30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書楽天モバイル > 余ったデータ量も翌月に繰り越せる楽天モバイル

余ってしまったデータ通信量も翌月に繰り越せる楽天モバイル

楽天モバイルのデータ繰越の説明

いざ使ってみると毎月のデータ量をピッタリに使い切るのは中々難しいものです。

キャリアではデータ繰越機能はありませんが、格安SIMではデータ繰越をしてくれるMVNO会社さんが結構多く、楽天モバイルもその一つです。

それでは、楽天モバイルデータ繰越サービスについて見ていきましょう!

とりあえず先に公式サイトで確認したい方はコチラからどうぞ。

楽天モバイル公式ページを見てみる

楽天モバイルのデータ繰越について見てみよう

高速データ通信の格安SIMですが、プランごとによって毎月使用できるデータ量が異なります。けれどそのデータ量を毎月ピッタリ使い切る人は少ないと思います。僕もそうですが、若干残ってしまうんですよね苦笑

そういった、余ってしまったデータ量を翌月に繰り越せて使えるのが「データ繰越サービス」になります。このサービスは格安SIMではメジャーなサービスで各MVNOでは多く採用されており、楽天モバイルもその1社になります。

場合によってはプランの見直しを考えよう

自動的に余ったデータ量を翌月に繰越てくれるサービスはありがたいのですが、毎月毎月1GB以上余ってしまう人はプランの見直しが必要になってきます。

楽天モバイルでは「3.1GB」「5GB」「10GB」の3つのプランが用意されています。ほとんどの人が最初「3.1GB」で、外で動画多く見る人は「5GB」を楽天モバイルで推奨しています。もうこれは使う人によって異なってしまいますが、毎回余ってしまう人はプランの変更を考えた方が良いでしょう。

毎日のデータ使用量は楽天モバイルアプリで確認することが可能です。ログイン時は楽天会員のIDとパスワードでもログインOK。

プランはどうやって決めればいい?

プラン選びは最初悩みますが、1番正確な方法は現在キャリアで使っている毎月のデータ量を調べた方が正確です。

現在お使いのサポートセンターに電話すれば、過去の利用量を教えてくれるので、それを目安にすると「平均○○か」と知ることができます。

他に、楽天モバイル公式サイトでは、「プラン診断」というツールが設置されていて、「一日にLINEを○○件使う」「動画を毎日○分はみる」とアバウトながらもチェックを入れていくと「アナタに合ったプランは○○です」と診断をしてくれます。

優柔不断な方にはおすすめかもしれませんね笑

また、後からでもプラン変更は可能なので、実際に診断されたプランを使ってみて微調整をするのも一つの手段です。

大手キャリアから楽天モバイルの乗り換え方法のみを知りたい方は、「【超まとめ】初心者でも100%失敗ゼロ!キャリアから楽天モバイルに乗り換える(MNP)手順を画像付きで解説!」を参考にしてください。

楽天モバイルキャンペーン

また、楽天モバイルでは現在、「秋のスーパーセール」が9月30日まで開催されています。人気の「HUAEI nova 3」「HUAWEI nova lite 3」「AQUOS sense2 SH-M08」、安定の「ZenFone 5」を含む全16機種が対象となっています。

SIMフリー機種の実機画像

詳細は最新のキャンペーン情報でも紹介していますので、合わせて参考にしてください。

楽天モバイル公式へ