになります。

これで、3キャリア全ての回線からマイネオへ乗り換えることが可能になりました。

現在では、ソフトバンク回線のリリースを記念して、全回線対象の特大割引きキャンペーンが実施されています。

キャンペーン期間も2018年11月6日までと長いので、今年キャリアの2年縛りや支払いが完了するiPhone7の方はその後の選択肢の1つとしてマイネオを加えてみてくださいね。

マイネオ公式ページへ